けいまくんのひとりごと

将棋や音楽(特に昔の松田聖子)について書いていきます


テーマ:
今日も前回に引き続き将棋というか藤井聡太さんの話題を
前回は順位戦で昇級を決めて5段に昇段したという記事だったのですが、そのわずか2週間後、朝日杯で優勝し、5段昇段後に全棋士参加棋戦で優勝ということで6段に昇段となりました。今期の朝日杯では1次予選では藤岡アマ、大石6段、竹内4段、宮本5段、2次予選では屋敷9段、松尾8段、決勝トーナメントでは澤田6段、佐藤天彦名人、羽生竜王、広瀬8段を撃破しての優勝です。佐藤天彦名人を破った時点で優勝の確率は高いとは思ってましたが、その期待に違わず、羽生竜王も破って優勝しました。タイトルホルダー、元タイトルホルダーを含むA級棋士四人を破ったのですからすごいです。
これで15歳6カ月で優勝となり、加藤一二三9段の持つ最年少優勝記録(15歳10カ月)を更新しました。加藤一二三9段の記録は全棋士参加の棋戦ではないので、藤井聡太6段の記録は価値があります。また、15歳6カ月での6段昇段は加藤一二三9段の16歳3カ月での昇段を更新する最年少昇段記録です。
次は7段ということになりますが、今の規定上で最も早いのは竜王戦の5組で優勝することです。これで竜王戦で二期連続昇級となり、7段へ昇段です。5組で優勝できなくても、3位以内に入っても昇級するので、7段昇段です(昇段時期は少し遅くなりますが)。また、タイトル獲得または全棋士参加棋戦での優勝でも昇段します。特に朝日杯は今回の優勝で決勝トーナメントからの参加となるので、可能性が高くなります。7段の最年少記録はやはり加藤一二三9段の17歳3カ月ですので、来年度中に昇段すれば記録更新ですが、その可能性はかなり高そうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
このブログで何回か取り上げている藤井聡太さんが2/1に行われた順位戦C2組9回戦で梶原宏孝4段に勝利して9連勝と全勝を守り、競合相手より上回ることが確定し、見事に一期でC2組からC1組へ昇級を決め、同日付けで5段へ昇段しました。昇級を争う相手とはあまり当たらずベテランが多かったので、多少組み合わせには恵まれた感はありますが、今季からタイトル戦となった叡王戦で初代タイトルを争う決勝七番勝負に進んでいる高見泰地6段に勝っているのが大きいですね。中学生でC2組を突破したのは昨年引退した「ひふみん」こと加藤一二三9段以来です。加藤一二三9段はそのままC1組、B2組、B1組を全て一期で抜けて18歳でA級8段に昇級昇段という飛び切りすごい昇級スピードでした。藤井聡太さんがこのまま各クラスを一期で抜けると加藤一二三さんの最年少昇級記録を全て更新することになります。逆に一回でも足踏みすると、それ以降は加藤一二三さんの記録が残ることになります。これからも目が離せないですね。
ちなみに羽生永世七冠は中学三年の15歳で4段になり、高校生になって順位戦に参加しました。昇級確実と思われていたのですが8勝2敗に終わり昇級できませんでした。それだけに藤井聡太さんの今後が期待できます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は聖子さんのカバーした歌から「わたしの彼は左きき」を
この歌は麻丘めぐみさんの5曲目のシングルで、1973年7月リリースです。作詞が千家和也さん、作曲・編曲が筒美京平さんで、売上枚数が49.5万枚、オリコンでも1位を獲得するヒットとなりました。麻丘めぐみさんは1972年6月に「芽ばえ」でデビューしました。デビュー曲の「芽ばえ」が40万枚のヒットとなり、一躍人気アイドルになりました。前年度にデビューした天地真理さん、南沙織さん、小柳ルミ子さんらとともに1970年代前半を代表するアイドルですね。
麻丘めぐみさんはもともとは子役として活動していて、小学校5年生のときに歌手を目指していたお姉さんを支えるためお母さんが上京した際に同行し、中学生のときにはモデルとしても活動していました。そして、お姉さんのお手伝いをしていたときに声をかけられてデビューしています。お姫様のような髪型がとても印象的でしたね。

それでは歌を聴いてみましょう。
まずはご本人の歌を
レコード音源です


テレビでの歌唱もあります。



今見ても可愛らしい方だと思います。歌も麻丘めぐみさんのイメージにピッタリですね。この歌が出たことで左利きに対する偏見もだいぶ緩和されたそうです。


カバーした方も多いです。

自分の世代ではこれです。荒井薫子さんです。



途中まではそれほど悪くないのですが、サビになると少し残念な感じがします。

これはNHKでの番組ですかね。森山愛子さんです。



これは貴重かなと思います。山口百恵さんです。



山口百恵さんのイメージからは外れた感じがしますが、それは今だからかもしれません。

では聖子さんによるものを



双子で歌っているような感じの映像効果でとても可愛いです。歌の方も可愛く、でもしっかりと歌っていると思います。こういう可愛い歌をしっかりと、かつ上手さを隠して歌うといのも難しいのですが、聖子さんの技術ですね。




にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はスターダストレビューの「今夜だけきっと」を
スターダストレビューは今はボーカル・ギターの根本要さん、ベースの柿沼清史さん、ドラムの寺田正美さん、パーカッションの林“VOH”紀勝さんで活動していますが、この歌がリリースされた当時はキーボード、ボーカルとして三谷泰弘さんも参加していました。
1979年のポプコンで優秀曲賞を獲得してデビューのきっかけをつかみ、1981年に「シュガーはお年頃」でデビューしました。これといったヒット曲があるわけではありませんが、自分と同世代の方であれば、4作目の「トワイライト・アベニュー」、5作目の「夢伝説」と今回取り上げる「今夜だけきっと」は知っていると思います。
ちなみに「トワイライト・アベニュー」は根本要さんが聖子さんに歌ってもらいたくて作った歌とか。残念ながら不採用となったため自らシングルとして出しています。この歌ですね。




(時間限定で公開されているかもしれません)

松本隆さんが、色々な歌が聖子さんのところに持ち込まれていたと言ってましたが、それがわかるエピソードですね。
話を戻して「今夜だけきっと」ですが、9作目のシングルで1986年6月リリース、作詞が根本要さんと手島昭さん、作曲が根本要さんです。

では曲を聴いてみましょう
まずはCD音源です



根本要さんのハイトーンボイスの魅力を最大限生かしたサビが魅力的ですね。

テレビでの歌唱のようなものもあります



どうしてこのようなシチュエーションで歌っているのかはよくわかりません。

最後にライブでの歌唱です。



スターダストレビューは今でもライブは人気があり、CDも店頭に一揃い並んでいることもあります。このまま元気に活動を続けて欲しいですね。





にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま明けましておめでとうございます。
よい年末年始をお過ごしでしたでしょうか。
昨年は紅白を見逃しまして残念でした。あんまりチャンネル権がないんですよね。

では本題
「WITH YOU」の紹介でベスト80となったので、ここで一旦まとめます。

ベストテンはこちら
ベスト20はこちら
ベスト30はこちら
ベスト40はこちら
ベスト50はこちら
ベスト60はこちら
ベスト70はこちら

71.未来の花嫁
松本隆作詞、財津和夫作曲、大村雅朗編曲、6thアルバム「Candy」(1982)収録

72.花一色
松本隆作詞、財津和夫作曲、大村雅朗編曲、6thシングル「白いパラソル」(1981)B面、映画「野菊の墓」主題歌

73.いちご畑でつかまえて
松本隆さん作詞、大瀧詠一さん作曲・編曲、4thアルバム「風立ちぬ」(1981)収録

74.パシフィック
松本隆作詞、大村雅朗作曲・編曲、映画「プルメリアの伝説」(1983)挿入歌、企画アルバム「Seiko Avenue」(1984)収録

75.赤い靴のバレリーナ
松本隆作詞、甲斐祥弘作曲、瀬尾一三朗編曲、7thアルバム「ユートピア」(1983)収録

76.マドラスチェックの恋人
松本隆作詞、呉田軽穂作曲、松任谷正隆編曲、9thシングル「小麦色のマーメイド」(1982)B面

77.Star
松本隆作詞、林哲司作曲、大村雅朗編曲、10thアルバム「Windy Shadow」(1984)収録

78.BITTER SWEET LOLLIPOPS
松本隆さん作詞、大村雅朗さん作曲・編曲、8thアルバム「Canary」(1983)収録曲

79.あなたに遇いたくて~Missing You~
Seiko Matsuda作詩、Seiko Matsuda & Ryo Ogura作曲、鳥山雄司編曲、40thシングル(1996)

80.WITH YOU
松本隆さん作詞、大村雅朗さん作曲・編曲、ベストアルバム「Seiko Plaza」(1983)収録


1981年から2曲、1982年から2曲、1983年から4曲、1984年から1曲、結婚後からは1996年の1曲です。
作詞は松本隆さんが9曲、聖子さんが1曲
作曲は大村雅朗さんが3曲、財津和夫さんが2曲、聖子さんと小倉良さん、呉田軽穂さん、大瀧詠一さん、林哲司さん、甲斐よしひろさんさんが各1曲です。
今回は結婚後から「あなたに遇いたくて~Missing You~」が入りました。ほかに、1982、83年の比較的レアな曲が入ったなという感じです。

それでは今年もよろしくお願いします。




にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。