急に寒くなりましたね雪

暑がりの(な)も、ついにタイツやブーツなどを投入しましたよ。
そんな晩秋の気配も感じつつ、
今回は「写真の学校」さんに、
一眼レフカメラカメラの体験レッスンに行ってきました!


カメラマンさんとお仕事をする機会は多いものの、
実は、写真のことはさっぱりわからないあせる(な)。
コンパクトデジカメすら滅多に触れることなく、写真はもっぱらケータイ派あせるあせる


以前勤めていた会社では自分で撮影することもあったのですが、
一眼レフの使い方がさっぱりわからず、
ずっと「AUTO」で撮っていたショック!という…
「意味ないじゃんっ!」(セルフ突っ込み)
かっこいい写真が撮れれば、仕事の幅も広がるんじゃないか、
「あ、それ、私が撮りますよ得意げ」的な…


…と妄想を膨らませながら、「写真の学校」渋谷校に到着。

ケイコとマナブ編集部のブログ

渋谷駅のまん前ですよ! 超便利!



教室に向かう廊下には、生徒さんの作品がズラリと展示されています。
教室のプレート、かわいいラブラブ


ケイコとマナブ編集部のブログ  ケイコとマナブ編集部のブログ


受講生は男女半々ぐらい。
平日の19時開始ということで、スーツの方もいらっしゃいます。



教えてくださるのは、太田 学先生
もちろん、現役プロカメラマン合格でいらっしゃいます。


いきなり写真が撮れるのかな~なんて思っていたら、
そんなワケはなく、まずはお勉強タ~イム

ケイコとマナブ編集部のブログ


カメラの扱い方・操作方法から、教えていただきます。
カメラを持っていない(な)は、スクールのを貸してもらいました。

ケイコとマナブ編集部のブログ

今回は全員デジカメでしたが、フィルムカメラでも大丈夫だそうですよ。



カメラの設定の基本は、
「絞り」「シャッタースピード」「ISO」の3つ。


「絞り」は、レンズに入れる光の量を調節するもの。
言ってみれば、部屋に外の光を取り込む窓のようなものだそうです。
入ってくる光が多すぎると真っ白に、少ないと真っ暗になってしまうから、
明るいところでは小さめに、暗いところでは大きめにするのですね。


「シャッタースピード」は、その名の通り、シャッターを切る速さ。
速いと、早い動きの被写体も止まって写り、
遅いと、動いているものはブレて写ります。


「ISO」は、感度の値。
小さいほうが美しく写りますが、その分暗くなってしまうのだとか。


「見た目どおり写るなら、フツーの写真。

見た目よりよく写るのが、イイ写真」
という先生の言葉を胸に刻み、いざ実習!



椅子を片付けたら、教室はあっという間にスタジオに変身
クルクルと背景用の色紙も降りてきます。


ケイコとマナブ編集部のブログ  ケイコとマナブ編集部のブログ ケイコとマナブ編集部のブログ

パラボラアンテナのような物体は、ストロボです。でかっドンッ

なんかテンション上がる~!アップ


そしてモデルさん登場!


ケイコとマナブ編集部のブログ

かわいい~! 細い~!アップアップ(契約上、お顔出しはNGなのです…ゴメンナサイ!)
他の受講生のみなさんも、けっこうテンション上がってます。



先生の指示でシャッタースピード、絞り、ISOを設定し、
ストロボをカメラにつないで撮影開始。

みんなで交代で撮影します。
ケイコとマナブ編集部のブログ  ケイコとマナブ編集部のブログ

シャッターを切ると同時にストロボが光り、
なんかカメラマンになった気分音譜
モデルさんはポージングもキマっていて、素敵キラキラです。


続いて、設定を変えてもう一度。
シャッター速度を遅く、ISO感度を大きくしたので、
さっきよりオレンジ色っぽく、ふんわりとブレた感じに写ります。


そして、今度は背景を変えて、また設定を変えます。


ケイコとマナブ編集部のブログ

今度は絞りを小さくしたので、シャープで陰影の強い感じになるそうです。



そんなこんなで、撮影終了~!

私の撮った写真はこんな感じ。

ケイコとマナブ編集部のブログ ケイコとマナブ編集部のブログ ケイコとマナブ編集部のブログ

1枚目、ボケボケですが叫び(何がいけなかったんだろう…)
色や陰影の感じ、全然違うのがよくわかりますよね~!
だんだん撮影に慣れるうちに、
大胆に近くに寄ったほうがカワイク撮れるんだとわかってきました。


同じ被写体でも、設定の組み合わせ次第で変わっていくのが
キラキラ写真の魅力キラキラなんですね。
一眼レフだとそれが実現できるんだということを学びました。
わ~~~もっとやってみたい!ラブラブ!
一眼レフ、買おうかな・・・。


「写真の学校」さんでは、プロカメラマン養成コースと
趣味で写真を楽しむためのコースが両方あって、
あとフォトショップを使った画像修整のコースも超魅力!
(フォトショ、まるっきり独学で覚えたんで、ごく一部しか使えないの…)
ううううう…本気で習いたいかも。
カメラ買ったら、門を叩いてみようかと思っています。


最後に、大田先生とツーショット星
ケイコとマナブ編集部のブログ

これだけ、スクールのカメラで撮っていただきました!
(これと撮影作品のほかは、コンパクトデジカメ。全然違うでしょ!)

ありがとうございました!!!


取材協力/写真の学校 東京写真学園
http://www.photoschool.jp/
(レポート/ 編集部・鈴木那美)


AD