コミュニケーションライター 黄本恵子のブログ

“人を癒す”をテーマに、執筆活動やルーシーダットン(タイ式ヨガ)の講師、カウンセリングをやっております。

私が皆様に提供できること

①コミュニケーションに関する記事やコラムのライティング業務
②聴き方のレッスン・普及・カウンセリング(一般社団法人日本聴き方協会)
③ルーシーダットン(タイ式ヨガ)のレッスン(RIRA認定ルーシーダットンインストラクター)

取材なども受け付けております。 

テーマ:


聴き上手になりたいなら…
“人にたくさん話を聴いてもらうこと”も、けっこう大切だったりします。

人は、やっぱりなんだかんだいって、
自分の話をしたいものなんです。

自分の話したいことが、じゅうぶんに誰にも話せていないままだと、
人の話を聴いている最中、
自分に焦点が当たってしまいがちになります。

心の中で、
(私の場合はこうだなあ)、
(そんなことより、あのこと話したいなあ)、
(私だって言いたいことあるのになあ)、
(私の話も聞いてほしいなあ)、
と、なってしまうんですね。

たくさん人に話を聴いてもらって、
自分の話したい欲求が解消されている状態なら、
人の話を聴く耳を持つことができるものです。

自分のことが話せていない状態というのは、
心の中のコップに、水がたまっていたり、あふれている状態。

心の中にあるコップが水であふれている状態で、
人の話を聴くことはできないんですね。


人の話を聴いていると疲れる、無性にイライラする…、
人の話を聴いている最中で批判や否定をしたくなってしまう…、
そういうときは、
心の中のコップがあふれている状態かもしれません。

まずは自分の心の中の水を
空っぽにしてあげましょう。

聴き上手の人に、「ちょっと話を聴いてほしいんだけど」と言って、
時間をとってじっくり話を聴いてもらいましょう。

聴き上手の人が周りにいないなら、
「私の話を聴いて!否定も非難もせずに、とりあえず最後まで聴いて!」
と、身近な人(旦那さんとか)に前置きした上で話すと、
ちゃんと聴いてもらえる確率が高くなります。

カウンセラーなど、聴き方の技術を学んでいる人に、話を聴いてもらうのもありです。
(私も心の中のコップがあふれているときは、
プロに頼んで話を聴いてもらうことがあります。)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ItMamaさんにて、久しぶりに医療情報系の記事を書かせていただきました。

・『今年の対策は大丈夫?乳幼児を持つママが知っておきたい「インフルエンザ」の基礎知識

厚生労働省の情報と編集部の方が取材した小児科の先生のお話をもとに、
インフルエンザの基礎的な知識と、抗インフルエンザ薬(タミフル)の副作用、
インフルエンザ対策について書きました。

記事内でも書きましたが、
うちの息子は二年連続でインフルに罹りまして。

B型・A型をそれぞれ経験ました。

ひどいケースだと、同じ年にAとB、両方罹ることもあるみたいですね。

インフルは、普通の熱や風邪と違って、
本当に苦しそうです…。

B型はA型より熱は上がらないとか一般的に言われていますが、
それでもうちの息子はB型でも39度近くになりました。

病院で処方される薬を飲んだら熱は下がりますが、
病院に行くまで、診察までの時間、
今すぐなんとかしてあげたいぐらいの熱さで…、息苦しそうで…、
とてもかわいそうでした。


この冬は罹らないよう、できるだけ気をつけてあげたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5356C254-B2C8-4FC1-B424-C46297765903}

{99CAB8B8-2DBD-4EE3-B3B3-94B1C01351DC}


{D064D980-83F5-4FF0-BAD8-1BE39D33116F}

{F769819F-F697-4A44-A805-CBE8416AAE16}

{57855BA0-DF33-4FE1-8BCD-4E12694DAEC7}

{33C28CA9-D5FF-4E4D-BA6A-2D507A4F7F50}

{3B5F2C8D-7AAC-4989-966E-559F1A14D121}

{84CF8E86-6B19-4E3B-A32E-FE0B6C56EC13}


先日、主人と、大阪上本町にあるミシュラン二つ星のお寿司屋さん、原正さんに行ってきました!!

もう、一番最初に出てきた蒸し鮑からして最高。
久々に日本酒も飲んじゃいました。

お任せでいろいろ出してもらえるのですが、
お寿司にたどり着くまでに刺身やお吸い物やらでお腹いっぱいになりそうでした。

が、お寿司も全然食べられました。
シャリが他のお寿司屋さんと比べてあっさりしていて、すごく食べやすい。(砂糖が入ってないのだそうです。)

たらふく食べたけど、
思い出したらまた食べたくなってきました。


予約は、基本的に半年先まで埋まっているそうです。

私たちは、たまたま先週電話したときに、
キャンセル客が出たということで、
運良く一週間前に予約を取ることができました。

連れてきてくれた主人に感謝。
そして義母様宅でお留守番していてくれた息子にも感謝。
息子にご飯を食べさせてくれて、お風呂も入れてくれた義父様義母様にも本当に感謝です!

また行きたいなあ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







『母性本能』なんて言葉がありますが、
女性は妊娠が発覚して、10か月間、お腹で子どもを育てていくうちに、
母親としての自覚はおのずと芽生えていく方が多いです。

しかし一方、男性はというと…。

父親としての自覚というのは、いったいいつごろ芽生え始めるものなんでしょうか?
そして、夫に父親としての自覚を持ってもらうにはどうすればいいのでしょう?

というわけで、
ItMamaさんにて、とある調査結果をもとに、
父親としての自覚に関する記事を書かせていただきました。

『父親としての自覚がなさすぎる…。妊娠後、妻が夫に「自覚を芽生えさせるコツ」4つ』

よろしければご覧下さいませ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





現在、私が受講中のNLPプラクティショナーコース。

NLPとは、神経言語プログラミング( Neuro-Linguistic Programming)の略。
 ジョン・グリンダー(言語学者)とリチャード・バンドラーによって提唱された心理療法です。

これがもう、すっごい心理学なんです。

以前、ブログにも書きましたが、私が今まで思い悩んでいたことが嘘のように軽くなっていっています。

NLPを学ぶことで表現力がアップしたのか、人に訴える力がアップしたのか、
仕事でも、ライティングした記事が、すごい先生方も執筆されているサイト内で、
ランキング1位を連発することも珍しくなくなりました…。

一緒に受けている十年以上付き合いのある友人にもすごい変化が。

なんと今までやったことなかったSNSやブログをはじめて、毎日ずっと更新し続けているんです。
今まで考えたことなかった「仕事をやめて独立」という考えも浮かんできているのだそうです。
まさに人生観が180度変わっている感じです。

そんなNLPプラクティショナーコースが、大阪で11月からまた開催されます!

講師の松橋先生は、心理学やコミュニケーションに関する本を大手出版社から十冊以上出版されていて、
東京での活動が中心なので、大阪に来られる機会は少ないです。

松橋先生は、親身になって、講座内で真剣にカウンセリングをしてくれます。
するどい質問の技術で、今まで気づかなかったことに気づかせてくれます。
意識に変容をもたらしてくれます。
行動を踏み出す勇気をくれます。

「人生を変えたい」
「精神的に自由になりたい」
「自分は価値がないという思い込みを外したい」
「自分が本当にやりたいことを発見したい」
「もっと自由に生きていきたい」
「自分のステージを上げたい」

そう思われている方には、ぜひおすすめです。

決して安くはない金額ですが、それだけの価値はあると確信しています。

★NLPプラクティショナー認定講座の詳細はコチラ
http://af.re-frames.com/semi/201510114.html?aid=kei625



※NLPプラクティショナー受講中の様子はこちらのブログ記事で披露しています。
悩みがびっくりするぐらい軽くなった女の話。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。