コミュニケーションライター 黄本恵子のブログ

“人を癒す”をテーマに、執筆活動やルーシーダットン(タイ式ヨガ)の講師、カウンセリングをやっております。

私が皆様に提供できること

①コミュニケーションに関する記事やコラムのライティング業務
②聴き方のレッスン・普及・カウンセリング(一般社団法人日本聴き方協会)
③ルーシーダットン(タイ式ヨガ)のレッスン(RIRA認定ルーシーダットンインストラクター)

取材なども受け付けております。 

テーマ:





15日から始まった息子3歳の夏休み…。
昨日より(やっと)夏の預かり保育が始まりまして、
仕事再開することができました。

ブログも久々の更新となります。

さて、みなさんは、お子さんから、
答えにくい質問って受けたことありますか?

子どもって、幼稚園児ぐらいだと、本当に毎日
「なんで?」「どうして?」と、いろんなこと質問してきますよね。

特に困るのが、性にまつわる質問という方は多いのではないでしょうか?

そんな方に…
ItMamaさんにて、下記の記事が公開されております。

「どうしてママにはおっぱいがあるの?」子どもが“性への興味”を持ったときのNG対応・スマート対応

よろしければご一読くださいませ。




あ~しかしめちゃくちゃ忙しい。
8月はお盆でまた一週間休み入るのもあって、
ライティングの仕事が盛り沢山…。

バテないようにがんばろう…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


15日は息子の幼稚園の終業式でした。

息子、4月から約三ヶ月、休みなしで通い続けてくれました!
感謝感謝です。
ありがとうね。

さて、これから長い…長い…夏休みが始まります…。

8月から、夏の特別ホームクラス(預かり保育)で預かってくれるんですけどね。

それまでお仕事も小休止…。

お仕事だけでなく、いろんなことが中断になってしまいます。

だけど、良い機会なので、
私もゆっくりして、息子と英気を養いたいと思います。

最近ものすごく体調悪かったですし。(アレルギー症状&風邪のコラボ)

クライアントのみなさまには、多大なるご迷惑をおかけいたします…。


さて、少し前に、こんな記事がItMamaさんにて公開されました。

★『今年はラニーニャ現象で猛暑!? 真夏を涼しく過ごす「USJのやりすぎ“ずぶ濡れ”パレード」がスゴイ』


source:http://www.usj.co.jp/


ユニバの今年のパレードをはじめ、ずぶ濡れアトラクションについて書いています。

あ~ユニバ久々に行きたい~!!

パレードでずぶ濡れになりたい~!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの3歳の息子は、わりとチキンです。

チキンなのに、ときに無謀なことをします。(バカです)

先日も、幼稚園に向かうため、エレベーターを待っていたときのことでした。
(私たちはマンション住まいです。)

玄関に置いてある息子の幼稚園の帽子を忘れていたことに気づいた私。

「取りに行ってくるからちょっと待ってて!」
と言って走って取りに行っている間に、
エレベーターが到着。

おとなしく待ってりゃいいのに、乗り込む息子。

すぐに駆けつけたんですが、
時、すでに遅し。

エレベーターの扉が閉じかけていました。

「あっ!あっ!あっ!」
と言いながら、中で必死に『開ける』マークを押そうとしている息子。

しかし、時すでに遅し。

エレベーターの扉は、無情にも閉じてしまいました。

そのとたん、

「あっ…・ダメ…イヤ…うわああああああああああん!!!!!!!」
と、マンション中に響き渡る息子の大絶叫…。

叫ぶ息子を連れて、
エレベーターは、上の階へ。

「あ、良かった…」

かなりの確率で毎朝一緒になる、小学生の優しそうなお姉ちゃんが住む上の階へ向かったと
母は確信し、とりあえずホッとしました。

エレベーターが降りてきたら、案の定、
いつものお姉ちゃんが乗っていて、
その隣には、泣きじゃくる我が愚息。

(小学生のお姉ちゃん、
息子の肩に手を回して慰めてくれてて、
本当に優しい子だなあと感心しました。)



まあ、なんというか、
息子が勝手にエレベーターに乗ってしまって、
母として焦らなくちゃいけない場面なんですが、
あまりの息子のチキンぶりに、
思わず笑ってしまいました。

愚息はその日の夜、
「もうエレベーターに一人で乗らない」と、
ひとり胸に誓っていました。


何事もなくて良かったです。

私も反省。今後気をつけます。









写真は、日曜日に太秦映画村に行ったときのものです。

忍者になりきってました。チキンのくせに。
(おばけ屋敷でももちろん大絶叫でした。)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


聴く技術が必要だなあと思った職業について語るシリーズ・・・
2回目の本日取り上げたいのは、『営業マン』。

営業というと、「話が上手くないといけない」
というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

企業の営業研修などでも、
プレゼンの練習や、商品説明の練習がよく行われていますね。

でも、話す技術、商品の説明よりも、
営業は、まず聴く技術を磨くことが大切だと思います。

私が自己啓発資材販売会社に勤めていたころ、
お客様の話をよく聴く営業マンというのは、売れていました。

話を聴いた上で、
「あなたの要望にお応えできる商品は、これです」
というふうにプレゼンすると、
売り込むことなく、すんなり売れるんですね。

しかも、ガンガンにプレゼンして売ったときより、
ろくにお客さんの話を聴かないで売ったときより、
お客様の満足度が高いんです。


以前、本を書くお手伝いをさせていただいたドクターが、
製薬会社の営業マン(=MR)について、こうおっしゃっていました。

「自分の会社の薬だけをアピールしてくるMRは多いが、本当に嫌になる。
こちらの身になって考えていない」

MRは、
「先生はどんな情報を必要としているのか?」
「どうすれば自分が役に立てるだろうか?」
といった視点を持ってアプローチすることが必要とおっしゃっていました。

そういうMRの話は、こちらも聴こうという気になるのだそうです。


自分や自社のことばかりに焦点が向いているおしゃべりな営業マンは、
嫌われやすいし、売れないということです。


企業では、ぜひ営業マンに、
聴くことの大切さを取り入れた研修を取り入れてあげてほしいですね。

いまだ少ないんじゃないでしょうか。聴く技術の研修を取り入れている会社って。



営業マンだけじゃなく、ショップ店員とかも同じことが言えるかもしれません。

やってきたお客様に、商品のアピールばっかりするんじゃなく、
話を聴いて、ニーズを引き出し、「それなら」と、お客様に合った提案をする。

そうすれば、もっとお店の商品のファンが増えるのではないでしょうか。



…余談ですが、一度、ソ○トバンクショップに行ったとき、
お昼休みの途中か何か知らないけど、
口にご飯詰めてクッチャクッチャ鳴らしながら対応してきた店員がいましてね。

ぶん殴ってやりたくなりましたね。
むしろぶん殴らなかった自分を褒めてあげたいですね。

(これはもう、聴く技術とか以前の問題ですが、ふいに思い出したので。
あの対応は忘れられないなあ)


『聴く技術が必要と思った職業①』はコチラ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とても興味深い本が発売されます。


不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」 (ブルーバックス)/講談社
¥972
Amazon.co.jp


不妊治療を極めてわかりやすく、科学的に解説した内容になっているそうです。

本を書かれたのは、現役のドクターで、
不妊治療分野のオピニオンリーダーである浅田レディースクリニックの浅田義正先生と、
今年科学ジャーナリスト賞を受賞された、河合蘭さん。

いま、世間は妊活ブーム。
それゆえ、ネット上にもいろんな情報があふれていて、
「いったいどうしたらいいの?」「なにが正しいの?」
と混乱している方は多いと思うんですね。

この本は、不妊治療を行う上で、
ベビ待ちのみなさんのひとつの大きな道しるべになるのではないでしょうか。

私も楽しみです!!


この本読んで、私も二人目がんばるぞ~(ღˇᴗˇ)。o♡



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。