コミュニケーションライター 黄本恵子のブログ

“人を癒す”をテーマに、執筆活動やルーシーダットン(タイ式ヨガ)の講師、カウンセリングをやっております。

私が皆様に提供できること

①コミュニケーションに関する記事やコラムのライティング業務
②聴き方のレッスン・普及・カウンセリング(一般社団法人日本聴き方協会)
③ルーシーダットン(タイ式ヨガ)のレッスン(RIRA認定ルーシーダットンインストラクター)

取材なども受け付けております。 
NEW !
テーマ:

 

 

物事には、必ず2つ以上の見方・捉え方があると言われています。

 

たとえば、

「私って本当に怒りっぽい・・・」という場合、別の角度で見れば、

「怒りやストレスを内側にためない性格」ということもできるし、

「自分にとても素直で正直」ということもできます。

 

「実行力がない・・」という場合、別の角度で見れば、

「慎重で思慮深い性格」と捉えることもできます。

 

 

これは、心理学の技術で『リフレーミング』といいます。

 

リフレーミングができると、落ち込んでいる人を励ましてあげることができます。

 

私は、以前、「すぐ人のせいにしちゃう」ということで自己嫌悪に陥っていたことがありました。

 

そんなとき、「それって、周りに助けてくれる人が多い証拠だよね」「周囲と親密な関係性を築けているってことだよね」と言ってもらえて、ずいぶんと心が軽くなりました。

 

また、上にあげたこれらは、『内容(意味)』の捉え方を変えるリフレーミングですが、

『状況』の捉え方を変えるリフレーミングの仕方もあります。

 

たとえば、「笑顔が苦手だから接客業がしんどい・・・」という場合、

同じ接客業でも、葬儀屋さんなどでは重宝されるかもしれませんし、

電話対応なら無理に笑顔になる必要もありません。

 

 

自分の欠点や短所だと思うところがあれば、

また、周囲に落ち込んでいる人がいたら、

ぜひリフレーミングで『新しい、もっと役に立つ意味(考え方)』もしくは『それを活かせる状況』を見出してみてあげてください。

 

人に対してリフレーミングをする場合は、

まずはネガティブな感情や思いをたっぷり聴いた後にするようにしましょう。

 

人が落ち込んでいるときというのは、

心のコップに泥水がたまっている状態です。

 

泥水がたまっている状態で、いくら良いことを言われても、

入っていかないことが多いのです。

 

まずは、心にたっぷりたまった泥水を出してあげる(聴いてあげる)ことが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年になる前、もしくは新年早々に、

毎年「こんな年になったらいいな」「こんなことしたいな」という目標を

いろいろ書いています。

 

今年も書きました。

 

そのなかのひとつに、今年は、『一日一感謝』を入れました。

 

文字通り、一日一回、なにかに感謝して、それを手帳に書いてから寝るというものです。

 

これは、私が自己啓発資材販売会社でカウンセラーとして勤務していたときに、

ユーザーの方に、ときどきやってもらっていたことでもあります。

 

 

毎日生きていると、感謝できることより、

不平不満や愚痴を言いたくなることのほうが多い。

 

でも、一日の締めくくりは、どんなことでもいいから、

その日あった感謝できる出来事を見つけて、手帳に記しておく。

 

それを毎日続けていくことで、どんなことが起こるか?というと、

不思議とだんだん前向きな性格になったり、

悩んだり落ち込んだりすることが少なくなったり、

立ち直りが早くなったり、

明るくなったりしていきます。

 

そうなると、人間関係も変わってきます。

 

どんどん成功体質・幸せ体質になってくるんですね。

 

 

「もっと前向きに生きていきたい・・・」

「ネガティブな自分から脱却したい・・・」

「自分を変えたい・・・」

「人生をもっとよくしたい・・・」

と考えている方は、ぜひ『一日一感謝』を実践して欲しいなあと思います。

 

 

人間は習慣の生き物。

 

自分を変えるには、習慣を変えることが一番効果的な方法だと

私は思っています。

 

たとえ一日ひとつの感謝でも、一年続ければ、365個の感謝で

あなたの手帳が埋まるわけです。

 

後で感謝で埋め尽くされた手帳を見直すと、とっても楽しいと思いますよ。

 

一年続けられた後は、きっとなにかが大きく変わっているはずです。

 

 

私も、この『一日一感謝』、長らくやっていなかったので、今年は新たな気持ちでやってみようと思います。

 

 

愛用の手帳はロルバーンです。

これ今までの手帳の中で一番使いやすい。おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

毎週欠かさず見ているテレビ番組といえば、『ニチアサ』(※日曜朝にテレビ朝日系列で放送されているアニメや特撮のヒーローもののこと)です。

 

3歳息子(※まもなく4歳)が見るので親も一緒に見ていたらハマってしまったという・・・典型的なパターンです。

 

特に最近、私の中で『仮面ライダーエグゼイドへの愛』が芽生えてきたので語りたいと思います。


仮面ライダーエグゼイド・・・見た目も仮面ライダーっぽくないし、設定も主人公が「医者でゲーマー」とかで、子どもにゲームをなるべくやらしたくないと思っている私からしたら、最初は敬遠の対象でした。

 

その前にやっていた仮面ライダーゴーストが好きだったし、余計に・・・。

 

けっこう批判的な目で見てたんですが、これが見ていくうちにどんどん面白くなってくる!!

 

なにより役者さんたちがカワイイ&かっこいいです。目の保養~♪眼福眼福♪

 

息子とニチアサ見だす前は、世間のママさんがニチアサヒーローの役者のことカッコイイとか言っているのをちょっと白い目で見てたんですが・・・。

 

世間のママさん方ゴメンなさい。

 

あのときの私は本当に馬鹿でした。

 

ハマるわ、これは。

 

 

ちなみに、私の今の推しメンは、闇医者の花家大我(仮面ライダースナイプ)。

 

顔がまずイケメンだし、役柄的に、こう、トゲトゲツンツンしてるところがたまらない。

 

「ガシャットよこせ」ばっかり言ってて、全然ガシャット手に入れられないところもたまらない。

 

そんな彼ですが、最近は、ニコっていう少女が現れて、どんどんペースを乱されてくるんですね。そんな彼がまた可愛すぎです。

 

これからもどんどんニコは大我に関わってくるようなので、トゲトゲツンツンの彼が、

年下の少女にどんな影響を受けて、どんな変化をするのか?が、めちゃくちゃ楽しみです。

 

監察医の九条貴利矢(仮面ライダーレーザー)も好きだったんですが、死んじゃった(消えちゃった)ので・・・。

 

また復活して欲しいなあ。

 

ちなみに、主人の推しメンは、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」の若き社長で今のところ敵役の、檀黎斗(仮面ライダーゲンム)です。

 

 

息子へのクリスマスプレゼントは、もちろん本人希望で、エグゼイドのライダーベルトです。

(これガシャットの音めっちゃうるさい・・・)

 

息子は、「ノーコンチニューでクリアちてやるぜ!」とか「けんちゅうい(研修医)、お前の存在はノーチェンキュー(No Thankyou)だ」とか決め台詞をキメながら一人演技しています。

 

 

※本記事に載せる適切な画像ないのでYouTubeのテレビ朝日の仮面ライダーエグゼイドのPR動画置いときます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年、明けました。今年もみなさまよろしくお願いいたしますm(_ _)m

昨年はみなさまにとってどんな年でしたか??

私は、大切な人を2人も亡くしてしまった年でした。

特に父の死は私にとって大きく…とても悲しいですが、いろんな人があたたかい言葉をかけてくださったり、人との繋がりを感じられた年でもあります。

家族とは、クジラと一緒に泳いだり、恐竜博物館に行ったり、息子がニューハーフに追いかけまわされたり、貴重な体験をすることができました。

仕事では、ライターとして、ハピママという場や、離島医療情報ネットワークというサイトの執筆を担当させていただくことになりました。

ライター以外でも、カウンセラー、ヨガ講師として、たくさんの方と関わらせていただくことができました。

今年はどんな年になるだろう??
楽しみです。
より飛躍の年にしていきたいです。
みなさんにとってもより楽しい一年になりますように!!!

というわけで、家族でやりたい新年の目標設定についての記事を、ハピママにて書かせていただきました!!

がんばって書いたのでご一読いただけると嬉しいです。


{728714E3-2F01-4A0C-BFE6-BBACB3A33B93}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

最近、高齢ドライバーの自動車事故のニュースがよく流れています。

 

だんだん老いてきた両親・義両親…。

 

そんな親世代には、車の運転も十分に注意してもらいたいもの。

 

しかし、親世代には、伝え方に工夫が必要です。

 

親世代へのアドバイスの効果的な仕方について、ハピママにて書きました。

 

・『他人事じゃない“高齢者ドライバーの事故”。親のプライドを傷つけず、運転を控えてもらう説得のコツ』(ハピママ)

 

ご一読いただけたら嬉しいです!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。