不妊相談で産婦人科を訪れ、

検査、人工授精、そして、不妊治療院での体外受精(顕微授精)までにかかった費用をまとめました。


レシートを破棄してしまっているもの(ずさん・・・・ガーン

レシートは残っているけど、何のための費用だったか、判らなくなってしまったもの。

など、多々あるので、「だいたいの費用」という事です。


私の所有する保険は

カリフォルニアブルーシールドHMOです。

体外受精以外の不妊治療費用に対し50%のカバーです。

体外受精に関してのカバーは0%でした。


産婦人科医、不妊治療医、共に、なるべく保険のカバーを最大限に利用する方法で進めてくれたように思います。



IUI(人工授精)にまでかかった費用(産婦人科医による治療)


・産婦人科医にて初回不妊相談 $87.50(50%カバー後)

・精液検査(?使途、不明瞭) $87.50(カバー率不明)

・人工授精(IUI) $162.50(50%カバー後)×4回


・ラパロスコピー(腹腔鏡手術) $50・00(ホスピタルへのCo-pay)

(保険適用前のオリジナル金額は$6475.91)

*当初、Dr.オフィスからは保険の適用後で$5~600程度の支払いを説明されていたのですが、結局請求はないままに・・・・得してしまった!?ただで手術を受けたしまったような状態です。


・クロミッドなどの薬代 レーシートをなくしてしまっていますが、50%のカバーで$15程度支払っていたと 思います。


・血液検査、卵管造影 Co-payのみ支払い、全額保険のカバーを適用してもらえたようです。


ちなみに、不妊治療院の資料によりますと、

保険なしで、卵管造影$585.00となっていました。


合計、約$875.00+α



ICSI(顕微受精)にまでかかった費用(不妊専門医による治療)


・初回コンサルテーション $250.00

・精液検査(培養検査含む) $250.00

・ウルトラサウンド $160.00

・トライアルトランスファー $125.00

・IVFパッケージ(ウルトラサウンド、麻酔、採卵、移植) $8650.00

・顕微受精追加費用 $1750.00

・IVF薬代 $2740.20

・受精卵保管料 $41.67/month


・Essure Dr.オフィスへ $480.00程度(50%カバー後)(詳細レシートをなくしてしまいました)

ホスピタルへ $50.00(co-pay)(オリジナルの費用は$18000.00位と記憶しています)

*当初、卵管切除の予定でDr.オフィスに$1600.00(50%カバー後)に前払いしましたが、その後施術がEssureになったので、返金されました。確か$1120.00返金されたのですが、調べきれませんでした・・・

さらに、ホスピタルからの請求書も失くしてしまっていました・・・(本当に、超、ずさん・・・反省)でも、実際の支払いはCo-pay$50だった事は確実です。オリジナルの金額は「なんで、ラパロの3倍もかかってるわけ?」っと、思った記憶があるので、$18000.00程度かと・・・・


合計、約$14455.00+α



その他の費用


処方されたPrenatal Vitamin $44.69/month (なんで、このvitamin剤こんなに高いんでしょう?)

針治療費、漢方薬 $3890.00($70/1回、漢方$200/10日分程度)



大雑把な上に、解りにくくてすみません。しょぼん


私の近況として、只今10~11週です。

Babyは順調です。

悪阻は酷くはないものの、やはり有ります。特に、仕事後の夜が辛いです。

体が疲れるのと、気が緩むのと・・・が理由でしょうか?

先日、ほんの少量の出血(茶オリ)があって、それが、検診の前日だったため、Dr,に報告すると

数日間のベットレストを言い渡されてしまい、今週、仕事を休んで家でのんびりしています。

その後の出血はないので、問題ないと思います。


過去の記事で訂正したい部分も沢山あり、この後も少しずつ手直しを続けて、

どなたかのお役に立てるようなブログを残したいと思っていますが、

とりあえず、今回の記事でひと段落つけようと思います。


このブログを通じて、沢山の方々に助けていただきました。

本当に心から感謝しています。

ありがとうございました。


子供を望んでいる全てのご夫婦のもとに、

必ず、絶対に、コウノトリがやって来ることを切に切に願っています。




AD

2009年1月12日 胎嚢確認


嬉しさと驚きが入り混じって、何だか逆に落ち着き払ってしまっている。

という、良くわからない感じですが・・・・

今日、OBGYNで胎嚢確認してきました。

妊娠です。


12月15日に卵管水腫の処置(essure)のコンファメーションテストとして

卵管造影(HSG)をしました。

結果がOKということを受け、

次周期に移植周期を始めることを決め、

リセットを待っている状況でした。


年明け早々にリセットするはずが、

ちょっと遅れているなぁ・・・・

っと、特別期待もせずに何の気無しに検査薬を試したところ、

かすかなラインが・・・・・


これまで、真っ白以外の結果を見たことがなかったので、

「ん?」

っと、おもいつつ、何故か、

「きっと何かの間違い」(←そんなハズはないのにf(^^;)

っと、そのままゴミ箱に捨ててしまった始末(><)


翌日、

「でも、何かの間違いで、ラインが出るなんて事、あるわけないか」

っと思い直し、もう一度検査。


前日に捨てた検査薬をゴミ箱からあさって

ラインを比べてみたら、ちょっと濃くなっていました。


私、ココで、事の重大さに気付き、夫に報告。


なかなか、信じられない2人は、

翌日、別の検査薬を買って、再々検査。

この頃には、ラインはクッキリ。


日々HCG値が上がっているのが見て取れました。


初めて検査薬で陽性をみてから

1週間後の今日、産婦人科(OBGYN)へ行き、

超音波にて胎嚢を確認できた、という流れです。


移植周期直前に、自然妊娠という事です。


血液検査の結果が出ていないので正確にはわかりませんが、

まだ4週目後半か5週目前半だと思います。


胎嚢が画面に見えた時

「どのくらいの大きさですか?」っときいたのですが、

不妊治療院ではないので、

「問題ないですね」

とだけしか教えてくれませんでした(><)


数週が早いので、次の受診は4週後だそうです。


不妊治療院なら、胎嚢確認の翌週くらいには、

心拍確認してくれるのにな・・・・

っと、心細く思いつつも、

きっと、自然妊娠では、これが普通なのだろうと

心配しすぎないようにしています。


2月の心拍確認までは、まだまだ不安もいっぱいですし、

周りの皆への報告は待とうと思いますが、

とりあえず、妊娠が確定した事に、

とっても嬉しく思っています。





AD

2008年12月15日 2回目卵管造影


今回の卵管造影(HSG)は、

右側の卵管水腫(hydrosalpinx)の処置(Essureによる)に対する ConfirmationTestの為です。

右卵管がシッカリと塞がれている事を確認できれば、来周期に移植周期に入れます。


・・・・・っと、本日の卵管造影の様子を事細かに書き留めていたのですが、

なんと、最後の辺りを書いていたら、インターネット接続が、突然遮断され、

その記事、全部消失しました叫び

1時間近く、かかったのにぃ・・・・・しょぼんっと、いう事で、

また同じ様に書く、気力も時間もないので、とりあえず、端折ってオボエガキします。

今度時間があったら、詳細を書き加えます(いつになるかわかりませんが・・・)



事前に確認していたにもかかわらず、

「ドクターからのオーダーが届いていないと、今回の検査は受けられません」

なんて、”お約束”のプチトラブルありでしたが、

結局、病院からドクターオフィスに連絡をしてもらって

、もう一度オーダーをFAXしてもらって、30分遅れ位で検査が始まりました。



卵管造影は去年受けたばかりなので、だいたい判っていたけれど、

膣に固定されるプラスチックのような器具は、やはり違和感があります。


前回は技師から「もし辛かったら、今回は止めといてもいいけど」っと聞かれるくらいに

何度も、何度もやり直しされたのですが、今回は何の問題も無く、ものの数分で終了。

その後の出血も、殆んど無かったです。


最終的な結果は、2日後を目途にドクターに聞く事になっていますが、

今日のところ、どうやら希望通り「右Close,左open」という結果が得られたようです。

とりあえず、一安心。


来周期、お待ちかねの移植周期となります。

とりあえず、小さく一歩前進♪

次リセットは20日後(1月初旬)くらいでしょか?本当に待ち遠しいです。

2009年、願いの叶う年になりますように。

AD