牡牛座新月2017APR

テーマ:

 

4/26 牡牛座新月です。

新月の起こる度数は牡牛座7度
 
「サマリアの女」
 
牡牛座は個人が
<生まれつき持ち合わせている財産>
を示す宮。

財産とは、まんま物質や金銭だったりもするのですが、元々人より得意だったりする、秀でている才能などもそれに当てはまります。
 
無形の財産という事ですね。
 
しかしながら牡牛座7度<サマリアの女>が示すのはそんなニュアンスを少し複雑にした感じで「落差・格差」がテーマ。
 
サマリアの女とはキリスト教の聖書の中に出てくる女性で、詳細の解釈は学者の方にお任せしますが、お話の中での彼女立場とキリストの立場との格差を表しているようです。

7度はそれまでとの差を感じる場所で、生まれつきの恵まれた資質の中でのんびり構えてた牡牛座モードから他の世界を知ることになり、初めて自分と他との落差を感じると言うことです。
 
それまでの全てだった自分の才能の中という井戸の中の世界から外を知り、もっと上もあるんだという事を知ります。
 
格差と言うとマイナスな響きですが、その差を他と比べて自分はここがこう違うんだと単純に捉える事ができれば、自分と比較する他者が世界に現れて初めてそれを活かす事が出来るとも言えますよね。
 
そんな新月ポイントはこれまた楽しむ部屋である5ハウスにあります。
 
やはりそんな落差を楽しんで行く事が自分の才能を発掘する事に繋がりますと言っているようにも思えます。
 
例えばちょっと凹むような事があったとして、それを単に何だか嫌な事だった!と思って終わるのか(感情をそのまま素直に感じるのは自然な事です)その後「自分が今持っているものを知る為に世界との立ち位置を確認した良いきっかけ」だと捉えるのでは、今の気分も先の展開も全く違って来ますよね?
 
 
 
自分の一番心の奥底を示すICに女性性を示す金星とトラウマと癒しのキロンがあり、またお家を表す4ハウスに牡羊座の天王星&水星と惑星が集中しています。

表だった所よりも身内、仲間内の内的なエリアで良くも悪くも多く動きがありそうですが、それは全て癒しに繋がっていく調整だと言えるでしょう。

水星がまだ来月の初めまで逆行中。
その間は交通関連の乱れや些細な判断ミスが多いとも。そこに割とストレートに踏み込んで来る天王星が合。

ちょっとしたストレートな発言で誤解を生む事になりかね無いので慎重に。
 
表面よりも水面下で事が進んで行く時。
自分の大きな理念や理想から始まり、それを細部まで綿密に具体化し、現実的に打ち出してコツコツ組み立てある日具現化して行く。そんな流れが土台にありそうです。
AD