子ども(5歳)と話すと頭を使う

テーマ:
お正月預かっていた子どもたち(甥・姪)が親元に帰ったので、子育て週間が終わりました。
子どもたちと一緒にいるのは、いろいろ大変ですが、やっぱりいなくなると寂しい…。
私にベタベタしてくれるのもいつまでか・・・
 
5歳の子どもは言葉の理解がほとんど出来てきます。
そうすると、知っているいる単語と知らない単語がはっきりしてくるので、知らない単語が出てくると、執拗に「○○って何?」って聞いてきます。
 
子供向けのアニメなどでも結構難しい言葉使っているんですよね。昔話も、時代背景や内容がが現代・現実と違うので、知らない単語がたくさん。
 
「魔法を封印した!」とか出てくると、始まります。「封印って何?」
昔話でよく出てくる、「大判小判って何?」「閻魔様って何?」「地獄ってどうやって行くの?」「欲って何?」・・・
 
子どもに分かりやすく説明するのって、頭使いますね。
いつも何気なく使っている言葉を簡単に説明するって、物事を客観的にみたり、説明の道筋を立てたり、こちらもとても勉強になります。
何か忘れていたものを思い出させてくれる。
いろいろな意味で、子どもの力ってすごいなぁと実感。
 
ちなみに、3歳の彼女は、言葉より、油性ペンの方が興味あるみたいです。
{3DD04237-E705-4D35-9FDE-45C37ABDCD05}
彼女は、これからどんな質問をしてくるでしょうか。楽しみですつながるピスケカナヘイハート

 

AD

冷えますねー。

 

郡山それほど雪は積もっていませんが、冷え冷えで、昼間から道路がツルツル。

こういう日は、生徒さんに申し訳なくなります。

 

土曜日って、天気悪くなるの多くないですか?

台風だったり、大雪だったり…。

土曜日レッスンの生徒さんがかわいそうになります・・・。

 

私は、家でレッスンしているので、暖かい部屋で待っているだけなんですけど、今日も生徒さんたち、家を出るのが億劫になる雪の中、レッスンのために来ていただいて^^;

 

でも、郡山の方たち、みなさんたくましく、今日も雪が理由で休みもせず、みなさん来てくださいました。

ありがたや~。

 

明日は日中も氷点下らしい。

北海道は-30度ぐらいらしいので、それに比べると全然暖かいんですけどねー。

 

みなさん、こういう日は無理せず、気をつけていらしてくださいねー。

 

 

AD

ホームページをリニューアルしました。

 

新しいHPは去年の内に作っていたのですが、今までのホームページから新しい方への自動転送の手続きが完了したので、これからはどちらへアクセスしても新しいページが見られるようになりましたとびだすうさぎ2

 

一番最初にホームページを作ったのは10年前。今の教室を立ち上げたときに作りました。

 

初めは生徒もいなく、暇だったので、ネットで「ホームページの作り方」というのを調べて、自分で打ち込んで作りました。

ホームページの初代版がこんな感じ↓

2代目↓

 

これ、ダサいといわれて、作り直して3代目↓

3代目はテンプレートをお借りしましたが、中身の操作は自分で頑張りました。

ITに弱い私が結構頑張ったっと思う。

 

そして、今回は、

こちら👉https://keiko-piano.localinfo.jp/

 

ブログがこちらなので、アメブロさんのを使いました。

これは、好きなデザインを選んで、内容を入れるだけなので、今までの苦労を考えたら、超簡単。

 

デザインもシンプルなのにしてみました。

スマホ対応にもなってるし。

どうかなぁ。

 

引き続き、よろしくお願いいたしますカナヘイうさぎ

 

AD