ブログ更新が、すっかりご無沙汰になってしまいました。

書かなくなると、ほんとうに「書けなくなる」ね^^;


今週は、福島県ジュニアピアノコンクールの予選がありました。

今年はなぜかコンクールに自分から出たいという生徒が二人いて、予選に参加。

そして、なんと一人は「最優秀賞」を頂き、予選を通過!!

もう一人は努力賞を頂きました!

努力賞を頂いた子は1か月半ぐらい前に急に参加を決めたので、がんばったと思います。

予選を通過した子は、この3か月で本当に上手になって、一曲一曲丁寧に練習してきた成果がでました。

ただ、また3週間後の本選で出来上がった曲をキープするのは、また難しいことだと思います。

本選でも悔いのない演奏をしてほしいと思います。


コンクールに出ることがすべて「いいこと」だと言いませんが、普段ではできない勉強ができることは多々あります。

上手に使っていけたらいいですね。

{226D85C4-A557-47EE-858F-A0698CBB1C1D}

AD
私の行きつけのお店、「縒り合い処 空間」の恵美子さんが、デザートで出すアイスクリーム。

手作りで、おいしいので、作り方聞いたら、簡単だったので、作ってみました!

生クリームと、卵を卵黄と卵白に分けて、それぞれを泡立てて、お砂糖入れて混ぜて、凍らすだけ。
{43832C70-75A7-4D3E-AF43-7D1828FE3E90}

凍らせている途中でぐるぐるかき混ぜたりもしません。冷凍庫で放置すること6時間。

{3A5CB9B6-9FFF-4CC7-88B5-A5B2C0120824}

できた!

ふわふわして、おいしい!!

これまた、病みつきになりそう…危険。。。
AD

Shnesthesia(共感覚)

先週の英会話教室で、〝Shnesthesia"という言葉が出てきました。

人間の持つ五感の聴覚、視覚、味覚、触覚、嗅覚の内、二つ以上のものが結びついて感じる人のことを言うらしい。

日本語では「共感覚」というらしい。

調べたら、いろいろな記事が出てきましたが、私、「共感覚」、初めて知りました。

共感覚の人は、文字が色と一緒に見えたり、音を聴くと色が見えたり、言葉から味を感じたりするらしい。



それを聞いて、「ん?」と思いました。

私も演奏したり、音楽を聴くとき、形みたいな物をイメージしたり、色や風景をイメージしたりするぞ⁈

というか、音楽家はみんなそうじゃないかなと。

でも、共感覚の人は、「想像」や「イメージ」ではなく、はっきりといつも決まった「色」が見えるらしい。

で、調べてみると、やはり、音楽家には「共感覚」の人が多いらしい。

リストがオーケストラに向かって、「そこは紫で」などと、音を色で表現したという話もあるとか。

はっきりとした証拠はないけど、モーツァルトやベートーヴェンも共感覚だったのではないかと言われているらしい。

なんか、納得できる。

私は、本当に暗譜をするのが苦手で、最近では本当に暗譜することから遠ざかっているのですが…
^^;

プロのピアニストが、あんなに長い曲を何曲も覚えていらるって、私にはない何かがあるのではないかと思っていたので、もし共感覚があったら、随分と音を覚える手助けになるのではないかと思う。

そういう人っているんだねー。

なんか不思議。

音が色となって見える感覚!どうにかして、私も体験してみたいな。

AD