★高円寺「猫の額」さんで原画の販売を始めました。

★society6にて、グッズの販売を始めました!
こちらから→kei0727 | society6

★絵の依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。
keiko.k27☆gmail.com(☆を@にかえてください)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月21日(火)

台風の後のお客さま

テーマ:
650
先週の台風のあとの早朝、玄関を開けたらこんな珍しいお客さまがいました。
うちの側に川も池もめぼしい水源はないのだけど、どこからいらっしゃったのだろう…(・・;)




実家はすぐ裏が田んぼで、用水路もあってこういうでっかいカエルさんは全然珍しくない環境でした。東京出てきてから実に久しぶりに会ったなあ。

余談ですが私はカエルは人語が理解できると思ってます。
って友達に言ったら笑われましたが(笑)

なんでそう思ったかというと、そういう経験があるからです。
子供の頃、うちの裏庭に小さい池がありました。
池と言っても人工の、水槽みたいなのをホームセンターで買ってきて地面に埋めたやつです。
その人工の小さな池に、初夏から夏場、必ず一匹のウシガエルが涼みに来ていました。
朝裏の土手かどこかから現れて、昼間の暑い時間無言でその小さな池にずっと浸かってらっしゃって、夕方涼しくなってくるとまたのそのそとどこかへ帰っていくのが彼(彼女?)の日課でした。

夏休みのある日、面白いので友達にその話をしたら「本当?」となって、イマイチ信用してないっぽかったので実際その現場を見てもらうことにしました。

昼間なのでいつものカエルさんは気持ちよく池に浸かっていたのですが、そこに子供が数人で来て触りこそしないもののわいわい言いながら取り囲むわけです。
「食用カエル?」「たぶん」「フランス料理のレストランに持って行くと高く売れるらしいよ。鶏肉みたいな味なんだって!」……な~んて話しながら盛り上がっている間、カエルさんはいつものように微動だにせず、落ち着き払っていました。
子供たちはすぐにカエルさんの見学に飽きてどこかへ遊びに去っていきました。

そして次の日。毎日欠かさず池に来ていたカエルさんが来ませんでした。
その次の日も、また次の日も……。

カエルさんは子供たちの騒ぎなどまるで気にも留めず、のんびりと水浴を楽しんでいたように見えたのですが、実は会話の内容が恐ろしくて固まっていたのでしょうか。

何年か越しで来ていたカエルさんがその日を境に来なくなってしまったのです。
次の年とかはどうだったか記憶にありませんが、その年は暑い間ももうこの小さな池をカエルさんが訪れることはありませんでした。
どこか他に涼める場所を探しに行ったのでしょうか。

フランス料理のレストランに売り飛ばす気はないし、軽い気持ちでしゃべっていただけなのですが、まさかそんなに本気にとられたとは…カエルさんには申し訳ないことをしたなあと思いました。


久しぶりに大きなカエルさんを見て、そんなことを思い出しました。


AD
同じテーマ 「」 の記事
2014年10月20日(月)

○○えもん

テーマ:ブログ
649
ギンえも~~~ん




ガブ^. .^ o (・・;)アダダダダダダ





こうやって変わらずぎんと遊んでもらって(遊んで?w)ます。



おかげさまでぎんもこの夏で16歳になりました。

すっかり『ぎんじい』です。
名前だけはずっと年齢に関係なく「シルバー」だけど(笑)
元気だし、年齢よりずっと若く見られるんですが、なんて言うか昔より『おれさま感』がなくなりましたね。




<若い頃>
ぎ~ん~~(・∀・)    オレオレオレオレ^. .^=3=3=3





<現在>
ぎ~ん~~(・∀・)     オレオレ…^. .^……





……と、このくらい落ち着きました(笑)
ぎん、これからも健やかに長生きしてね♪




  * * * * *





前回の記事で告知しましたら、週末早速高円寺の「猫の額」へ足を運んでくださった方や、グッズを購入してくださった方から報告をいただき、うれしい限りです。
ありがとうございます。

お知らせのツイートをお気に入りに登録したり、リツイートしてくれたみなさまもありがとうございますヘ(゚∀゚*)ノ~♪

今のところ原画およびグッズの常時販売はこの「猫の額」一店舗のみなんです。
都内近郊以外で見てみたかった、という方、すみません…(・・。)ゞ
何となく実店舗での販売は自分が足を運べる範囲でしか考えてなかったんですが、『原画をみてみたい』という遠方の方のうれしいコメントをいただいたりもして、遠方でも展開できたらいいなあ、なんて思いも出てきました。

どうすればいいのか全然わかんないけどw

「猫の額」の方は今のところ期限を設定していないので、『見に行ってみようかな』という方はあせらなくても大丈夫です。ひっそり作品もグッズも入れ替わっているかと思いますが、いつでもお越しくださいね(^_^)/



AD
2014年10月18日(土)

「猫の額」にて、原画・グッズ販売中です

テーマ:ブログ
648

どうも。
先日告知しましたとおり、高円寺の猫雑貨&猫ギャラリー「猫の額」で原画とグッズを販売開始しました!

こちらのお店、猫の額さんは絵の他にも立体・半立体の作品や、関連グッズなどがお店中みっちりとならんでいて、見るだけでも楽しいですよ。
にゃんこ好きの方はぜひ足を運んでみてください。


私は現在、原画とグッズを出させてもらってます。
絵はもちろん一点のみ、缶バッジなどのグッズも基本今の出ている分がなくなったらその絵柄は追加で作らずに、販売終了にしていく方針です。
なので、気に入ったものがありましたらお早めにお求めくださいませ~(^_^)/


原画の方も、後でこちらのブログで紹介させていただきますね。
もし絵のにゃんこに一目惚れしちゃって頭から離れなくなっちゃったりしたら、連れて帰ってあげてくださいねヘ(゚∀゚*)ノ♪
グッズとは違って、絵はそれ一点かぎりなのでまた違った味わいがあります。
なんだか手塩にかけた子を里子に出すような、複雑な心境です。
この子になにか感ずるものがあって、愛して手元に置いてくれる方のところに旅立ってくれればそれは一番嬉しいことだしありがたいんですけども、同時に自分の手元から離れていくのは寂しい、みたいな。アンビバレントな心境です(^▽^;)
あ、でもやっぱり好んでくれる人のところにあるのが一番かな。
そういう一期一会ってとても大切な出来事だと思ってます。

ちなみに原画の方は本名で出てます。keiではなく。
混乱する方もいるかもと思っていちおう(^^ゞ



AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>