メヘンディ【ハート*フール】

メヘンディ(ヘナタトゥー、ヘナアート)の
ペイント活動を名古屋近辺で行っているハート*フールのブログ。
メヘンディは、インドやパキスタンの美しい伝統文化。
ボディジュエリーや3Dボディジュエルも取り扱っています。


テーマ:
10月27日(日)に、
オアシス21「銀河の広場」で開催されたワールド・コラボ・フェスタ 2013で
メヘンディ・ペイントをしました!

残念ながら土曜日は中止、
日曜日は規模を縮小しての開催となった
今年のワールドコラボフェスタ。
毎年もちの木広場にて出展をしていましたが、
今回は初めて、オアシス21会場にて出展となりました。

午前中はわりと暇をしていたものの、午後からは常連さんをはじめ、
たくさんの方にメヘンディを描かせていただくことができました!
セントラルパークからすぐという好立地だったこともあり、
ふっと立ち寄られた方がやっていってくださることも多かったような気がします。
会場内の人出も、これまでもちの木広場に出展していた時よりも、多い気が…
やはり、地下街から直結しているという便利さがあるのでしょうね。

お天気はよかったものの少し風があり、
体感的には少し肌寒い感じだったため、
手の甲や脚にメヘンディをしていかれる方が中心でした。
寒かったこともあり、メヘンディの染まり具合が心配ではありましたが、
ツイッターなどで、綺麗に染まったというご報告も拝見し、
少しホッといたしました。

インドに興味があって、インドのことを聞いて言ってくださる方も結構いらっしゃって、
いろいろお話ができて私も楽しかったです。
ブースに遊びに来てくださった皆様、どうもありがとうございました!


今回の出展で、1点だけ気になることがありました。
出展説明会の際に「ブースのはみ出し厳禁」という説明があったのですが、
今回、イベント規模縮小のため、ブースサイズも大幅に狭くなってしまい、
ブースの間口と備品の机のサイズが全く同じ大きさになってしまいました。
このまま机を置くと、内側にいる人間が出入りできなくなってしまうため、
「机の向きを間口に対して直角に置くと45cmほどはみ出してしまうが、
そういう向きに机を置くことは可能かどうか」
と確認したところ
「容認することはできません」というお返事をいただいたため、
こちらでブースからはみ出さないサイズの机を持っていくなどの対応をしていったのですが、
実際には「容認することはできません」と言っていたはずの
机の設置の仕方をしているブースが多数あるにもかかわらず、
実行委員は特に注意をするでもなく、そのままの状態でした。
きちんとルールを守って窮屈な思いをしているブースもたくさんあるのに、
ああも大々的にはみだしをしているブースを放置…というのは、
不公平ですし、一体何のためのルール・説明会なのでしょうか?
正直者は馬鹿を見る世の中なのが、とっても残念です。


さて、ハート*フールの次の出店イベントは、
今週末の覚王山秋祭りです。
またまたどうやら、お天気がよろしくないようですが…
イベント詳細は、また明日、ご紹介いたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

スズケーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。