市村啓二Blog

お立ち寄りありがとうございます。


テーマ:

月曜から滞在の日田。
三隈高校演劇部と共に、
朝練、夜練繰り返し5日間。

先ほど、
稽古が終了しました。

今日まで、
やれる事はやりました。
やりたい事はやれました。

でもそれは他の出場校も同じ。

部員たちには、
「挑戦者」として、
舞台に立って欲しいです。

日曜日は大分空港から帰京するので、
これで日田を発ちます。

みなさま、
滞在期間ありがとうございました。
また帰ってきます。

それでは、
行ってきます‼︎



市村啓二
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

月曜日から日田に来ています。

今年何度目でしょうか。

 

駅前に着いた時、

もはや実家に帰り着いた感覚です。

 

月曜の夜は、

実行委員の皆様、

有志の方々に

『HandY』のお疲れ様会を開いていただき、

たくさんの方と楽しい時間を過ごす事ができました。

 

「今回は公演?」

「観光?」

いろいろ想像あると思いますが、

違います。

 

今回の日田入りの目的は、

日田三隈高校演劇部のコーチです。

 

今年4月からはじまり、

7月の夏大会前、

そして9月の『HandY』公演でも部員たちがロビーで元気にお手伝いをしてもらったりと付き合いの長くなってきた演劇部、

今週末、大分市にて「高校演劇・大分県大会」があります。

 

ただいま、

大会に向けて最後の追い込み中です。

 

「県大会優勝狙ってます!!」

という決意はどの高校もそうだと思います。

もちろん三隈高校もそうです。

 

でも、

高校演劇の甲子園、

そう簡単には県大会優勝なんて出来ません。

大分には常連強豪校もあるので。

 

ただ、

「出場する。」

ということは「優勝する権利もある。」

ということなので頑張ります。

 

堅かった稽古場の空気と部員たちも、

ようやくほぐれてきて、

笑い声がうまれる現場となってきました。

 

「おいおい、笑ってないで、

君らが笑わすんだぞ!!」

というダメ出し笑。

 

本日滞在3日目。

ようやく少し時間が出来きたので、

日田市内を廻る事ができました。

 

恒例の場所でのタイマー撮影。

設定時間を間違えて途中のなんとも言えない1枚です苦笑。

 

市村啓二

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来年3月、

大きなチャンスをいただきました。

 

日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社主催

「岡山子ども未来ミュージカル」

この作品に参加する事となりました。

 

しかも今回は出演ではなく…

「演出」です。

 

 

とにかくワクワクしています。

先月の7日、岡山での製作発表にはスポンサー様、

記者の方々など会場満杯の中、行われました。

 

期待と注目(時々重圧…)を肌で感じつつスタートしました。

 

今は脚本を始め創造面のミーティング、

そして先日岡山を訪れ作品の世界観の取材、

僕の体にも「岡山」がドーーーーーンと流れてきました。

 

創造チームには、

多彩な才能と経験が集まってきています。

 

(脚本は『しあわせのタネ』でご一緒だった坂口理子さん。)

 

さて、

ここから皆様へお願いです。

 

ただいま「子ども出演者」を大募集しています!!

 

 

参加資格は…

▼岡山県内在住の小学2年生~中学3年生(性別不問)

▼岡山市内での稽古に通うことができる方

▼舞台経験不問‼︎歌、ダンス、演劇未経験大歓迎‼︎ただし最後までやり遂げるガッツを持っている事が条件‼︎

 

そして、

「参加費無料‼︎」

 

ヤル気と継続する力があれば、

3月、我々が君たちを舞台に立たせてみせます‼︎

 

ぜひ岡山県内お住いの方、

岡山県内にお知り合いのいる方、

情報拡散ください。

 

尚、出演者数に限りがあるため、

応募多数の場合はオーディションによる選出とさせていただきますので予めご了承ください。

 

【公演ホームページ】

https://kabaya-ohayo.com/kodomo-musical/

 

【公演概要】

https://www.kabaya.co.jp/news/2017090702.html

 

【募集要項】

https://www.kabaya.co.jp/news/2017090702.html

 

【出演応募用紙ダウンロードページ】

https://kabaya-ohayo.com/kodomo-musical/assets/pdf/okayama_bosyu.pdf

 

応募締め切りは11月30日(木)当日消印有効です。

皆様、情報拡散よろしくお願い致します。

 

市村啓二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

初演やDVDを観ていただいた方には分かると思いますが、『HandY』2017、初演とだいぶ変わっています。

 

2016版、つまり初演は、

英子と裕作の2人と、

他の登場人物達が交わりきらずに終わっていたのが、

僕の中でどこか消化不良...。

もちろんあの時の精いっぱいでしたが。

 

今回の2017公演にあたり、

「本当に描きたかった事」に立ち返り、

「手話と漫才」という突飛な題材の底にある、

「家族」をもっともっと描きたくて、

脚本と演出を変えました。

 

公演が終わった今、

「これで良かった」

と思っています。

 

変更にあたり、

むしゃまゆやサクさんにも意見をもらい、

色んな要素が僕の手を動かしてくれました。

 

市村啓二、

武者真由、

中島健作。

 

このトリオでの創造はこれまで3作品、3年目。

 

今回の九州ツアーから東京公演を経て、

随分と太い関係性になれたと思っています。

 

整った環境では得られない共通体験。

 

「やってよ。」「無理!」

「どーするの?」「後にして!」

そんな僕とむしゃまゆのやり取りを見守るサクさん、

という構図がいつの間にか完成。

 

まさに「ここから。」

 

『HandY』も、

3人も、

それぞれも。

 

次に3人でのステージは今の所まだ未定ですが...

というか、

まず僕が企画して、

営業して、

そして、

脚本書くことから始まりますので…

書きますよ、第4作。

待っててください‼︎

 

改めて、

ご観劇いただいた皆様、

ご協賛・ご協力いただいた皆様、

本当にありがとうございました。

 

これからも応援よろしくお願い致します‼︎

 

 

* * * * * * * *

 

『HandY』のご意見・ご感想、またお問い合わせは...

keijinoie@yahoo.co.jp(市村)までメールをお送りください。

 

 

市村啓二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

『HandY』2017公演、

全9ステージ、無事に終了する事が出来ました。

 

昨年収容50名の阿佐ヶ谷アートスペースプロットで誕生したこの作品は、今年の九州では350名収容の劇場で上演するなど、『HandY』はわずか1年で驚くほどの変化をしました。

 

「劇場が大きくなってどうなるか?伝わるのか?」

 

不安いっぱいの初日・大分県日田市公演。

ラストにお客様からいただいた拍手を僕は一生忘れません。

 

それから合計9ステージ、

1回1回、公演地ごと、ハプニングも含めて強烈に記憶に刻まれました。

 

そして『HandY』2017、観客動員がなんと1,000名を超えました!!これだけ多くの方に届く作品になるなんて...。

 

日田実行委員会の皆様、

『HandY』を広めてくださった皆様、

九州スタッフの皆様、

東京スタッフの皆様、

そして、

ご来場いただいた皆様、

本当に、

本当に、

本当に、

ありがとうございました!!

 

『HandY』2017、

これにて終幕!!

 

…でも、

きっとまた会えますよ。

 

僕たちも温めておきます。

皆様もどうかこの記憶を、

見れなかった方は期待を、

温めて待ってていただけると嬉しいです。

 

7月2日、日田『HandY』決起集会。

 

9月12日、『HandY』2017初日公演後。

 

『HandY』九州公演メンバー一同。

 

『HandY』東京公演メンバー一同。

 

* * * * * * * *

 

『HandY』のご意見・ご感想、またお問い合わせは...

keijinoie@yahoo.co.jp(市村)までメールをお送りください。

 

 

市村啓二

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。