ものとココロを整理するコーチ 仲井圭二の日記

物と心の整理によって,幸せな人生を実現しましょう.
整理収納アドバイザーで気象予報士,そしてコーチである私がお手伝いします.

楽しい生き方をお伝えするコンサルタント  仲井圭二の日記-bn_msg01

テーマ:
友人の太田光則 さんの新著をご紹介します.

「地方集客実践マニュアル: 田舎でもセミナーイベントをゆる~くかる~く集められる5つの方法」です.

太田さんは,セミナーへの参加や開催を通じて,互いに理解し合える関係の人を増やして行くことの大切さを説いておられます.

集客というのは,そんなにお手軽なものではなく,実際に会って,話して,信頼し合って初めて仕事につながるものものだということを書いておられます.

しかし,これまでセミナーを開催したことはおろか,参加したことも殆どない方にとっては敷居が高く感じられるかも知れません.

そういう方にとっても,この本は色々な細かいことが丁寧に書かれていますので心配はありません.

このあたり,太田さんのお人柄が良く現れています.

電子書籍ですので450円とお値も手頃です.

読むためのソフトも,アマゾンから無料で入手できます.

お読み頂ければ,太田さんがきっとあなたをゆる~く包み込んで下さいます.



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
自宅近くの大堀川を散歩しました.

柏には自然が沢山残っていて,とても住み良い町です.




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミュージカル「スウィーニー・トッド」を見ました(東京芸術劇場).

1800年代半ばのロンドンを舞台に,客を殺してその肉を使ってミートパイにするという悪魔の理髪師の物語です.

おぞましい話でありながら,普通の人間が恨みの感情によってどのように堕ちていくのかを描いた,ぞくぞくするような舞台です.

主演の市村正親さんと大竹しのぶさんの演技はさすがで,特にお大竹さんが,殺した客の肉をパイに使うことを笑いながら提案するあたり,明るさも漂う不思議な雰囲気でした.

今回の舞台にはお弁当もついていて,開演前に楽しむこともできました.




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3/9(水)に行われた幸福学シンポジウム2016(東大・福武ホール)に参加しました.

慶応大の前野先生が幸福学について話された他に,ホッピー・ビバレッジの石渡社長は,いかに社員満足度を高めるかについて,話されました.

ベネッセの福原副社長は,瀬戸内海の直島で行っている現代美術等を用いた島起こしについて話されました.

この中で驚いたのは,人口4000人の島に,年間30万人の観光客が訪れ,その殆どが外国人だということです.

世の中全体を幸せにしたいと考える人達が少しずつでも増えて行けばいいなと思いました.






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
柏市の介護予防センター・ほのぼのプラザますおで,「自分に合った物の持ち方と整理整頓のコツ」と題した講座の講師を担当させて頂きました.

高齢者を対象にした整理の講座ですが,整理の技術の前に,皆さんが今後どのように生きて行きたいかを考えることが重要であり,それに従ってものの持ち方が変わるというお話をさせて頂きました.

皆さんとてもお元気で,講座の中で行ったグループ毎の意見交換でも,話がとても弾み,楽しい講座となりました.

ほのぼのプラザの皆様,ご参加の皆様有難うございました.






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月10日の読売新聞に,石破地方創生大臣が,竹下元首相のことを書いておられます.

石破さんが自民党を離党してから復党したときに,「お前は自分が正しいと思っているだろう.しかし,正しいことを言う時は,人を傷付けるものだということを忘れるな.」と言われたそうです.

しみじみと心に染み渡る言葉だと思いました.

このような言葉を聞くと,政治家も身近な普通の人間なんだと思います.
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月10日の読売新聞に,石破地方創生大臣が,竹下元首相のことを書いておられます.

石破さんが自民党を離党してから復党したときに,「お前は自分が正しいと思っているだろう.しかし,正しいことを言う時は,人を傷付けるものだということを忘れるな.」と言われたそうです.

しみじみと心に染み渡る言葉だと思いました.

このような言葉を聞くと,政治家も身近な普通の人間なんだと思います.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僧侶の小池龍之介さんの,「不安をスッキリなくす考えない練習」というDVDを見ました.

小池さんは考えることを全て否定しているのではなく,日々起こっていることを見たり聞いたりしたときに,私達が自動的に快・不快を感じて,それによってあれこれ心配したり,腹を立てたり,良くないことを考えたりすることはないと言っているのだと理解しました.

私達が快・不快を感じて,それに従ってあれこれ考えを巡らすのは,世間の常識や過去の経験に依るものであって,それは,地雷として自分の中に埋め込まれているものだと,小池さんはおっしゃいます.

ですから,何かいやな出来事を見たり聞いたりすると,地雷は常に爆発する危険性を抱えていて,地雷がある限り,それはずっと変わらないものだということです.

日々の出来事によって地雷が爆発するという回路が働くということは,自分が,自分以外の力に支配されているということで,真に自由な人間の行動ではありません.

このような回路から自由になるには,毎日起こっていることをそのまま受け止め,良い・悪いの判断をしないことが良く,それがすなわち,余計なことを考えることを防ぐことにつながるということです.

例えば,今やっている仕事がつまらないと思ったりするのは,その仕事をしながら,「自分はこんなつまらないことをする人間ではない」という奢りを感じているからで,そのことによって地雷をどんどん増やしているのですね.

今やっていることに集中する,そのことが楽しい毎日を送ることにつながるのだということをお聞きして,なるほど,そう考えたら,単純な作業も,価値がないと思われるようなことも,とても大切なことに思えて来て,一瞬一瞬がとても貴重に感じられるような感じがします.

しばらくこのことを意識して毎日を過ごしてみたいと思います.

日々の過ごし方,毎日の何気ないことに対する意識がどのように変わるかを十分感じてみたいと思います.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月6日の読売新聞夕刊に,ブリヂストン会長の津谷正明さんが,自分を信じることの大切さについて書いておられます.

ついつい忘れがちなので,繰り返し意識したいことですね.

私はよくこんな風に思います.

私は私自身を乗せた車の運転手です.

この車がどこに行くのかよく分からないけれど,この運転手が連れて行ってくれるところならきっと間違いはないだろう.どこに行くのか楽しみにして乗っていよう.

私は運転手を信じています.


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
医師の内藤いづみさんが,PHPの2015年2月号に「優しさと強さを取り戻す方法」と題して書いておられます.

「自分の人生といのちは,自分が主役であると自覚する.」

極めて当たり前のことですが,とても忘れ易いことも事実です.

何かうまく行かないこと,いやなことがあると,誰かのせいにしたり,環境のせいにしたりすることがよくあります.

しかし,主役である自分自身が行動することによって,今の状況を何か変えることができます.

文句をいう時間はもったいない,そんな暇があったらよく考えて行動ですね.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。