明けましておめでとう!

テーマ:
皆様明けましておめでとうございます。
今年も日本にはいませんがよろしくお願い致します。

てな感じで日本を飛び立ってからは一年が過ぎてしまいました!
うん!早い!!!
とは思いませんが任期の折り返し地点を過ぎました。
なんとも暑いのに年越しをむかえたのは不思議でしょうがないです。
同期と年越しはフィジーでむかえたのですが、暑かったので裸でプールに飛び込んで年を越えました!

振り返るといろんなことがあったなぁ~~と。
そしていろんなことを感じてきたなぁ~~と。

夢や希望を持ってこのソロモンの地にやってきましたが・・・・・
大分すれてきたな~~~~。
思い描いていたものと現実
このギャップが激しい・・・・
というか旅立つ前の想いが味付けしすぎたのかな??
なにはともあれ現実は現実
受け入れなければしょうがないもの
その中で自分がすべきことはなんなのか
もう一度整理してまたフレッシュな気持ちで活動できればと思う。

休暇中には海外旅行に行き、遊びまくっておいしいものいっぱい食べた
そして今・・・・・完全休みボケ

そろそろ切り替えていかないとね。
蓄えるもの蓄えたし
おかげで体重が約10キロ増
やばいね!
でも10キロ増えても日本を飛び立った時と同じ体重
やばいね!

てな感じでもう一年
誰でもできることじゃないこの時間を大切にしていきたいと思います。



オレもう一年頑張ってきます!!



ソロモン冒険物語-旅行2ソロモン冒険物語-旅行3ソロモン冒険物語-旅行ソロモン冒険物語-サッカー2ソロモン冒険物語-ワークショップにて2ソロモン冒険物語-ワークショップにてソロモン冒険物語-サッカー
AD
なわとびブーム巻き起こしました!!!!!!

約1年3か月前・・・・
体育研修の時に見た先輩体育隊員の活動報告MOVIE!
そこには異国のこどもたちがなわとびで様々な技をこなしていた。
男の子も女の子も太っている子もみんな楽しそうに跳んでいた。
日本で知られている技以外にも自分たちで新しい技をあみだしてチャレンジしていた。
「縄が一本あればどこでもできる!まさに発展途上国向きのスポーツ!!」と紹介していた。
確かになわとびはいいと思った。
なわとびには、いろんな技があって運動できる子も運動ができない子もそれぞれの習熟度にあった課題が明確にされている。それに個人でできる技もあれば友達と協力してできる技もある。
練習していた技ができるようになったらどう感じますか??
すごく嬉しいですよね??できなかったものができるようになった時の達成感といったらたまらない!!!
この達成感が大切!!
この達成感をまた味わいたくなり次の課題への意欲が湧き出てくる!!
しかもその喜びを友達とも分かち合うことができる!!
素晴らしい!!!!
それもロープがあればできる!!!!

そのMOVIEを見た後に自分の中に何か懐かしい感情が湧き出てきているのが分かった・・・・・
それはボールを一心に追いかけ、どんな相手にもどんな危険なプレーにも恐れず立ち向かっていた時代。ワールドカップの試合とかいいプレーを魅せつけられた時に湧き出てくる感情に似ている・・・・・・・
おれもやってやる!!!!



という訳でやってやりました!!!!!!!

プライマリー(小学校)での三学期、1クラス8回の授業(全7クラス×8=56回)全授業でなわとびやってやりました!!!!!
もう体育の時間になったら教室から走って跳んで叫びながらグランドに来て、ロープの取り合い!!!
三学期始まって一週目にしてどでかいブームが巻き起こりました!!
なわとびの貸し出しは授業の時にしかしてないのですが、なぜか休憩時間になわとびをしている生徒の姿が・・・・・・・・・
よく見るとココナッツの木かなんかの木の樹皮を剥いでなわとびにしていたんです!!笑
さすがソロモン!!天然ロープがありました!!笑

最初のつかみはOK!!
後は僕の指導力!!どれだけの技をできるようにさせてあげられるか!!
事前にどんな技でも手本みせられるように自主練もした!!完璧!!
技の一覧表となわとびカードもレベルに分けて三種類作成した!!

全授業を終えての感想・・・・・・・う~~~~ん(+_+)

僕の生徒に対する期待値が高すぎたのか、僕の指導力不足か・・・・
ソロモン人の身体能力を考えたら、三重跳びとか余裕でできちゃうんじゃないかって勝ってに思ってたんですが・・・・・
基本的な技(あやとび、交差とび、つばめ返し等)と二重跳びまでしかできるようにさせてあげられませんでした。
くやしい・・・・・・・

それでも、集団技術として教えた技を各々で新しい技を編み出したり、ダンスとなわとびを融合させたりなど生徒は楽しそうになわとびしてくれました!!時には驚かせられるような技を編み出してくれました!!
そのなかでも一番の収穫は太陽嫌いのソロモン人が暑い中必死になって練習している生徒がいたこと!!
できるようになった技を見て欲しくて、授業中ずっと「ミスターケイジ!!ミスターケイジ!!」叫ばれてました!!w
半べそかいて練習している子もいました。
現地での生活では日本の環境と比べて何かに夢中になって努力する機会がない!
そんな中で夢中にさせられる機会を与えられたこと、また夢中になってくれたこと!!
なわとびの授業ができて良かった!!!!!

忘れていけないのが、なわとびを送って頂いた方!!ほんとうにありがとうございました!!
ソロモンはいろんな国からの援助があり、日本のお金で建てられたものがいっぱいあります。僕があげたわけではないものでも日本人ってだけで感謝の言葉を聞くこともあります。
これは聞いて嬉しい。でもその反面、日本人に頼めばお金や物がもらえる・・・・・悲しいことですが、そういうとらえかたをしている人もいるんじゃないかと。これは良くないことですよね??
援助もいずれかはその国の人達が自分たちだけで国を発展させていくことを想っての援助だと思います。でも、物を与え続けると物は作るものじゃなくあたかも天から降ってくるような感覚になってしまうんじゃないかと・・・・。きっと僕も逆の立場だったらそういう感覚になると思いますし・・・・・・
何が言いたいかと言うと、こういう実情から僕はできるだけ日本の力を使って物を与えることは控えようと決めています。現地にあるもので現地人の力で作りあげていきたいなと!!そういったプロセスを踏んでいくことが大事だと思うから!!

でも今回は日本にいる方々の力を頼りました。
自分のエゴでどうしてもなわとびの授業をちゃんとしたロープで生徒に跳ばせてあげたかったから!!
だからこそ日本のなわとびを使って跳んで、楽しかった・・・・・それだけで絶対に終わらせてはいけないと思った。(まぁこんな思いは生徒には関係ないし、これもまた自分のエゴですが・・・・・)

そんななかでなわとびに夢中になって必死に練習している生徒が少なからずいて、本当に良かった!!!少し報われた気がしました。
でもまだまだなわとびの授業すべてが終わった訳じゃない!!機会をつくってもっともっと夢中になって成し遂げた時の喜びの素晴らしさを教えたい!!
なわとび以外にも夢中になる機会を与えていければと思います!!

もちろん自分も同じ!!
自分もまだまだ未熟物であって成長過程!!成し遂げた時の喜びを感じ続けたい!!
人生でたった一度だけ経験したことがある。
周りにあるすべてのものがスローモーションで動いていて、心の底から湧き出てくる感情・・・うまく説明はできないんだけど、試合中にも関わらず何故か涙がでてきそうになっていた。スローモーションで動いていたものが通常に戻った時の歓声・・・なんだったんだろうあの現象・・・・・(事故に遭って周りがスローモーションになったことは何回かあるんだけど・・・笑)
あの時代の自分より目を輝かせていたい!!!


あらためてなわとびを送って頂いた皆様に感謝します。
Raesenaha rika’a(職場で一番仲の良い先生の現地語でありがとうございますの意味)


ソロモン冒険物語-授業
ソロモン冒険物語-最近
ソロモン冒険物語-休み
AD

4分の1

テーマ:
どもどもお久しぶりです!!
すっかり更新が遅れてしまいましたね!
首都にあがってこないとなかなか更新することが難しくて・・・・
全然更新してないのでこの更新したやつも読む人も少ないのかな~~~??笑
読んでくれる人がいることを信じて書きまーす!!

ソロモンに来て半年になります!
現地での生活にも慣れ、雨水を「うめ~~」って言いながら飲んでます!!
現地人の恐そうな顔も見慣れて楽しく会話してます!!
マーケットにバナナとイモばかりしか売ってないのも見慣れました!!(見慣れたけど買ってません!たまにナスやピーマンが売ってると大興奮して買います!!)
サッカーする時にソロモン人が片足だけスパイクもしくは靴下を履いてることにも見慣れました!!
サッカーして吹っ飛ばされて怪我するのも慣れました!!(ソロモン人の身体能力はものすごく高い!!後ろから普通に足を狩ってくる!!)
最初はびっくりしていたことにも今では違和感を感じることがなく生活しています!慣れって不思議なものですね!!
だから人間ってどこでも何とか生きて行けるんだなぁと!!w

そんな感じで半年ですが・・・・・長かったぁ~~~~~!!
自分ではどこでもどんなとこでもすぐに適合できるって思ってたけど・・・・
日本で24年間生きてきて自分のなかで作られた常識がソロモンでは非常識で、生活でも活動していくいろんな場面で思いもしない壁にぶつかって、さらに言葉という大きな壁もあって・・・・・活動し始めて三か月間ぐらいは正直帰りてーーーー!!って思う時もありました!!
そして気づいたら一時期は体重が小学生以来の50キロ台まで激減してしまいました!!(大学時代の僕を知っている方はびっくりするでしょう!!笑)

でもオレ生きてます!!!!

今では体重も標準の体重に戻ってます!
慣れればなんてことないんです!!

でもすべてのものに慣れてしまうことはダメなんじゃないかと!!特に時間の概念がないところとかね!しっかり日本人であることを保つべきな部分はしっかり保っていきたい!!
そして、いいところは見習っていきたい!!
ソロモン人はすごい穏やかで優しい人柄なんです!特に僕の任地であるキラキラの人達はソロモン人のなかでもすごく温厚な人柄なんです!!近所の人がご飯を持ってきてくれたり、困ってたらすぐに助けてくれます!!この国は気温も暖かければ心も温かい!!!
まぁ首都ではたまにワクー(中国人)ってバカにされますが・・・・・笑
そんな温かい人達の国に貢献していきたいと思います!!!

ということで活動に関して書きたいと思います!!

僕の活動目的はこの国に体育の授業を定着させること!!
それで、パイロット校であるセカンダリースクール(日本でいう中学校・高校)に配属され授業をしています!
なんですが・・・・・
体育の科目はあるものの、進級試験には関係ない科目だからなのか配属された当初は、週に10コマしかありませんでした!
そして生徒も今まで体育の授業がなかったからか、体育の授業は遊び感覚!!
授業に来なかったり、途中で抜け出すことなんか当たり前・・・・・
おまけに1クラスに60人ぐらいの生徒がいるんです・・・・・
きつかった~~~~しんどかった~~~~~~~笑
ある生徒を説教して授業をサボった理由を問いだしたところ・・・・・・
「mi hangere」(お腹が減ったから)・・・・笑
この時は怒りを超えてさらにどっかに消えてあきれてしまいましたね~~~笑
それでも我慢強く毎回来なかった生徒、途中で抜け出した生徒を呼び出し、つたない英語で説教していき、今は大分良くなりました!!まぁ反抗期だからこういった問題はたえることないのかなぁっと!!日本でも同じですよね!!

そして急ですが、体育はプライマリー(日本でいう小学生)にも必要だと校長に言い続けたところ任地に赴任され3か月たった頃にプライマリーでも体育の授業がスタートすることができました!!!!
これで、受け持っている体育の授業が週に20コマになりました!!日本で非常勤で働いてる友人と比べればまだ少ない方ですが、英語で授業するため準備が大変ということで忙しくなりました!!
うん!!プライマリーの授業は楽しい!!!!
何をやらせてもキャッキャと楽しんでやってくれます!!
そして、キラキラで馬跳びブームが巻き起こりました!!!!!
みんな男女関係なく笑いながら飛んで顔面から落ちて笑いながら走っていきます!!笑
休み時間、授業後には、馬跳びでグラウンドを2周3週と日が暮れるまで馬跳びしています!!
いや~~楽しい!!!
次は縄跳びブームを巻き起こしたいと思います!!!!
日本から縄跳び送って頂きほんとうにありがとうございます!!!!
絶対に学校で縄跳びブームを巻き起こします!!!いやソロモン全体で巻き起こします!!!!

そんないい感じで活動が波に乗ったところで長期休暇に入りました!
学校は休みになりましたが、活動は休まずこの長期休暇を利用し、先輩隊員の発案で協力して地方の学校に行きワークショップをしました!!!!
これは、体育の授業をソロモンに普及させるためになぜ体育の授業が必要なのか??どうやって授業を行ったらいいのか??を先生を対象に教えにいくんです!!!!
これがすごく好評で新聞にも取り上げられたんですね~~~~!!!!
しかも、その新聞を見て他の学校からワークショップをやってほしいとの連絡がきたのです!!!!!

いや~~~~いい波に乗ってます!!!!!
このまま2年間最後までいい波に乗り続けてそのまま日本に帰ります!!!!

ボランティアって何??
おれに何ができるの??
これで大丈夫なのか??

なんて答えの見つからない考えがループして、矛盾した問題にぶつかりへこむこともあるけど・・・・・
でも体育は必要だってこと!!やらないよりかやったほうがいいってこと!!
だからやります!!!!!!
二年間酸欠になっても走り続けます!!!!!


おれ元気でやってます!!!!!!!!


ソロモン冒険物語


ソロモン冒険物語
AD