1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-21 22:55:31

6月4日 銀座コミュニケーションBAR開催

テーマ:告知
6月4日(土)19時~23時
銀座コミュニケーションBARを開催します。

前回は参加者の半数が座れませんでしたので、
ご予約はお早めに!
※僕まで直接メッセージをくださいね。

↓↓
info@fiblink.co.jp

前回は恋愛力アカデミーの卒業生が飛び入り参加。
やっとこさ男性も少し増えましたが、
それでも女性の数のほうが多いです(^^;;

男性プリーズ、、

もちろん、
女性も初めましての人も今迄通り歓迎します。

コミュニケーションBARを通して、
新たに付き合いしていく人も増えてきました。

「人生は出会い」

ご来店をお待ちしております。
↓↓
info@fiblink.co.jp


追伸
今日も女子を視姦してました、、



◆所在地
銀座ラウンジ・プランタン
東京都中央区銀座7-6-5
石井紀州屋ビル2階
03-3572-7218

◆料金
飲み放題
(ビール、焼酎、ウイスキー、ソフトドリンク)
男性 10000縁
女性   5000縁

◆イベント時間
6月4日(土)
19時~24時
※何時に入店してもオッケー
{37357B99-074C-4E29-96A6-3841469073A7}


いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-14 08:06:40

恋愛JPにて女性のための連載コラムが始まりました!

テーマ:恋愛JPコラム
国内最大級の恋愛サイト、
恋愛JP」さんにてコラムの連載が始まりました。

この連載から新たな肩書きとして、
No. 1恋愛力トレーナー
とさせて頂きました。


さて、今回のタイトルは、
嫉妬心を活用!? 彼に大切にされるためには男友         達を3人作るといいワケ

これから更に女性の恋愛を応援するために、
一所懸命に書いていきますので宜しくお願い致します!


無料ですから是非一読してくださいね*\(^o^)/*
↓↓
{91033D60-4619-4BA3-8927-4676664C3BEB}


いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-27 18:00:57

なんと恋愛力アカデミーの卒業生が!

テーマ:告知
{9274B496-6E8C-4691-A80D-066A61C27747}

{9EDCD7CC-33EC-42E0-A164-C8D688E3788A}


こんばんは、井上敬一です。
告知失礼致します。

僕が直接、大好きな接客をして、
皆さんとの出会いの場として楽しんで貰っている、
銀座コミュニケーションBARのご案内です。

ブログ、メルマガ、
facebookでは、
決して言えない、
ありのままの井上敬一を見せられる場所。

そして、
本音の本音を伝えられる、
唯一の場所でもあります。


いよいよ、
今週の30日(土)19時~23時の開催です。

男女問わず、
また、初めての方も大歓迎!

今月は残り4席ほど空いております。

・自分の大好きな接客をしたい
・オンラインでしか逢ってない人と逢えたら
・BARに集う人同士で出会いが生まれたら

こんな風に思って開催している、
銀座コミュニケーションBARです。

月に一度は開催したいと思いながらも、
来月は時間の関係上、
おそらく開催できないかと。


ぜひ明後日、
あなたとお逢いできたらと思います。

因みに今週は、
僕の開催している女性版、
「恋愛力アカデミー」の卒業生の方達も、
研修を兼ねてBARに接客しに来てくれます。

こちらも男女問わず、
その姿を見に来て下さいね~。

【注意】
席が限られているため、
先着順で締め切ります!

ご予約は下記まで、
お名前と参加希望!
とメッセージくださいね。
↓↓
info@fiblink.co.jp

それでは、
楽しみにお待ちしております*\(^o^)/*


銀座コミュニケーションBAR詳細

◆所在地
銀座ラウンジ・プランタン
東京都中央区銀座7-6-5
石井紀州屋ビル2階
03-3572-7218

◆料金
飲み放題
(ビール、、焼酎、ソフトドリンクのみ)
男性 10000縁
女性   5000縁

◆イベント時間
4月30日(土)
19時~23時
※何時に入店してもオッケー
いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 15:26:27

熊本の支援について

テーマ:ブログ
【熊本支援、今できることについて】

こんにちは井上敬一です。
皆さんご存知のように、

4月14日(木)午後9時26分、
熊本県を震源として震度7の強い地震が発生しました。

20時間前に確認された時点で、
残念ながら、
死亡者が42人、行方不明者が11名となり、
断水・停電も続いている地域があります。

避難者数は一時4万人を超え、
避難所694ケ所に15万2千人余りの人が今も尚、避難しています。

一昨日は雨風も強く、
余震も続く中、
被災者の方は日々不安の毎日だと考えると、
大変胸が痛みます。

既に僕の仲間がたくさん現地に入ってくれており、それぞれが協力をしながら支援を続けています。

これは5年前の東北震災の教訓を活かし、
今、何が必要か、
どうすればいいかを考え行動してくれている結果だとは思います。

そんな状況の中、
昨日から、
自分が今できることを考えておりました。

そして、、

・支援物資の呼び掛け
・支援金のお振込みの呼び掛け

この二つの、
所謂、
情報発信だと思いました。

東北の震災の際には、
私自身も地震の10日後から現地に入り、
そこから毎月現地に入り、
炊き出しと物資の配給をやらせて頂きました。

被災地に行かないと分からなかったことですが、
大きな避難所に物資があっても、
そこまで取りに行けない方がいたり、
情報自体が行き届いていないため、
本当に必要なところに必要な物資が届いていないという現状も多々ありました。

なので、
今回の報道を見ていても、
我が身のように感じることも本当に多いです。

そんな中、
今回の熊本支援に関しては、
私自身が5年前と現状が変わりましたので、
今直ぐ現地に行くことはできません。
また、できることも限られています。

自分自身がお金を借り受けている身なので、
僅かな寄付をすることしかできません。

以前のように自社でスタッフを雇用しておりませんので、
スタッフに動いて貰ったりもできません。

そんな歯がゆい状態のなか、

自分はなんて無力なんだ、、
大恩ある九州の人達の為にも、
こんな時こそ恩返しするのが男じゃないのか、、

そんな風に感じました。

しかし誰かな言葉、

「微力ではあるけど無力ではない!」

その言葉を思い出して、
大きなことはできなくても、
今、自分ができることをやるしかない。
そういう答えに行き着きました。

幸いにも、
私の代わりに仲間がたくさん入ってくれている。

じゃあ、
その仲間の支援を、
後方からバックアップしていこう!

そう思い、
先に挙げた二つのできること。

・支援物資の呼び掛け
・支援金のお振込みの呼び掛け

これをすることに決めました。

そこで皆さんにお願いがあります。

もし、
皆さんの中で熊本支援にご協力いただける方がいれば、
仲間が熊本支援を頑張ってくれているので、
以下の郵送先に支援物資を届けてくれませんか?

もしくは、
継続した支援の為に、
以下のお振込み先に、
ご自分のできる範囲でいいのでお気持ちを宜しくお願い致します。

現地に入らないとその壮絶さは分からないかもしれません、

また、
東北に比べると大したことないのでは、、

とか、
国が今回は動いてるいるから急がなくてもいいのでは、、

そう思われる方もいるかもしれません。

しかし大きい、小さいは関係ありません。
また、
東北の経験から言わせて貰うと、
こういったことは1分1秒でも早い方が良いのです。

どうか、
ご自分の家族が、
友人が亡くなった時のことを想像して下さい。

そして今も尚、
不安になりながら避難所で暮らす人々のことに、
少しだけでも想いを馳せて下さい。

物資が届けられる人は物資を、
お金がある方はお金を、
ご自分が動ける方はご自分が、
人が出せる方は人を、

また、
何ひとつできないと思っている方、
その方は僕と同じく情報発信だけでもお願い致します!

もちろん、
お仕事も決して止めず、
継続した支援ができるように、
毎日一所懸命に働きながらです。

私達ができること、
それは自粛やお祈りよりも、
その想いを形に変えて届けるということです。

小さな力でも、
共に併せて頑張っていければと思います。

偉そうになりましたが、
東北震災を目の当たりにした私自身が感じたことを書かせて頂きました。

お気を悪くされた方には失礼しましたが、
本音ですので悪しからず。

追伸
物資の郵送は高橋英樹さんという方が、
福岡からトラックにて郵送してくれます。

届けるべきところにしっかりと運んで下さいます。

また、
日本商店会は、
二代目会頭の増田恭章を筆頭に、
東北の震災の際に多大なるご協力をいただいた志高い団体です。

どちらも、
皆さんのお気持ちを1円たりとも無駄にせず、
届けるべきところに届けてくれる、
信頼のある仲間ですので、
どうぞご安心してご協力のほど宜しくお願い致します。

※今後の継続的な情報発信については、
できるだけオンタイムで発信したいので、facebookを中心にやっていくと思いますので、
どうぞそちらからも時折覗いてみて下さい。

また、
その時により、
物資の郵送先も変わることがあるとは思いますが、
ご了承のほど宜しくお願い致します。

僕自身も今後のできることとして、
チャリティ講演などの際にも是非お声掛けさせて下さい。

では、
何卒宜しくお願い申し上げます。

共に頑張りましょう!!

井上敬一

以下支援先詳細。
facebookの文章をそのまま転送しております。
↓↓
◆支援物資の郵送について
※こちらは緊急のため、
本日18日~22日までとさせて頂きます

『英樹報告』
昨日は『緊急なお願い』にも関わらず

支援物資を届けていただいた皆様、大変ありがとうございました。

無事にキッチンカーに
積み込み福岡に入りました。

本日からの福山での支援物資受付の
流れをお伝えいたします。

18日~22日の5日間
●12時~19時まで

時間外につきましては
むてきの寅蔵まで
お電話をいただけると
助かります。

福山市
むてきの寅蔵駐車場内
テントにて
支援物資の受け取りを
開始いたします。

『むてきの寅蔵』
福山市西新涯町2丁目10-15
084-983-3620

支援物資は
◆水
◆レトルト食品
◆缶詰め
◆インスタントラーメン
◆お菓子

※保存のきくもの

今回はこの五点のみを
集めさせていただきます。

この夢笛号がこのような形で使われる事はいいことではありませんがプロパン、冷蔵庫、鉄板、発電機積んで九州で活躍してもらいます

◆支援金のお振込みについて

【平成28年(2016年)熊本地震】への支援について

九州熊本県にて4月14日に発生しました「平成28年熊本地震」に伴い、被害に遭われた方々におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

各メディアを通して、また現地からの情報提供を受け、その甚大なる被害に対して私達「NPO法人日本商店会」として被災地の支援活動をして行くことにしました。

「NPO法人日本商店会」は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の直後から大型トラック100台分の救援物資を被災地に届け、その後も就労支援として漁師へ23隻の船舶を提供し、震災孤児のいる養護施設への寄付など、現在に至るまで5年間の継続的支援を行っています。

それら今までの経験から、公的団体の支援が行き届いていない現場を中心に直接物資を届けたり、支援をしたほうが良いと判断しています。

今回も全国の会員の協力を頂き、明日4月17日に山口県の中特ホールディングス様に支援物資を集め、また購入し、第一便として熊本に向けて出発します。

支援活動も一時的なものに終わらせず、強く必要とされる限り継続的支援を行いたいと考えておりますので、皆様方からの支援物資、支援金のご協力を頂ければと思います。

私達が責任を持って現地に届けさせて頂き、またご報告させて頂きます。

状況は刻々と変化して行きますので、現地の情報収集をしながらまた他の有志団体とも協力しながら進めて参ります。

尚、支援金は一口5000円にて下記口座にて受け付けておりますので、皆様のご支援ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成28年4月16日
NPO法人日本商店会
           会頭 増田恭章

ーーーーー
【支援金振込先】
三井住友銀行 錦糸町支店
普通 7320981
日本商店会継続支援基金(ニツポンシヨウテンカイケイゾクシエンキキン)
ーーーーー

*領収書をご希望の方は、お手数ですが

お振込日、お振込名、送付先のご住所、お名前を
info@nipponshotenkai.com 

までおしらせくださいませ。
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-08 16:48:14

告知です!

テーマ:告知
【銀座コミュニケーションBAR】
今週、
3月12日(土)19時~24時

新たな出会いを、
エロい感じで待ってます!

残席僅か!
予約される方は僕までコメントかメッセージを。

女性率高いので、
男性の方もプリーズ*\(^o^)/*


◆所在地
銀座ラウンジ・プランタン
東京都中央区銀座7-6-5
石井紀州屋ビル2階
03-3572-7218

◆料金
飲み放題
(ビール、焼酎、ソフトドリンクのみ)
男性 10000縁
女性   5000縁

◆イベント時間
2月6日(土)
19時~24時
※何時に入店してもオッケー


いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-26 12:01:16

私はこれで人間関係を壊してきました、、

テーマ:ブラディングコミュニケーション
人間関係を壊す要因のひとつ。

それは「強制」である。


誰しも強制はされたくないし、
強制してはいけないとも思っている。


しかしながら、
それを忘れてしまう瞬間がある。



「善」
の押し付けだ。


我々は自分の都合や、
利益享受の配分が自分の方が高いとき、

即ち、
これは自分の為だと思っているときは
人に強制はさせない。


しかし、
これは「善行」である!

ひとたびそう思い込んだとき、

即ち、
相手の為、或いは公共の為だと思ったときには
自分の心に強制力が働くのだ。


強制の時点で、
もう既に人の為ではないかもしれないという
想いを抱きつつも、
自分ルールを変えてしまう。


善にも、
人それぞれのステージがある。
すべての人は自分が基準で普通だと思っている。

そう考えると、
人は自分で気付かなければ行動に至らない。

我々も、
昔の善と今の善は、
違うはずなのだ。


私の場合ではあるが、
人に教えようとした時に、
大抵うまくいかないことが多かった。


人を門の入り口まで連れて行くことは出来るが、
門を開くのは本人だ。

人をは導くことはできても、
人を教えることは出来ないのだ。


人は自分で気付かないと行動しない。
それが真に人の為である。


こういった言わば、


「美しい諦め」

もあるのかもしれない。



人間関係を壊す要因は、
避けたいものです。



いいね!(52)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-04 10:34:36

【今の日本は無かったかもしれない、、】

テーマ:告知
【今の日本は無かったかもしれない・・・】

本日までご案内失礼します。
最後の本気の想いを綴らせて頂きました。

以下メルマガ転載です
↓↓

こんにちは。井上敬一です。

本気モードのメールも今日が最後です。

▼【無料】井上敬一の立志メルマガ

良かったら今日だけは、

僕の本気にお付き合いください。

なぜなら、僕たちの命が今ここにあり、

こうやって生きているのは、

当たり前の事では無いからです。

僕らの命は、

ある若者たちが決死の覚悟で命を懸けて

守り繋いでくれた。

もしも、あなたがこの史実をご存知無いなら

ぜひ、最後までお読みください。

人生観を変える数分になる事をお約束します。

70年前。

太平洋戦争終戦間近のことです。

250kg爆弾を搭載し、

戦闘機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした

“神風特別攻撃隊”

通称

“特攻隊”

が存在しました。

僕がこの10年間に何度も何度も訪れている

「知覧」こそ、その出撃基地の一つです。

もはや、戦争に負けることは明白。

それでも絶対に阻止しなければならなかった事。

それは、アメリカ軍の本土上陸。

もし、本土に上陸されていたら・・・・。

南九州から、東京へは当時の弾道ミサイルが届く距離。

日本は破壊の限りを尽くされ、北からソ連。

南からはアメリカにより、
最悪の想定では南北に分断されていたかもしれません。

もし、そうなっていたら、今の日本の姿は

無かったかもしれないのです。

残念ながら、このような史実は、

様々な理由により公にはされていません。

僕が戦争について語る資格など無いのは

十分に承知しています。

でも、これだけは知って欲しいです。

“命をかけて、日本を守った若者たちがいたこと”

彼らは、ほんの16歳から20代の若さだったのです。

あなたがその年齢の時、どうでしたか?

明日、何を食べよう。

明日、何をして遊ぼう。

明日、誰に会おう。

そんな風にワクワクしていたかもしれない。

もしくは反対に、

明日、学校行くの嫌だな。

眠いな。

休もうかな。

そんな風に考えていたかもしれない。

でも出撃前の特攻隊の皆さんは、

明日、死ぬことしか許されていなかったんです。

明日を夢見ることも。

大好きな人と会うことも。

怖い、辛いと弱音を吐くことも。

お母さんに甘えることも。

許されていなかった・・・

それでも命を懸けて、愛する人を守るために。

この国の未来のために命を使ってくださった。

たった一秒でいい。

あなたの命が

誰かが命を懸けて繋いでくれたバトンであることを

ただただ感じて欲しくてこのメールを書きました。

あなたが生きている事は当たり前なんかじゃない。

それだけで「奇跡」なんです。

100回の研修より、1回の知覧。

僕が、例え赤字であっても、

日本中の人を知覧に連れて行きたいのは

そういった理由からです。

今、あなたは人生の岐路に居ます。

受け継がれた命の尊さに気づき

あなただけの使命を見出して

一代では終わらない志に生きるのか。

それとも、
このまま何となくの人生を続けるのか。

もう既に存在する、
あなたの奥底にある崇高な志に触れた時、

人はどんなに辛いことがあってもブレない。

決して心が折れないダイナマイトモチベーションが湧き出ます。

あなたは、

誰のために。

何のために生きますか?

あなただけの使命を見出してみませんか?

なぜ、僕がここまで知覧をおすすめするのか。

クローズドで語っている動画を無料でご覧いただけます。

これが最後のご案内です。

今までと違う人生を選択される方は、

ぜひ、無料の立志メルマガにご登録ください。

▼【無料】井上敬一の立志メルマガ

本気モードの熱苦しいメールに
最後までお付き合い頂き

本当に本当にありがとうございました。

井上敬一
いいね!(49)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-03 20:31:29

【井上敬一がどんなに辛い状況でも折れない秘密】

テーマ:ブログ

【井上敬一がどんなに辛い状況でも折れない秘密】

昨日に引き続き告知失礼します!

以下メルマガ転載です。
↓↓

こんばんは。井上敬一です。

皆さんもご存知の通り・・・

2013年3月に突然、

僕の顧問税理士が自分の事務所の脱税、

及び20社近くもの
脱税で起訴されて逮捕されました。

僕自身も法人税違反として

有罪判決を受けることになったのです。

伝説のホストとして、

一般の方の平均的な生涯年収を稼いだのち、

女性もお金も高級車も手に入れて

テレビなどのメディアでも、もてはやされ、

あらゆる欲望全てを手中に納めていましたが・・・

それらすべてが一瞬にして消えただけでなく、

街を歩けば石を投げられそうなほど、

人から罵られ、叩かれ続けました。

話には聞いていました。

落ち込んでいたらご飯も喉に通らないと。

自分が実際に経験すれば本当に

食べるという意欲すら浮かばないんですね。

どんどん痩せ細って行き、

辛くて苦しいのに、

人に「助けて」と一言、
発することすらできませんでした。

億を超える税金の支払い催促。

この時間も今、刻一刻と延滞税が

雪だるま式に増え続けています。

もしも今、あなたに1億円の債務があり、

それが刻一刻と到底返せない利率で

増え続けているとしたら・・・

人によっては投げ出したくなる状況かもしれません。

実際、僕も人から

よくぞ死ななかったね。

そして、よくぞ生きているよね。

そう言われることが多々あります。

でも、僕は死なないですよ。

どんなに辛い状況に置かれても。

どんなに苦しくても。

どんなに死を決意するほど追いつめられても。

この先、どんなに辛いことがあっても

心折れずに、ブレずにやり遂げる自信があります。

なぜ、そこまで言い切れるのかと言うと、

その理由は特攻隊の基地である「知覧」にあります。

なぜ、知覧が井上敬一に

決して折れないモチベーションを与え続けるのか?

合計して、何千万円ものセミナー投資をして来たからこそ言える。

100回の研修より、1回の知覧が

あなたの人生を根本から支えてくれます。

僕はこの先、

どんな困難があっても。

どんな苦しい事があっても。

どんなに辛い状況に陥っても。

決して負けることなどありません。

命が途絶えるその瞬間まで、

僕が死んだ後にさえ残したい「志」があるから・・・・

なぜ、ちゃらんぽらんな僕が

決して折れないモチベーションを備えられたのか。

その秘密をお伝えした動画をクローズドで公開しています。

無料でご覧いただけますので、

良かったら今すぐ以下からメルマガ登録ください。

▼ 【無料】井上敬一の立志メルマガ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGpfbGy

あなたとご縁を深められること、

とても楽しみにしています。

井上敬一

追伸:

なぜ、知覧に来たら

どんなに苦しい状況下でも

どんなに死にたくなっても

決して折れない心を育てられるのか?

その理由は、裏観光でしか行けない

本当の戦争の歴史を学ぶからです。

一体、井上敬一は知覧で何を見出したのか?

その理由がわかる動画を無料プレゼントします。

毎日、励みになるメールもお送りしますので

良かったら、井上敬一描きおろしメルマガを

無料でご覧ください。

知覧では、通常の観光では絶対に行かない場所や、

本当の史実を知っている方とお会いしています。

“どんな場所”に行き、“どんな方”と会っているのか?

をお伝えした動画をお送りいたします。

今すぐご登録ください。

▼ 【無料】井上敬一の立志メルマガ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGpfbGy

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-01 23:08:00

なぜ、井上敬一は知覧特攻基地へ行くのか?

テーマ:告知
なぜ、井上敬一は知覧特攻基地へ行くのか?

さて、
既に多くの方が参加表明されている、
4月の知覧合宿、
いよいよ本格的に一般募集をします。

なぜ僕が知覧に行き続けるのか、
あまり見せない、
本気モードで語ってますので、

合宿に行ける方も行けない方も、
先ずはそちらだけでも見て、
知覧の事を知って頂ければと思います。

以下メルマガ転載します。

↓↓↓↓↓
こんにちは、井上敬一です。

いつも僕のメルマガをご覧いただき

ありがとうございます。

今日は、僕が最も真面目に取り組んでいる

活動についてお話させてください。

実は、僕は10年前から鹿児島の知覧へ

通算6回以上通っています。

知覧は、太平洋戦争末期、神風特別攻撃隊

通称『特攻隊』の出撃地があった場所です。

ホスト時代から、幹部スタッフ全員を連れて

渡航費何百万円もかけて何度も何度も通いました。

なぜ、チャラチャラしたホストが知覧に行くのか?

イメージからは到底かけ離れているでしょうし、

違和感をお感じになるのも十分に承知です。

でも、知覧に行くことだけは

今後、どんな事があっても続けて行きます。

僕が命を終える最後までずっと、

一人でも多くの人をお連れします。

どうして、ここまで僕が知覧にこだわるのか。

どうして、一人でも多くの人を連れて行きたいのか。

実際、僕はここで何をしているのか。

その理由を説明した動画をご用意しました。

無料でご覧いただけるので、

一切笑い抜きの、

普段絶対に見せない

本気モードな僕の姿をご覧ください。

詳細ご興味ある方は、こちらをクリックして

メールアドレスをご登録頂ければ

その内容をお伝えした動画をお送り致します。

▼【無料】井上敬一の立志メルマガ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGpfbGy

メルマガにご登録頂いた方には、

この先、どんなに辛いことがあっても。

どんなに苦しいことがあっても。

人生どん底に落ちた時でも。

絶対に心が折れない。

ブレない心を作る方法をお伝えします。

どうかもう、私なんてとか。

自分にはムリなんて言わないで欲しい。

僕が命をかけて伝えたいことを

良かったらメルマガで受け止めてください。

たとえ読んでくださる方が一人でも。

僕はこの想いを書いて伝えたいです。

▼【無料】井上敬一の立志メルマガ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGpfbGy

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました。

井上敬一

いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-25 20:25:00

桜の下で一緒に語りませんか?

テーマ:告知
告知失礼します。
4月2日から一泊で知覧合宿です。

たった70年前、
愛する人の為に命を捧げた、
若い特攻隊の方々。

最後に飛び立って行ったこの土地で、
これからどう生きるのかを考えます。

「あなたが何の為に生まれてきたのか
あなたが誰の為に生まれてきたのか」

僕と一緒に一生折れないモチベーションを宿しにいきませんか?

既に全国の方から、
10人近く予約が入っています。
宿に限りがあるため参加される方は早めにこちらまでご連絡を。
info@fiblink.co.jp

Facebookしている方は、
そちらから僕に直接でも構いません。

事務局から詳細が届きます。

合宿での30時間、
この日だけは共に本気で考えましょう。

写真は特攻隊の皆さんが、
最後に見た景色、開聞岳の前にて。

【鹿児島知覧一泊二日立志合宿】

1日目         

9時頃   鹿児島空港集合  移動             

11時    知覧着 昼食           

12時    特攻平和会館等視察

14時30分  鳥濱明久氏特別講演会

        &特攻裏観光ツアー

18時    温泉入浴

19時   冨屋旅館チェックイン、夕食

20時30分 桜の下での酒盛り&人生シェア大会

適宜就寝

2日目

8時        朝食

9時50分      チェックアウト

10時~11時30分  冨屋旅館女将特別講話

12時~13時30分  ほたる館視察及び昼食

14時~16時    井上敬一講座 
     「志を高めるコミュニケーション」


知覧出発

18時        鹿児島空港着

適宜解散

いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
■NPO法人 きずなの輪です。継続的な支援の輪を広げて、被災地の復興に貢献したいと思っています。 特定非営利活動法人東北復興支援 きずなの輪

■南三陸町 海の虹 ブログ海の虹 被災かあちゃんたちの奮闘ブログ 海の虹

■南三陸町 福幸ふくろう 地元の復興、事業の再建、雇用の確保のために作られた手作りマスコット 南三陸町 福幸ふくろう

Keiichi Inoue

バナーを作成