Web Designの実績

Reiko Hanada, Singer
http://hanadareiko.music.coocan.jp

Yasuko Hirata, Jazz Singer
http://yasukohirata.music.coocan.jp

平田康子~ジャズに恋して
http://ameblo.jp/yasukohirata/
2010年08月04日

「突然の連絡で申し訳ございません」

テーマ:英語
契約書の翻訳や技術翻訳など難しい翻訳も時々受けますが、
大学や病院など公的機関へのE メールの日英翻訳を
承る機会もわりと多いです。

E メールの日英翻訳なんて、コレポンレベルで
簡単じゃんと思って受けていますが、ネイティブの英訳を見て
学ぶところは多少あります。

日本人で、公的機関や目上の見知らぬ人に初めてメールを書く時、
「突然の連絡で申し訳ございません」や
「突然のメールをお許しください」で書き始める人がいます。
先日のお客様も、同僚の1人もそうでした。

私はアメリカナイズされているので、
謝ったりせずに、自己紹介で始めることが多いですが、
原稿の冒頭に謝っている一文があると、翻訳しないわけにはいきません。

でも、「突然の連絡で申し訳ございません」を直訳して
I'm sorry about my sudden contact.などど訳してしまうと、
英文メールの書式として、とても不自然で変です。

そこで、私の信頼するネイティブ日英翻訳者は、ここをこう翻訳。
Allow me to take this opportunity to introduce myself.
(この機会に自己紹介させて頂くことをお許しください)

そして、My name is .... I'm currently employed as ... at ....
と自己紹介を続けたのです。

さすがS 君、うまいんじゃない!
冒頭の文が、次の文にうまくつながっています。
この始め方は英語としてとても自然だし、丁寧で好印象を与えます。
目上の見知らぬ人にメールを書く時の、いい書き始めです。

私も、Helloの後すぐ自己紹介から始めるのではなく、
冒頭にこういう一文を入れて書き始めるといいかもしれません。
NY大学 ALIへの入学手続きを、Eメールで英語でやりとりしましたが、
こんないい感じの丁寧な書き方ではなかったなぁ~ガーン

友達や翻訳スタッフにはそんなに丁寧な書き方しなくてもいいですが、
目上の見知らぬ人には、こんな風にメールを書くと好印象です。
そのまま最後まで流れるように上手に
英文を書き続けないと、ここだけうまくて浮いちゃいますけどねにひひ

たかが英語のコレポン、されど英語のコレポン。
自分の英文メールもブラッシュアップしなければ、と思いました苦笑

ペタしてね
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード