普代村おためし移住体験①

テーマ:

H28.11/3(木)~11/6(日)まで

岩手県下閉伊郡普代村ってところへ行ってきました

そして普代村では今、こんな事業をやっています

【おためしU愛Jターン移住体験事業流れ星

 

つまり・・・少しの間だけ村で暮らして、

村のことを見て聞いて触れてよく知ってみよう!!っていう企画です

それで・・・普代村が大好きハートラインストーン桃になったら、

もっとずっと長~く普代に住んでみたいなぁ~

っていう人を増やすのが目的なんです

 

桂月は前から海チカ暮らし海と島にとてもあこがれていました

そこで参加させてもらって、ファンになったので

今日から少しずつ普代村のことを紹介したいと思います

 

まずは1日目、普代村までのアクセス電車

久慈駅から三陸鉄道(通称:さんてつ)北リアス線・宮古行きに乗りました

 

さんてつ・北リアス線は久慈~宮古を1時間40分で結んでいます

 

電車は久慈から普代まで風光明媚な海岸線を走ります

こんな感じ・・・

 

約40分で普代村の玄関、普代駅に到着。

普代村の花は「はまゆり」です

 

三鉄は駅名の上に

みんな枕詞みたいなのがついてるんですよひらめき電球

珍しいですよ

例えば普代駅なら、~はまゆり咲く 普代~とかね

 

早速、看板が迎えてくれました

 

この日は雲ひとつない青空。

普代村のキャッチコピーは ~青の国・北緯40度の地球村~

ピッタリの快晴☀ さわやかな秋日和です山の日8/11

 

村役場発行のPR冊子いただきました

観光名所や歴史文化、普代のごはん処まで情報満載。

 

駅前にある村営バスの停留所

駅前は広くてゆったりした感じです

駅前広場に佇むだけでもう癒されますね

来ましたよ、来ましたコミュニティバスひらめき電球なんと無料だそうです

桂月はレンタカーを借りているので

バスには乗りませ~ん汗いや乗れません汗汗あぁ残念。

 

駅の中にあるアンテナショップには

普代村の特産品・加工品がいっぱいありました

コーヒーでホッと一服もいいですねマグカップs

 

今、村が一番力を入れてるのがコレひらめき電球

普代村こんぶ饂飩(うどん)

メチャクチャ美味しかったです合格

麺に粘り気があって昆布だしのつゆもGOOD合格

 

 

このあと役場職員さんの案内で

宿舎に行って鍵を預かりました

その昔「学習体験施設兼資料館」だったところ。

キレイに改装されて

田舎暮らし専用のお宿に変わりました

少年自然の家みたいな感じです。

林間学習に来たみたいな気分音譜

 

ちなみに三角屋根のてっぺんに、風見鶏がいるんです

だから勝手に〈風見鶏の館〉って呼ぶことに決めました

 

室内はこんな感じ・・・。

(食堂兼談話室)

(リビング)

(お風呂)

(寝室)

とにかく明るくて清潔で気持がいいのです

それでは今夜はこれにておやすみなさい月お星様

次回に続きます。。。