闘魂日記<by 伴走社>

研修の取組みを通じて、人が育つ職場とはどうあるべきかを考えます。そして、研修成果、自己革新の行動が継続し、成果に繋げる取組みを追求していきます。


テーマ:

主任クラスになってくると、「リーダーシップ」を発揮してほしいという会社からの期待が出てきます。

 

そこで、研修でもリーダーシップを発揮して・・・といった話はするんですが、イマイチ反応がよくなかったりするときがあります。

 

そんな時、どう感じてるか聞いてみると、

 

「主任ですけど、部下がいるわけでもないし、やってる仕事も変わらないので、リーダーシップを発揮すると言われても・・・」

 

「我々はまだ下っ端ですから、リーダーシップは上の人に発揮してもらって、我々はとにかく動くことです」

 

といった返事が返ってくることが多いです。

 

確かに、リーダーシップといえば、部下を抱えているリーダー(係長や課長、部長など)が発揮するというイメージもあります。

 

そもそも、リーダーシップって何でしょう?

 

一言でいえば、

 

「影響力の行使」

 

です。柔らかく言えば、

 

「率先してやってみて、人やチームを動かし、目標を達成する」

 

ということです。

 

でもこれだと、やっぱり管理職っぽいですね。

 

では、例えばどんな「行動」を取ることなんでしょうか?

 

・新しいチームを作ってプロジェクトを立ち上げること

・革新的なビジョンを打ち出して、チームを変革に導くこと

 

う~ん・・・大きいですね。

もっと日常的な行動に落とし込んでみると・・・

 

・知らない人に声をかけること

・隣の部署が何をしているか聞いてみること

・新しい仕事のやり方を提案すること

・「私がやります」と手をあげること

・みんなとは違う意見を言うこと

 

といった行動も、実はリーダーシップを発揮している行動なんです。

 

・今日飲みに行かない?

・昼はラーメン食べに行こうよ!

・今度の休み、みんなでBBQしようよ!

 

と周りに働きかけることも、リーダーシップの発揮とも言えます。

 

そう考えると、リーダーシップって管理職やチームリーダーが行うことではなく、誰しもがリーダーシップを取っていくことが出来るんです。

 

肩書きや立場は関係ないんです。

 

そこで、リーダーシップを別の言葉で表現すると、

 

「選択の問題」

 

とも言えます。

 

リーダーシップを発揮するか、発揮しないか。

 

リーダーシップを取るか、取らないか。

 

自分自身の問題です。

 

ところが、いざ率先して周りに働きかけようとしても、快く思われない可能性だってあります。

 

反対意見だって出てきますし、何も意見を言わない、言わないだけじゃなく、後で(しかも陰で)文句を言う人だっていたりします。

 

そういうことが重なると、だんだん

 

「みんなに反対されたらどうしよう」「失敗したらどうしよう」という恐れ

 

「自分みたいな立場の人間が言っていいのかな」という遠慮

 

「自分は反対だけど、みんな賛成しているし、黙っておこう」という無責任な態度

 

になってしまう。

 

実は、これらは全てリーダーシップを発揮する際の「大敵」です。

 

今の時代は、黙っていること、快く思われないリスクを恐れて何もしないことのほうがリスクです。

(大企業といえども、会社丸ごと、事業部丸ごとがあっという間になくなってしまう可能性もある時代です)

 

だからこそ、

 

新しいことにチャレンジしよう、苦手な分野に取組もう、思い切って自分の意見を言ってみよう、上司に提案してみようと思ったとき、反対されるかも、快く思われないかもといったリスクを取って、

 

最初の一歩を踏み出す『勇気』

 

が1人1人に必要です。

 

これこそが、リーダーシップを発揮する、ということなんです。

 

自ら手を挙げてどんどん動いていく働き方こそが、リーダーシップを発揮することだと考えれば、誰にでもすぐに取り掛かれそうですね。

 

今日も一日、リーダーシップを発揮しましょう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

㈱伴走社さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。