社長!デキる社員を育てましょっ!

うちの会社にはデキる社員がいない、なんてぼやいていませんか?
デキる社員を育てて「あなたが社長でよかった」と言われる社長を目指しませんか?

||個別コーチング||

「話して、離す」コーチング

お試しセッション募集中です
気づきを深めて人生を変化させてみませんか?
まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

テーマ:
『ウエイクアップ アワード2015-16』
賞をいただきました!




受賞理由は「コーアクティブコーチングの学びを通して、さまざまな場での人の可能性を信じ、企業の経営者や現場の社員、また保育園の先生などが活き活きと活躍することにコミットし、力を尽くしてこられたことに対して」
すこーし、こそばゆい感じもするのですが、取り組んできたことに対してのご褒美と、素直に喜んでいます。






ゲストとしてお越しいただいた幸福学の権威である慶應大学大学院教授前野隆司先生には、私の人生と取り組みをレジリエンス(立ち直る力)と絡めてご講評いただきました。
私のコーチングを通しての人生の学びはまだまだ続くのですが、これからはアウトプットもさらに多くしていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします!
以下はウェイクアップマガジン(メルマガ)から、株式会社ウエイクアップ代表取締役社長 島村剛さんの記事(抜粋)です。

**************

去る2月18日に「ウエイクアップ・アワード2015-16」を開催いたしました。
当日は、意識の進化を呼び覚まし、人やシステムの可能性が拓かれた幸せな未来創りを実践されている 8組の受賞者の皆様方の素晴らしいリーダーシップの実践を表彰させていただき、そのお取組みの内容を発表して頂きました。
また、今回のアワードには『幸せ』についての権威であり、関連のご著書も多い慶應大学大学院教授の前野先生にお越しいただき、皆様の発表内容に対して『幸せ』という観点からの心のこもったコメントを丁寧にいただくことが実現しました。
受賞された皆様方の実践の素晴らしさと情熱を、参加者一同で共有して讃えることが叶い、とても豊かな場となりました。
沢山の笑顔と歓声、拍手と感動の涙など、まさに幸せなエネルギーに会場全体が満たされていました。
何を隠そう、最初に泣いてしまったのは私です(涙笑)。



マイコーチ、CTIジャパンリーダーの渡邊有貴さん、ウエイクアップ社長島村剛さんと。
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年、保育園のシステムコーチング(組織と人間関係のためのシステムコーチング)を行ったことから、保育園の組織開発に疼きを感じ、一年をかけてさまざまな保育園関係者の方にお話しを伺って来ました。

今年は、いよいよ始動します。
保育園そのものに向けての研修、ワークショップは春以降にご紹介することになりますが、まずは保育士さん個人向けのワークショップを2月に開催します。


その名もズバリ

「保育園の人間関係が良くなるコーアクティブ会話術」


・保護者の方や、主任や園長から何か言われると、どうにもやる気がなくなっちゃう
・正直言って、ちょっと苦手な同僚や上司、保護者の方がいます…
・もっと話した方がいいのはわかってるけど、何を話せばいいの?

こんな悩みを持つ保育士さんにぴったりの、保育士さんのためのワークショップです。

「私たちが笑顔じゃないと子どもたちも笑顔になれないんですよね」
インタビューに答えてくださった保育士さんの言葉がそのまま主催チームの名前になりました。

「保育園の笑顔を育てる会」


どうぞよろしくお願いいたします。

詳細、お申込みはこちらからです。
http://peatix.com/event/139273



いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末の3日間はCTIショートプログラムアソシエイツトレーニングを受けていました。




ショートプログラムとは、CTIジャパン(コーチの養成機関)が提供する116時間に渡るコーチングのコースのエッセンスを3時間半にギュっと絞ってお伝えする「会話術」のプログラムのこと。
つまり、このトレーニングを終えると3時間半のコースのリードをしてよいと承諾をもらえるのです。
この3日間のイメージを例えていうと、100メートル走を全力疾走で何十回も走った感じ・・・( ゚Д゚)
いやぁ、そのくらいのインパクトをこのトレーニングは持っていました。

実は届けたい人たちの顔がたくさん浮かんでいます。
なぜって、私はこの「コーアクティブ」と呼ばれる考え方に触れて、人生が変わったから。
より活き活きと自分らしく生きていると思えるようになったからです。

ショートプログラムは一般募集、あるいは企業内研修としても行えます。
一般募集企画は、おいおい告知していきます。

企業研修で行いたいと思われる方はご相談ください。
社内の共通言語が生まれて、コミュニケーションの向上間違いなしです。
いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
システムコーチング事例をRCI(関係性開発協会)のイベントで
お話しすることになりました。

組織は変わることができる、そんな事例をお話したいです。

*****
組織のシステム・コーチング実践事例発表
12/4(金)19:00~ 
http://peatix.com/event/127534
来月は会員交流イベントです。
発表者はRCI理事の川添香と会員の平田香苗さんです。
9ヶ月に渡るシステムコーチングで劇的な変化を遂げた保育園の事例を紹介します。
私たちは、昨年暮れから9ヶ月に渡り、ある保育園の立て直しに関わりました。
急成長した保育園の裏側には、本園と分園、主任と職員など、見えない対立がありました。
思うように進まない保育士さんたちの会議やコミュニケーション。
陰口の横行する陰湿な雰囲気。
会議で決まったはずなのに一向に実行に移されない決定事項。
システムコーチングに共感した理事長の「ぜひおねがいします!」の声で始まった保育園の組織開発でしたが、第2回目にして職員の大量離職が勃発。
システムコーチング自体も存続できるかどうかの状態になりました。
さあ、どうする。これで終わるにはあまりにももったいない!!!
結果的には、フォローアップセッションまで終了し、劇的な変化を見せてくれた保育園のリーダーたち。
そのプロセスの全容をお話します。
※会員交流のイベントです。ご参加は会員のみとなります。
非会員でお申込みの方はまずこちらで会員のお申込みを行ってください。
http://my.formman.com/form/pc/nuomzgxa7CNiOHzh/

※イベントお申込みはこちらからお願いします。
http://peatix.com/event/127534

https://www.facebook.com/events/753348894770445/



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末の3日間セミナーを受講していました。




講師は国際コーチ連盟(ICF)前会長のダミアン・ゴールドバーグ博士




エグゼクティブコーチングの肝と真髄を教えてもらいました。


エグゼクティブ、マネージャーのコーチングにフィードバックがいかに重要か。

行動変容を起こすには、まずは自分と周囲の見方のギャップを知ること。


360゜フィードバックの重要性を説いていた。


ギャップをコーチングするスキームもいただいて、今後のコーチングがパワーアップするのを感じた。


さて、私が行っているTLC(ザ・リーダーシップ・サークル)

これは、360゜フィードバックの中でも、目の付け所が群を抜いているのではないかと思う。


人間の成長段階から考察していること

グローバルなリーダーとの比較で構成されていること

成長ポイントと相関性が一目でわかるチャートになっていること




「TLCプロファイル+エグゼクティブコーチング」


モチベーション、上がっています。



しかし、何より、コーチのあり方。

講師としてのダミアン博士も魅力的でしたが、

デモセッションを行う時のダミアンの佇まいから感じるオーラはものすごく包容力がありました。


さらにさらに、見習いたいもののひとつとなりました。




いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)