• 28 Jul
    • ∞レンジャー

      デビューから8年…とうとうこの日が。 「エイトレンジャー」公開!! コンサートでやるコントが映画になるなんて感慨深いのう… エイトというか、ヨコ・ヒナ・すばの三人をジュニア時代から 見てきたのもあって、(ホントに良かったねえ~)と。 まあ詳しい内容は割愛しますけどなかなか面白かったよ。 ただそれはエイトファンの贔屓目かもしれませんが…w でもちょっと泣いたりしたよ! やっぱ映画だからエイトレンジャー格好良すぎちゃったけどね。 空飛ぶとかさーw メンバーの仲が良さそうなジャニーズランキング メンバーの仲が良さそうなジャニーズは? 仕事だけでなく、プライベートでも一緒に過ごすことが多いという..........≪続きを読む≫ [アメーバニュース] …昔は毎年8人でBBQやるって話してたけど、 もう今は忙しくてできないんだろうなあ~~。 ちなみに昨日はタッキーのソロ魂行ってきましたよ♪ 王子様みたいだったわー。 んで、タキツバの10周年魂2日連続で参戦することになったw

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 見てきたコロン

      ひっさしぶりに映画をみてきました。 【ヤッターマン】 私、ヤッターマン世代(といっても再放送が主)なもので、 もちろんパジャマに着替える時とか 「ヤッタ~~~!!」 と服を投げて着替えてたクチ。 多分幼稚園のお友達とかみんなやってたんでないかな。 お泊り保育の時にもそんな事やった記憶が… とにかく思った以上に忠実に再現してて良かった。 ヤッターワンがカッコよすぎるっつうのはあったけど、 アニメが映画化された時のガッカリ感が全然なかった。 どっかのカメハメ波みたいではないよ!! 深キョンのドロンジョもあれはあれでありかな、と。 生瀬勝久のボヤッキーとケンコバのトンズラーはナイス。 正直ボヤッキーもちょっと心配だったんだけどね。。。 というか、ボヤッキーのエピソードとして 「会津若松のお花ちゃん」を組み込んでほしかったわぁw 個人的には小原乃梨子とたてかべ和也が特別出演してたのが 嬉しかったなあ~~(ついでにタツノコの笹川ひろし氏も出演) ヤッターマンの歌も、今の新作では色んな歌手が歌ってるけど、 山本正之のオリジナルで良かったし、ちゃんと「ドロンボーの歌」も 聞けたから良かったよ~~~!! ま、わざわざ映画館に足運ばなくてもいいけど、 DVDとかでも1度見るといいですよー。 気楽に見れて大笑いできます。 つうか、翔君と深キョン(とケンコバ)ばっかり番宣で出てて、 もう少し福田沙紀にもスポットを当ててあげるべきだと思った。 次はイッパツマンでもやらんかな~~~(´▽`*)アハハ

      1
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 同時上映のこと

      昨日同時上映の事をちょびっと書いて思い出したけど、 メインで見に行ったのより面白かった映画ってのは 強烈に印象に残るもんだよね。 一番覚えてるのは「シザー・ハンズ」。 シザーハンズ<製作15周年 アニバーサリー・エディション> [DVD] ¥1,034 Amazon.co.jp ジョニー・デップの出演作で私の中で第1位のまま。 これは「ホーム・アローン」の同時上映。 今や天下のジョニー・デップ様なのに、 カルキン坊やとの抱き合わせです。 ウィノナ・ライダーがめちゃめちゃ可愛かった(・∀・)モエッ 友達と見に行って、シザー・ハンズで大泣きのあと、 カルキン坊やで大爆笑した覚えがあるなぁ。 お次はこれ。 カフス<字幕スーパー> ¥1,344 たしかショーン・コネリーの「ザ・スタンド」と同時上映。 ハッキリ言って「ザ・スタンド」の内容何も覚えてません… それくらい「カフス!」の印象が強すぎました。 一番印象に残ってるのは、カフス(役名)がカメラに向かって 色々話しかけてくるところ。一緒に映画の中にいるみたいで すごく面白かったなぁ。 クリスチャン・スレーターの映画はこの時初めて見たんだけど、 カッコよくて面白くて(役柄がね)、一気にファンになった。 その後、「トゥルー・ロマンス」で一躍有名人になったけど、 私はこっちの方が好きだな。 ついでに「薔薇の名前」の時の役も嫌いじゃない。 最後はこれ。 トレマーズ (初回限定生産) ¥1,350 B級映画の最高傑作的な感じかな。 「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」と同時上映でした。 謎の地底生物が人を襲いまくるっつう言わば「JAWS」のような 映画なんだけどさ、確か高校の時に男友達と見に行って、 ビビりまくって「わ~~!」とかやってたら、すごい笑われたんだよね… パニック映画は心臓に悪いです……o(;-_-;)oドキドキ でも、面白かったんだよなぁ~って続編は見てないけど。 主役のケヴィン・ベーコンもあんなに有名になると思わんかったなぁ。 学生時代は本当にたくさん映画を見たから、 他にもたくさんあるんだけど、この3作は本当に印象に残ってる。 「プライベートレッスン」は別の意味で強烈でしたが…(^^;) そういえば、「火垂るの墓」って「となりのトトロ」と同時上映って知ってた? 当時の劇場では、トトロ目当てで来たファミリーがいっぱいで、 子供ドン引き(もしくは爆睡)、大人号泣だったらしいよ。 せつこ~~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • Carpe Diem

      ブログネタ:【すんも賞を狙え!!】今まで一番泣いた映画は? 参加中 これはもう文句なしに「いまを生きる」。 いまを生きる [DVD] ¥1,348 Amazon.co.jp 高校時代に友達に薦められて見た。 当時、地元の名古屋では映画は二本立てが当たり前で、 1800円で2本見られるなんて、今もそうしてほしいよね~ まあ、時間かかるけどさ。2本も見たら。お尻も痛いよ! 私はメル・ギブソンの「フォーエバー・ヤング」を見に行ったら、 同時上映がSMAPのゴローちゃんの「プライベート・レッスン」でさ… プライベート・レッスン 字幕 ¥1,344 もちろん場内はゴローちゃん(あと中居くんも出てた)目当ての SMAPファンだらけで、しかも先にそっちが上映だったもんだから、 画面にゴローちゃんが映ると、みんなカメラでバシャバシャ撮りまくってて、 映画上映中なのにフラッシュで明るいっつう何とも奇妙な光景で、 ドン引きした記憶がございます… (もちろん上映後はメル・ギブソン見ることなく帰られました) と、話がそれましたが、友達は「フィールド・オブ・ドリームス」を見に行って 同時上映が「いまを生きる」だったというわけ。 すごい組み合わせだな~~~。ありえん。つうか、なんてお得な二本立て。 私の見た二本立てとは大違いじゃないか…。 友達は「いまを生きる」を先に見てしまって、いたく感動し、 おかげで「フィールド・オブ・ドリームス」が超つまらなかったらしいww 私は映画館でなくレンタルで見たので一本に集中する事ができました(*^^) 原題は劇中に出てくる詩読サークル名「Dead Poet Society」。 邦題はロビン・ウィリアムズ扮する教師が言う「Carpe Diem」というラテン語。 由緒正しくやたら厳しい寄宿学校に赴任してくる先生と、 彼に感化されていく生徒達の話なんだけど、もうね…ビックリするぐらい泣いた。 元々涙腺弱いほうなんで結構すぐにジーンと来ちゃうんだけど、 これは泣くを越えて泣きじゃくった。 とちゅうで息できなくなってビデオ止めたもんww 映画館だったら大変な事になってたな~。きっと。 なんといっても教師役のロビン・ウィリアムスの演技が光る。 このとき初めて存在を知って、単純に「すごい!」って思った。 その後「レナードの朝」とか色々見てもっと「すごい!!」って思うんだけど。 あと、まだ初々しいイーサン・ホークが準主役な感じで出てます。 こちらは純朴そうだったのに「ガタカ」で再び見た時には すっかり大人の男になっててびっくらこいたですよ。 とにかくこの映画は文句なしに非常に良いです。 特に最後のシーンは涙とともに鳥肌もでます。 「フィールド・オブ・ドリームス」はこれを同時上映にするべきじゃなかったでしょw

      テーマ:
AD

プロフィール

keico

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
いろいろやってます

続きを見る >

読者になる

ランキング

総合ランキング
79761 位
総合月間
101320 位
テキトーブログ
406 位
習い事
1649 位

ランキングトップへ

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メロメロパーク
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。