Washington Time








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年01月12日(木)

東北への想い、そして福島へ

テーマ:ワシントン通信


 皆さん、ご無沙汰しています。今年はもう少しブログを書こうと思うので、どうか宜しくお願いします。さて、昨年の3月11日以来、ずうっと東北のことばかりを想って過ごして来ました。自分は、地球人、アジア人、日本人、東北人、青森県人、八戸人ですが、その中でも「自分は東北人なんだ」とあの大震災以来、強く意識しています。遠くにいて何もできない無力感を抱え、自分には何ができるのか、何をするべきなのかと悩みながら、何とか東北に戻って復興の一助になれないものだろうかと模索していました。

 それがこの度、縁あって福島大学に震災後に設立された災害復興研究所で福島復興のお手伝いをさせていただくことになりました。日曜日にワシントンを発って福島に向かいます。今回は、世銀の業務とは全く関係なく、世銀の仕事を休んで、個人のミッションとして働かせていただくのです。休暇を取って行く都合上ほんの数ヶ月だけで申し訳ないのですが、福島の皆さん、どうか宜しくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011年10月31日(月)

今年のJack-O-Lantern~カボチャの中のリンゴ

テーマ:ワシントン通信
 ひと月以上の長い出張に出ていて、ワシントンに帰って来たのが10月29日の夜でした。気がつけば10月31日のハロウィンまで、もう日がない。今年のJack-O-Lantern(カボチャの提灯)はどうしようか。去年おととし のように手の込んだデザインだと、細部を慎重に削ったりするので一つのカボチャを彫り上げるのに3時間くらいもかかるのです。時差ぼけも疲労もあるし、とてもじゃないけど今年は3時間もかけてカボチャを彫る気は起きないなあ。

 ということで、今年はこれにしました(↓)。先日亡くなったアップルのスティーブ・ジョブズ氏を追悼する意味も込めて、カボチャの中のリンゴ。これだと、カボチャの中味を取り出す作業も含めて、全工程で一時間かかりませんでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年01月27日(木)

雪に脆弱なワシントンより

テーマ:ワシントン通信
 雪が多かった昨シーズンに比べて、この冬は雪が少ないなあと思っていたら、ついに降りました。昨日の夕方から降り始めて、今朝までに20センチくらい積もったでしょうか。毎年のことですが、雪が降るとワシントンは大混乱。これしきの雪で交通機能が麻痺し、停電する地域が続発し、ほとんどの学校は休校になります。昨夜から、テレビや新聞もそういうニュースばかりです。いいかげん、もっと雪に強い街づくりを考えたら良さそうなものなのに、そういう気配は一向にありません。



 それはそうと、今日、雪景色の近所を歩いていたら、枝に積もった雪の重さで倒れた木を発見しました。しかも二件(↑)。木が直撃した路上駐車の車の持ち主には、お気の毒としか言いようがありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2011年01月01日(土)

2011年の明確な目標

テーマ:ワシントン通信
 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。ワシントンはとても暖かいお正月を迎えました。例によって、御節料理も御屠蘇も初詣もない、全く正月気分のない正月です。ただ年が変わると気分が変わるというか、いや、より正確には、こういう機会に心機一転しておかないと色んな意味で惰性に流されてしまうというか。だから、少し強引に気分一新を心がけるとします。今年は人事異動も控えているので、僕にとっては変化の年。変化の波にうまく乗れますように。


 さて、去年のお正月に立てた目標は、「年間500kmを走り、体脂肪率を10%以下にして、腹を六つに割る 」というものでした。結果はというと、去年一年間のランニング記録(↑)を見てください。走行回数は107回で、全走行距離は693.79kmと、距離だけは目標を達成しました。しかしながら、現在の体脂肪率は13~14%と去年のこの時期に比べて1%くらい増え、体重も2kg弱増えて70kg前後です。腹もまだ割れてません。走行記録を見ると、休暇中の8月と膝を痛めた12月を除けばコンスタントに走っています。あんなに走ったのに体脂肪も体重も増えるなんて、かなり落ち込みますよ。

 ということで、今年はもう目標を立てるのはやめようかと思いましたが、もう一年頑張ってみることにします。「明確な目標と強い意志が必要」なんていつも若い人に言っておきながら、自ら有言実行しないといけませんよね。700km近く走ってダメなら、千km走ればいいじゃないか。今年は千km走破を目指します。果たして目標達成できますかどうか。今年も目標を公言することで、自分にプレッシャーをかけたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2010年12月24日(金)

Merry Christmas と Happy Holidays

テーマ:ワシントン通信

 ワシントンからメリー・クリスマス。と言ってみたものの、アメリカでは何年か前から、「メリー・クリスマス」というこの時季の挨拶をあまり聞かなくなりました。「クリスマスはキリスト教の行事であり、アメリカ人はキリスト教徒ばかりではない」という所謂ポリティカル・コレクトネス(政治的正しさ)の風潮なのです。宗教に無頓着な日本人は、クリスマスは既に宗教的意味を越えているのかと思いがちですが、こちらでは気にする人は気にするもんなのでしょう。もしかしたら、政治の街ワシントンの人たちが気にしすぎていて、アメリカでも他の地域では平気でメリー・クリスマスと言い合っているのかもしれませんが。で、この時季の挨拶として政治的に正しいのは、「Happy Holidays!」とされています。

 ですから、クリスマス・シーズンがホリデー・シーズンになり、クリスマス・ショッピングがホリデー・ショッピングになり、クリスマス・カードがホリデー・カードになり、クリスマス・ツリーがホリデー・ツリーなる。まあ、使われる頻度の差こそあれ、そういう傾向なのです。ということで、改めてハッピー・ホリデーズ。年末年始のよい休暇をお過ごしください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年12月23日(木)

ナショナル・ハーバーの氷の国

テーマ:ワシントン通信


 ワシントンのナショナル・ハーバー にある、「ICE! 」という氷のテーマパークに行って来ました。氷の彫刻や氷の滑り台、スケート・リンクなどがあって、お子さんのいる方にはおススメです。期間限定で1月9日まで。パビリオンの中は華氏9度(摂氏でマイナス13度くらい)に保たれているのでとても寒いですが、入館前に厚手のオーバーコートを貸してくれます(右下の写真で皆が着ている青いヤツ)。ナショナル・ハーバーには結構お洒落なお店も多いので、また行ってみよう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月31日(日)

2010年のJack-O-Lantern~「月夜に吠える狼」

テーマ:ワシントン通信

 今年も彫りましたよ、カボチャの提灯(Jack-O-Lantern)。上に並べたカボチャのうちで、一番大きい右側のカボチャを使いました。では早速ですが、完成作品はこちら(↓)。全工程は、今年も約3時間くらいかかりました。


 夜になって、カボチャの中にロウソクを入れた写真がこちら(↓)。やはり、こちらの方が「月夜に吠える狼」の雰囲気が出てますね。今年の出来映えはいかがでしょうか?また来年もお楽しみに。


2009年のJack-O-Lantern
2006年のJack-O-Lantern
2005年のJack-O-Lantern
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2010年10月30日(土)

トイ・ストーリー三昧

テーマ:ワシントン通信
 10日ほど前にスリランカから帰って来たばかりですが、明日の朝また飛び立ちます。これが、今年最後の出張のはずです。スリランカへの出張中や、その帰途に立ち寄ったシンガポールや日本での出来事で、ブログに書こうと思っていてまだ書けていないことがいくつかあるので、忘れないうちにいつか必ず書こうと思っています。ちょっと待っていて下さい。


 さて、スリランカからの帰りに乗った成田発ワシントン行きのANAの機内で、「トイ・ストーリー」のシリーズ(↑)を三本続けて見てしまいました。なかなか面白かった。おもちゃ達の友情物語ですね。「トイ・ストーリー3」には、トトロも出ていた。ということで、今ANAの国際線に乗ると、「トイ・ストーリー」をまとめて一気に三作見られるのです。これはお得。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年09月01日(水)

イラク戦争終結宣言

テーマ:ワシントン通信


 8月31日で米軍の戦闘部隊がイラクから撤退。その晩8時(アメリカ東部時間)から、オバマ大統領が「イラク戦争終結宣言」のような演説(↑)をテレビでやっていました。約10万の戦闘部隊は撤退しても、今後は約5万人のアメリカ軍人が、イラク政府やイラク軍へのアドバイスとトレーニングを目的にまだイラクに残るのだそうです。それも、来年末までには完全撤退の予定だとか。

 ワシントン・ポストによると、約7年半のイラク戦争で亡くなったイラク人は少なくとも10万人、米軍人の犠牲者は4416人、そして戦費は7千億ドルに上るとのことです。僕自身、この戦争が始まった日のことを鮮明に覚えています。ちょうど、京都で行われていた「世界水フォーラム」に参加していたのです(戦うべき相手はイラクではなく、水問題)。あれから7年半か。今後イラクはどうなっていくのでしょうか。オバマ大統領は演説の中で、"Our combat mission is ending, but our commitment to Iraq's future is not.(戦争は終わっても、イラクの未来に対する我々の責任は終わらない)" と言っていましたけど。

 ところで演説の内容はともかく、重大な問題があるとき、直に国民に話しかけるこういうアメリカの大統領の演説スタイルはいいと思いませんか。日本の首相も、記者会見という形じゃなく、国民に語りかければいいのに。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010年08月03日(火)

空港の土産Tシャツに見るオバマ人気の翳り

テーマ:ワシントン通信
 ワシントンDCのお土産と言えば、何といっても政治関連のグッズ。ワシントンの空港では、大統領をはじめ、その時その時に話題の様々な政治家を取り扱ったお土産が売られています。そんな中で僕がいつも気にしているのが、Tシャツ空港の土産売り場のTシャツに書かれているメッセージが、その時代、その年月のアメリカの政治状態を如実に表していると言っても過言ではないからです。昨日のワシントン・ダレス国際空港では、こんなTシャツを見つけました(↓)


 Tシャツのメッセージを左から順に訳してみると、以下のようになります。

1.この国は好きだけど、(この国の)政府は嫌だ。
2.私のことを懐かしく思うでしょ(ブッシュ前大統領)。
3.自分を責めないでくれ。自分はマケインとペイリンに投票したんだ。

 どうですか。ちょっと前までは、オバマ大統領を絶賛するようにオバマTシャツばかりだったのに、今回はオバマ政権への失望とも読めるTシャツがいくつもありました。これと連動するかのように、実際のオバマ人気に翳りが出ているようです。今日のUSAトゥデイ紙によれば、先週のオバマ大統領への不支持率は53%と過去最高を記録したとか。中でも、オバマ大統領のアフガン戦争への対処と経済政策への支持率が低く、支持しているのはそれぞれ36%と39%だそうです。期待が大きかった分だけ、その期待を裏切られたと感じているアメリカ人が多いのでしょうか。次に空港に来る時にも、Tシャツのメッセージがどう変わっているか、注目してみたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。