Washington Time








2011年10月31日(月)

今年のJack-O-Lantern~カボチャの中のリンゴ

テーマ:ワシントン通信
 ひと月以上の長い出張に出ていて、ワシントンに帰って来たのが10月29日の夜でした。気がつけば10月31日のハロウィンまで、もう日がない。今年のJack-O-Lantern(カボチャの提灯)はどうしようか。去年おととし のように手の込んだデザインだと、細部を慎重に削ったりするので一つのカボチャを彫り上げるのに3時間くらいもかかるのです。時差ぼけも疲労もあるし、とてもじゃないけど今年は3時間もかけてカボチャを彫る気は起きないなあ。

 ということで、今年はこれにしました(↓)。先日亡くなったアップルのスティーブ・ジョブズ氏を追悼する意味も込めて、カボチャの中のリンゴ。これだと、カボチャの中味を取り出す作業も含めて、全工程で一時間かかりませんでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Keichoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■碧惟さんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。碧惟さんにピッタリの本があります。「(14歳になったら考える)地球を救う仕事」という本で、全六巻あります。是非、読んでみてください。以下の記事にも紹介してます。

http://ameblo.jp/keicho/entry-10225907095.html

それから、ウィーンには国際機関がいくつもありますから、ぜひ夢を叶えてウィーンに住むことができたらいいですね。何か質問があれば、右サイドバーにあるアドレスまでメールしてください。

3 ■はじめまして

はじめまして。私は中学3年の15歳です。
私は、世界に出て活躍する国際公務員になることが夢です。特に、国連職員や、外交官、発展途上国の支援などにすごく興味を持っています。今は高校受験に向けて必死に勉強中です。学校では、JRC委員長を務めて、地域のために多くの奉仕活動をしてきました。赤十字本社から感謝状もいただきました。
勉強も充実してできています。
でも、今まではこれといった夢がなくて、何がしたいんだろうって悩んだりもしました。まだ中学生だから、そう焦んなくていいとよく言われてはいましたが、やっぱり不安になっていました。
そんな時、国際公務員といものを知って、一気に惹かれてしまいました。私が理想としていた職業ってこれだって思いました。
今から、何をしておけばいいですか?もちろん、叶えたいという強い思いを持ち続けることが大事なんでしょうけど、やっぱり夢見てるだけではダメだし、何か努力をしたいです。

それと、私はヨーロッパが本当に大好きです。ウィーンに住むことが夢です。
なのでそちらの生活やお仕事など、いろいろ教えていただきたいなと思っています!!

2 ■fiore*さんへ

コメントありがとうございました。今年はだいぶ手を抜いて、簡単なやつにしたのですよ。皆さんに宜しくお伝えください。

1 ■無題

「これ、トシちゃんが彫ったの?」と、英○が不思議そうに見てました。子どもたちは、お父さん作って事に「いいな~いいな~」の大合唱でした。くりぬきをリンゴにしたところが「みそ」ですね♪素敵です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。