Washington Time








2003年03月10日(月)

GNPよりGNH~国民総生産より国民総幸福

テーマ:ブータン通信
 開発援助に携わる我々の間では、ブータンに関するちょっと有名な話があります。それは、「ブータンは国家の目標として『GNH(Gross National Happiness~国民総幸福)』を追求する」と内外に宣言していることです。「GNP(Gross National Product~国民総生産)」ではなくて、「GNH」です。要するに、国家の役割は経済一辺倒の発展を達成することではなくて、国民の幸福を最大限に導くことだという素晴らしいコンセプトです。

 このブータンの国家コンセプトは、僕なんかが聞くと非常に共感できて、正に国家の理想の姿のように思えますが、多くのエコノミストにとっては、とてもユニークでどうも訳のわからないものなんだそうです。そういったエコノミストの中には、「そもそも幸福の定義は何なのか」とか、「GNHが国家目標なら、その達成を測る指標はあるのか」といった質問をする人がやたらに多いです。特に、西洋的価値観に基づいた教育を受けてきた人は、こういうことを言うような気がします。今回ブータンに来てからも、僕のチーム内で似たような議論になりました。僕の個人的な意見を言わせていただければ、幸福の定義なんて一人一人違うんですよ。僕が幸せと感じることも、他人は幸せとは感じないかもしれないでしょ。あえて定義を探せば、「幸せとは、欲求と現状のギャップが小さいこと」を言うんでしょうね。欲が無く現状に満足していれば、貧しくとも幸せを感じることはできるでしょうし、逆に、いくらお金持ちで物質的に恵まれていても、欲が深ければ幸福感は少ないかもしれません。従って幸福感は精神的なものに大きく左右されるので、そんなものを測る指標なんてあるわけないのです。

 だからブータンを見習って、GNPなんていう指標で国家の発展度を測るのは、もうやめにしませんか。そもそも、経済的豊かさと幸福感の間に相関関係はあるのでしょうか。GNPが高い日本の国民は、GNPが低いブータンの国民より幸せなのでしょうか。GNPよりGNH。ヒマラヤの小国ブータンが、世界に大きな問いかけをしています。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

Keichoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■伊藤宏彰さんへ

講演会に来ていただき、そして早速のコメント、有難うございました。本当に、これからの子供たちには、夢を見てもらいたい、そして夢をかなえてもらいたいと思います。大人たちは、そういう環境づくりをしないといけませんね。これからも、機会があれば、次の世代にメッセージを伝え続けていこうと思っています。これを機に、今後ともよろしくお願いします。

8 ■白山台中での講演会ありがとうございます

今日の講演会「八戸大使ふるさとセミナー」に参加いたしました保護者の一人です。
スリランカという国をよく認識しないでおりました。
災害と貧困と紛争の相関的な関係についてはなかなか私達のレベルではわからないことですし、それだけ日本という国が恵まれた環境にあるんですね。話しておられた地球規模で考え行動できる政治家は必要は同感です。地元指向も大事ですが、環境問題などは一地域だけで解決できることではないですし。

夢をかなえる方程式は生徒ならずとも聴講していた大人たちもうなずいていたところです。とにかく「夢をみる」大事なことですね。いまの子供達に力いっぱい夢を見てもらいたいという親の夢でもあります。
その夢の実現のための日々の生活、あらためて「平凡ななかの非凡」というを思い出しました。

最後に私達の生活の中に水道が当たり前のようにあることに感謝して、取り急ぎお礼まで。

7 ■Asian allience for people and peace

国民総幸福
今世界がグローバル化の名の下にアメリカ主導の正義と経済ルールによるある意味独裁的な環境になりつつあると思います。一つの思想による独裁的支配が人をどれだけ不幸にするか我々はソヴィエトに代表される共産主義の崩壊で学んだはずです。今こそアジアから新たな価値観の創造の為にメッセージを発信しなければなりません。勝つか負けるかの文化に対してともに生きる為の共生の文化です。ある意味宗教感と言っても良いかもしれません。山や木や石に宿る精霊信仰はある意味人が自然と共生するための知恵です。キリストやアラーの神は人が自然を征服し他民族を征服する思い上がりの思想の具現化の為の道具ではないでしょうか。
我々アジアの民に流れる自然観、宗教感を基に世界の平和を求める活動を今東アジアから世界に発信していきたいと思います。地域の文化を大切に価値観の多様性を認めお互いの暮らしに根付く幸福感をはぐくむことこそ世界が平和に共存できる為の第一歩ではないでしょうか。

6 ■Alice Wendy さんへ

コメント有難うございました。やっぱり追求するのは経済発展より幸福ですよね。この二つは、必ずしも結びついていないのですから。今後ともよろしくお願いします。

5 ■やすひこさんへ

僕の故郷の学生さんですね。初めまして。日本でもそういうテレビ番組が放送されたとは、嬉しい限りです。GNHについて、八工大の学生さんたちにも広めてください。今後ともよろしくお願いします。

4 ■s.i さんへ

「Local & Global」の方にもご訪問いただいたようで、感謝します。お互い、「何か行動したい」という熱い気持ちをいつまでも持ち続け、そして本当に何かできれば素晴らしいですね。今後ともよろしくお願いします。

3 ■GNH

TBありがとうございました。
私も「自分の努力とは関係のないところで、たまたま生まれた国が違うというだけで、これ程の貧富の差があるというのはどこかが間違っている」という思いを外国に旅行して感じました。
私もあと10歳若く、かつ英語ができれば現在とは違う道を目指していたかもしれません。今は、何か行動したいという気持ちが芽生えている状況です。
今後もBlogを読ませていただきます。

2 ■TBありがとうございます。

はじめまして。
TBありがとうございます。
「LOVE ASIA」良かったですよ。経済発展もいいですがそろそろ心にゆとりを持って生きたいですね。
GNHという考え方を自分の中に取り入れようと思いました。

1 ■無題

はじめまして。
八工大で学生をしてるやすひこといいます。今日テレビでLOVE ASIA ヒマラヤに輝く笑顔遺産という番組を見ました。
ブータン国王が唱えたGNH。とても共感しています。
豊かになったことで失ってしまったもの

今後の日本にはそれが必要だと私も思います。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。