軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



今月の12日(金)に、

岩手県では2件目、

全国では92件目となる「RVパーク」がオープンしました!




★RVパーク★
★秘湯 夏油温泉★


RVパーク 秘湯 夏油温泉
※ブナ原生林と夏油渓谷のせせらぎに包まれた、東北最古の湯。

RVパーク 秘湯 夏油温泉 温泉
※白猿の湯、亀の湯、へびの湯、新太郎の湯の4つの源泉が楽しめる。

RVパーク 秘湯 夏油温泉 料理
※岩手の郷土食材を使ったホッとする田舎料理♪

オープン2017年5月12日(金)
利用条件特になし
所在地〒024-0322 岩手県北上市和賀町岩崎新田8-7
料金(施設管理料)
【1泊】
2,000円/1台 (トレーラー含む)
【電気使用】
施設管理料に含まれる
【ゴミ処理】
500円
利用可能期間5月~10月(日祝・日祝の前日・夏休み・お盆など)
時間
【チェックイン】
当日特になし
【チェックアウト】
翌日特になし
予約特に必要なし
駐車スペース利用可能台数10台
利用可能車両
  • フルコン
  • セミフルコン
  • バスコン
  • キャブコン
  • バンコン
  • トレーラー
発電機使用不可
ペット同伴可(※「ペットをお連れの場合のルール」を厳守)
トイレ・洗面台24時間利用可能
入浴について
【施設名】
夏油温泉観光ホテル
【アクセス】
RVパークに併設
【温泉名】
夏油温泉
【料金】
大人:500円
子供:200円
【時間】
8:00~20:00
【特徴】
白猿の湯、亀の湯、へびの湯、新太郎の湯の4つの天然温泉すべてが源泉かけ流し。湯舟には、古代ヒノキの内湯、ブナ林露天風呂、渓流露天風呂がある。泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉。(低張性中性高温泉)動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病などに効能あり。
※2017年05月02日時点の情報です。
 RVパークとは、
  • 3×6m以上の広さの駐車スペース
  • 長時間の駐車が可能
  • 近隣に入浴施設がある
  • ゴミ処理が出来る
  • 電源コンセントがある
などの条件を満たした“車中泊”専用の駐車スペースです。

 東北自動車道「北上JTC(仙台宮城ICから約1時間20分、盛岡ICから約30分)」から秋田自動車道に入り約10分の「北上西IC」で下車、その後南東へ向かい約40分走った先にある秘湯の温泉宿です。

 ブナ原生林と夏油渓谷のせせらぎに包まれた東北最古の温泉で、850年もの前から湧き出し続ける白猿の湯、亀の湯、へびの湯、新太郎の4つの源泉を、古代ヒノキの内湯(白猿の湯、蛇の湯)、ブナ林露天風呂(白猿の湯)、渓流露天風呂(新太郎の湯≪予約制、日帰り入浴の場合は300円の追加料金≫)の3つの湯船で楽しむことができます。

 また、板長選りすぐりの地元の旬の山菜・茸・川魚などを使用した郷土料理も、深山の宿らしいホッとする味の田舎料理だと評判です。

 そして、化石の宝庫で神秘的な地底湖も擁する鍾乳洞「幽玄洞」や、北上川の支流・砂鉄川両岸に連なる巨岩・絶壁の景勝「猊鼻渓」、吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れが絶景の「厳美渓」といった大自然の観光資源に囲まれているので、ここを拠点に色々と巡るのも面白いと思います。

 さて、料金などの詳細情報ですが、施設管理料は1泊1台2,000円です。(トレーラーを牽引して行った場合は、ヘッド車と合わせて1台分の料金になります)フルコンをはじめとしたほとんどのモデルは受け入れ可能なので、大きな車のオーナーさんも安心です。また、電気供給のための設備(無料)は整っていますし、ゴミ処理(500円)にも対応してくれます。その他ペットとの同伴車中泊も許可されていますが、発電機の使用だけはNGとなっているので、そのつもりで出かけてください。ちなみに、事前予約は必要ありませんが、利用可能期間が5月~10月の間だけですし、その期間内でも不定期で使用できない日があるように思えますので、とりあえず事前の確認連絡は入れたほうがよいでしょう。

RVパーク 秘湯 夏油温泉 バナー





↓ドリームミニ最新情報はコチラ!当店HP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

軽キャンパー@ドリームミニさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります