軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



先月の28日(月)に、

福島県では4件目、

全国では91件目となる「RVパーク」がオープンしました!




★RVパーク★
★道の駅猪苗代★


道の駅猪苗代
※磐梯山と猪苗代湖に囲まれた「道の駅猪苗代」にあるRVパークです。

道の駅猪苗代 直売所
※物産コーナーでは、地元農家の野菜や果物、お米などを販売。

道の駅猪苗代 食事処
※お食事処「猪屋」では、食事やデザートが楽しめます。

オープン2017年4月28日(金)
利用条件特になし
所在地〒969-3132 福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字五百苅1番地
料金(施設管理料)
【1泊】
2,000円/1台 (トレーラー含む)
【電気使用】
施設管理料に含まれる
【ゴミ処理】
無料
利用可能期間冬期間(12月~3月)は、事故防止のため閉鎖。その他臨時に休業する場合もあり。
時間
【チェックイン】
当日10:00~18:00
【チェックアウト】
翌日10:00
予約予約不可(当日先着順。詳細は要問合せ)
駐車スペース利用可能台数5台 (ボディサイズが4m×6mの車まで)
利用可能車両
  • バスコン
  • キャブコン
  • バンコン
  • トレーラー
発電機使用不可
ペット同伴可(※「ペットをお連れの場合のルール」を厳守)
トイレ・洗面台24時間利用可能
入浴について
【施設名】
道の駅猪苗代
【アクセス】
RVパークに併設
【設備】
シャワーのみ
【料金】
200円/1人
【時間】
9:00~17:30
【その他】
猪苗代町内には17エリアの温泉があり、どのエリアへも車で約10分~30分で行くことが可能。詳しくは、道の駅情報コーナー観光案内所で確認できる。
その他の施設
  • EV急速充電器(24時間)
  • 農産物・物産品販売所
  • 道の駅情報コーナー観光案内所
  • フードコート(猪屋など)
  • 授乳室などの各施設
※2017年05月02日時点の情報です。
 RVパークとは、
  • 3×6m以上の広さの駐車スペース
  • 長時間の駐車が可能
  • 近隣に入浴施設がある
  • ゴミ処理が出来る
  • 電源コンセントがある
などの条件を満たした“車中泊”専用の駐車スペースです。

  磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」下りてすぐのところにある「道の駅猪苗代」がサービスを開始したRVパークです。

 昨年の11月19日にオープンしたばかりのできたてホヤホヤの道の駅で、施設はすべてピカピカです♪広くてモダンなつくりの構内には、猪苗代の特産品や地元農家の新鮮野菜が購入できる物産品販売所や、猪苗代町のブランドそば「いなわしろ天の香」をはじめとした地元グルメも堪能できるフードコートのほか、シャワールームや授乳室などの設備も充実していて、まさに長旅の中継地点にふさわしい施設になっています。

 また、周辺は「磐梯山」や「猪苗代湖」などの観光資源に恵まれていますし、車で30分の圏内に17にも及ぶ温泉エリアがあります。「西ノ沢温泉」・「はやま温泉」・「天鏡台温泉」などのエリアそれぞれに、「旅館たなべの湯」・「猪苗代観光ホテル」・「ウェルカム・ウェルカム」といった温泉施設が存在するので、ここを拠点に観光&温泉巡りをするのも面白いと思います。

 さて、料金などの詳細情報ですが、施設管理料は1泊1台2,000円です。(トレーラーを牽引して行った場合は、ヘッド車と合わせて1台分の料金になります)フルコンとセミフルコンは受け入れ不可となっているので、大きな車のオーナーさんはお気を付けください。(ボディサイズが4m×6mの車まで)また、電気供給のための設備(無料)は整っていますし、ゴミ処理(無料)にも対応してくれます。その他ペットとの同伴車中泊も許可されていますが、発電機の使用だけはNGとなっています。ちなみに、事前予約はできなくなっています。その日の先着順での利用となっているので、そのつもりで出かけるようにしてください。(状況確認の電話は受けてくれるようです)

道の駅猪苗代HP





↓ドリームミニ最新情報はコチラ!当店HP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

軽キャンパー@ドリームミニさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります