軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



各地の温泉を楽しみながら、

その旅館やホテルの駐車場でマイキャンピングカー車中泊が可能になるサービスが湯YOUパーク(ゆうゆうパーク)です。

現在全国に120件以上の加盟施設が存在していますが、

本日は北海道伊達市にある「湯元ホロホロ山荘」をご紹介します。




★湯YOUパーク★
★湯元ホロホロ山荘★


湯YOUパーク 湯元ホロホロ山荘
※北湯沢温泉郷。ゆったりと「刻」が流れる宿

湯YOUパーク 湯元ホロホロ山荘 内湯
※室内風呂で一番大きい御影石風呂。

湯YOUパーク 湯元ホロホロ山荘 露天風呂
※朝湯がお勧めの露天風呂。

湯YOUパーク 湯元ホロホロ山荘 岩盤浴
※北湯沢温泉にはじめてできた岩盤浴施設です。

湯YOUパーク 湯元ホロホロ山荘 食事
※食事はバイキング形式で。

所在地〒052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町34
利用条件くるま旅クラブ会員限定(要会員証提示)
料金(施設管理料)
【1泊】
2,100円(税込)/1台(トラベルトレーラーも含む)
【電気使用】
設備がありません
【ゴミ処理】
無料(要現地相談)
利用可能期間通年(但し、正月、G.W.、お盆休みを除く)
時間
【チェックイン】
当日14:00~
【チェックアウト】
翌日11:00
予約当日までに予約
利用可能車両
  • フルコン
  • セミフルコン
  • バスコン
  • キャブコン
  • バンコン
  • トレーラー
発電機使用不可
ペット同伴可(※「ペットをお連れの場合のルール」を厳守すること)
トイレ・洗面台制限なし
入浴について
【源泉名】
北湯沢温泉
【料金】
大人:700円
子供:350円
幼児:無料
【入浴時間】
10:00~21:00(受付20:00まで)
【特徴】
単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。神経痛、筋肉痛、慢性消化器病などに効用あり。御影石風呂、寝湯、ジャグジー、壺湯、うたせ湯、露天風呂、サウナ、香り湯、立ち湯、家族風呂、岩盤風呂などがある。
その他の施設
  • 売店
  • 自動販売機
  • フィットネスルーム(有料)
  • テニスコート(有料)
  • パークゴルフ(有料)
※2015年03月10日時点の情報です。
 湯YOUパークとは、各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場で車中泊ができるキャンピングカーライフの新しいスタイルです。サービスを提供するホテル・旅館などの施設を「パートナー」と呼び、「パートナー」のサービスを利用するには、前提として「くるま旅会員」である必要があります。また、
  • 駐車中は、必ずエンジンを停止すること。(アイドリング禁止)
  • 車外での活動・行為の禁止。(火気の使用、バーベキュー、花火など)
  • 騒音など、周辺(宿泊客)に迷惑のかかる行為の禁止。
  • ゴミ・吸い殻などのポイ捨て、不要物の置き去り禁止。
  • 利用するパートナーの利用規則を厳守。
  • 洗面所などでの炊事・洗濯の禁止。
  • 駐車場内で起こった事故・盗難などに関しては自己責任。
  • キャンセルの場合は、必ず連絡すること。
などの、利用に際しての基本的ルールが設けれられています。

 現在全国に120件を数えるまでに至っている湯YOUパークですが、本日は北海道伊達市にある「湯元ホロホロ山荘」をご紹介します。

 道央自動車道「伊達IC」下りて、道道145号線~国道37号線~国道453号線経由で北東へ約40分(約32.8km)車を走らせたところにある温泉宿です。

 「白絹の床」と呼ばれる観光名所「長流川(おさるがわ)」に沿って存在する北湯沢温泉郷の、八つの宿の内の一つです。内風呂の中で最大の御影石風呂からはじまり→泡風呂→寝湯→うたせ湯→露天風呂小→露天風呂大→サウナ→水風呂→立ち湯→香り湯(ルートは一例です)と、多種多様な温泉を巡り湯できるので、何度訪れても飽きることはなさそうです。ただし、本来シャトルバスに乗ればさらに巡り湯のルートに加えられるはずの「第二名水亭」は、リニューアル工事中のため2017年1月10日(火)~4月28日(金)の間は休館しています。残念ですが、4月29日(土)以降の予約は現在でも受け付けているようなので、今年のゴールデンウイークまたは夏休みの旅行先候補として考える場合は、早めに連絡を入れておきましょう。

 また、周辺は「支笏湖」や「洞爺湖」といったカヌーやトレッキング、キャンプなどが存分に楽しめる大自然の観光資源に恵まれているので、ここを拠点にして色々と遊びまくるのも面白いと思います。

 さて、湯YOUパークの利用に関してですが、1泊1台の施設利用料は、2,100円(税込)です。フルコンをはじめほとんどのモデルを受け入れ可能なので、大きなキャンピングカーのオーナーさんも安心です。また、他のほとんどの湯YOUパーク同様に電源供給設備はありませんし、発電機の使用も禁止されています。ただし、ゴミの処理には相談次第で無料で対応してくれるようですし、ペットとの同伴車中泊も許可されているので、比較的使い勝手の良い湯YOUパークと言えるでしょう。ちなみに、利用に際しては当日までに予約を入れてほしいとあるので、事前連絡だけは忘れずにするようにしてください。

湯YOUパーク 湯元ホロホロ山荘 ロゴ





↓ドリームミニ最新情報はコチラ!当店HP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

軽キャンパー@ドリームミニさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります