2008-01-29 21:17:32

天に駆けた名馬達~2007年~

テーマ:ブログ

 某競馬雑誌の臨時増刊に、2007年に馬生を全うしたサラブレット達の特集がありました。
史上2頭目の牝馬3冠馬「スティルインラブ」「ミッキー」こと松永幹夫現調教師のお手馬だった、そして「メジロドーベル」の宿敵だった「キョウエイマーチ」が、まだ早い馬生を閉じてしまった。繁殖としての名牝となる途中であった。種牡馬として期待を背負って本国に上陸した名馬「ダンシングブレーブ」の傑作ともいわれた「コマンダーインチーフ」、他にも数々の名競走馬が他界していった。
その中で、一番感慨深い1頭として「アンバーシャダイ」を挙げたい。アンバーシャダイといったらメジロライアンメジロライアンといったらメジロブライト、国内産としてここまで3代も続いた血脈は非常に貴重だ。ちなみに3頭ともGⅠホースである。前述した某雑誌に、この3代の祖父・父・子が同時に馬房の窓から顔を出している写真が掲載されていました。非常に珍しい貴重な写真です。
アンバーシャダイ自身、とても長生きしていました。放牧中に肩を骨折して安楽死処分となってしまいましたが、怪我が軽傷であったならきっと、「シンザン」並みに長生きしていたでしょうね。昨年、メジロライアンが北海道で勇士お披露目があり、鞍上は主戦旗手だった「横山典弘」騎手が乗って、ターフを駆けました。またいつでも出走できるぐらいの馬体の造りだったようでした。
このサイアーラインも3世代目の「メジロブライト」が早くに亡くなってしまったことから、このラインの存続が非常にあぶない。4世代目の後継者が早く出てきて、この日本ゆかりの貴重な血脈をなんとしても残していきたいものです。
では、また週末にでも。



ぜひとも今日も、清き一票をお願い致します!

にほんブログ村 競馬ブログへ   にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ   にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

そして、人気ブログランキングも。プチッと!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラブレット紀行~馬券勝負からロマン・ドラマまでを満喫しよう~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。