Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-11-05 18:46:37

エリザベス女王杯では、頑張れ!!オレワマッテルゼ

テーマ:重賞レース予想・回想
今週は、エリザベス女王杯ですねえ。

私の印象としては、エリザベス女王杯は、毎年荒れているという印象があります。


ここ数年で言えば、1番人気が優勝したのは

海外馬のスノーフェアリーや名牝ダイワスカーレットくらいです。


去年は7番人気のレインボーダリアでしたし、

11番人気のクィーンスプマンテがまんまと逃げ切って優勝したりと意外な馬がきています。


今回はどんな馬が来るのでしょうか?


新競馬研究法予想法工房サイトへ続く
AD
いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-30 10:43:35

天皇賞秋の観戦記

テーマ:重賞レース予想・回想
昨日の天皇賞秋はいかがでしたか?

やっぱり、競馬場で観戦するのは良いですねえ。


春競馬の時にはよく東京競馬場に足を運んでいたのですが、

夏・秋競馬からは、データだけで淡々と馬券を購入するだけの状態でしたので、

競馬場に足を運んで実際に馬が走って姿を見る興奮をすっかりと忘れていました。




天皇賞秋のレースでは、久しぶりに興奮しました!!

レース前はファンファーレと一緒に手拍子したり、


かなり叫んでしまいました。

天皇賞秋は、スタートしてから、

予想通りに逃げ馬のトウケイヘイローがハナを切ってレースを引っ張り、

それになんとスタートが良かったジェンティルドンナが続く展開に・・・。




私が本命に上げていたエイシンフラッシュは、

去年の天皇賞秋の優勝したときと同様に、中団からやや後方で内々での好騎乗をしていました。

さすがデムーロ騎手!!!



1000m通過時のタイムが

58秒4のハイペースだった瞬間!!


よし!!

この2頭(トウケイヘイローとジェンティルドンナ)は潰れた!!

エイシンフラシュの優勝!!


あとは、去年のように前が空いて、

もしくは、さっと外に出して

豪快な末脚の炸裂で優勝!!

っという絵が完全に見えたのですが!!!





今年は去年と違い、

最後の直線で前が空くどころか前に完全な壁が!!

外に出すのも一苦労の状態・・・・。



外に出すのに一苦労しているエイシンフラッシュ!!



前はどけ!!!

壁がジャマー!!!

って力の限り叫んだ私の願いも届かず




それを横目に良い位置にいた福永騎手騎乗のジャスタウェイが

驚異の末脚でゴール板を駆け抜けました!!


予想はハズレましたが、

やっぱり、競馬って最高ですねえ!!!っと思える一日でした。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-12 19:23:25

今年の牡馬の最後のクラシック菊花賞って・・・

テーマ:ブログ
菊花賞は牡馬にとって、最後のクラシック戦として盛り上がるはずですが、

今年はちょっと・・・な感じがしますねえ。



そもそも、

日本ダービー馬のキズナは、ご存知のとおり凱旋門賞への出走予定ですので回避

皐月賞馬のロゴタイプは、距離の問題があって菊花賞は回避


今年の3歳の有力馬の2頭が回避ですからねえ・・・。



菊花賞トライアルのセントライト記念に出走馬予定の馬の中での

菊花賞の有力馬は?っと言えば、


日本ダービーと青葉賞で逃げて人気薄で馬券圏内に入ってきた

アポロソニック?


青葉賞馬で、日本ダービー馬のキズナと同じ血統父ディープインパクト×母父Storm Cat

ヒラボクディープ?



あとはそれ以外で言えば

エピファネイア

コディーノ

ですかねえ?


今年の菊花賞のメンバーは、ちょっと小粒なのかなあ?

まあ、これは私の主観ですが・・・・。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。