2014-02-13 20:18:11

「予想家」と「ギャンブラー」の違い

テーマ:博打のセオリー
これまで著者は、6年近くブログやメルマガを通じて
「競馬に関する情報」を発信してきました。


その主な情報や知識が、「馬体とギャンブル」についてです。


「馬体」の情報については、毎週メルマガを中心に
『馬体診断予想』を配信しており、そちらを参考にして下さい。
>メルマガ『馬体優先主義-無料版』


「ギャンブル」の情報については、本ブログの内容
『オッズ&期待値診断』がそれにあたります。


ただ、「ギャンブル」と聞いて、
みなさん、どうなことをイメージしているでしょうか。


ギャンブラーの定義

競馬ファン


実は、これまで一貫して自身を、

「予想家」ではなく「ギャンブラー」である
と伝えてきました。


が、そもそも、
・競馬における「ギャンブラー」とは何ぞや
・馬券買う(お金賭ける)んだから、みんな「ギャンブラー」なんじゃないの!?
・「予想家」と「ギャンブラー」って何が違うの!?
と思われている方も多いのではないでしょうか。


確かに、お金を賭ける行為自体を「ギャンブル」と呼びます。
その意味で、競馬で予想して馬券を買った時点で、
みんな「ギャンブラー」と言えなくもありません。


ただ、私自身は、「ギャンブラー」という意味を、
もう少し狭い範囲、「特定の人」を指して、こう呼んでいます。


ズバリ、競馬における

「ギャンブラー」「予想」する以外のスキルを持っている人
「予想家」「予想」するスキルしか持っていない人


別に、競馬で勝っている、勝ち続けているから、
「ギャンブラー」というわけではありません。


世間一般のイメージにある、大金で大勝負したり
博打オヤジのような風貌の人たちを指してもいません。


ただ、唯一

「予想」する以外のスキルがあるのかどうか
これこそが、「予想家」と「ギャンブラー」との違いです。

著者の「ギャンブラー」の定義
…競馬において、「予想する」スキル・ノウハウ・ロジック以外に、「○を見極める」などの「予想する以外の」スキル・ノウハウ・(ロジック)がある人のこと。お金を賭ける際に、自分の予想以外で、賭けの優位性を判断できる人のこと。


予想家9:ギャンブラー1

この「予想する以外のスキル」があるかないか…
ただ、それだけで、「予想家」と「ギャンブラー」とでは

心理、思考、価値観、スタンス、ポリシー

これらが180度正反対となることがあります。


故に、両者に求められる「基本、資質」も異なり
結果、両者が作り上げる「ロジック、ルール」も異なります。



以上、「予想家」と「ギャンブラー」のどちらがいいのか…
これについては、この際置いときます。

ただ、競馬の世界(参加者)には、私が定義する「ギャンブラー」という人は、ほとんどいない。


ズバリ、

競馬参加者(プレイヤー)が100人いれば
予想家90人、ギャンブラー10人

このあたりの割合でしょうか。


この競馬参加者(プレイヤー)の割合を
よく「オオカミと羊の話」で例えることがあります。

オオカミと羊


もちろん、「予想家」「ギャンブラー」
それぞれ、どちらにもいい面があります。


とにかく、本ブログに書かれている「ギャンブラー」とは、いわゆる「一般的なそれ」とは意味が異なることを認識して頂ければと思います。


ちなみに、このギャンブラーなら必ず持っている
「予想する以外のスキル」、一言で言うならば

「○の見極め」


このあたり、もう少し突っ込んだ話は著者『オリジナルレポート』などで綴っています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

情報で勝てる時代は終わりぜよ!競馬維新塾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Powered By 画RSS




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。