こんにちは。るいともです。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



さて、今日は京都11Rシンザン記念3枠6番トキノゲンジを狙います!



距離がもたないのではないかと思われ16番人気の評価だった朝日杯フューチュリティーSでは、直線で窮屈になりながらも追い込んで7着でした。特にバテていたという感じは無かったので、現時点では1600メートルという距離は問題ないでしょう。




また、トキノゲンジの父プリサイスエンドはミスプロ系ですが、シンザン記念は過去5年で連対した10頭中3頭が父ミスプロ系となっており、相性の良さを示しています。



長い直線を存分に使っての差し切りに期待です。



がんばれゲンジ&アンミツ騎手!



AD

こんにちは。るいともです。



今日は中山11R朝日杯FS2枠3番マイネルラクリマを狙います!



サダムパテック(父フジキセキ)、リフトザウイングス(父ハーツクライ)、リベルタス(父ディープインパクト)のような父サンデーサイレンス系の馬を相手に父チーフベアハートのマイネルラクリマが瞬発力勝負で互角に渡り合う事は難しいと思いますが、35秒台の上がりを使えれば連対圏まで突入できる朝日杯FSならチャンスはあります。



新潟2歳S2着と、実績はこのメンバーに入っても見劣りしません。

前走の東京スポーツ杯では、上がりの勝負になりサダムパテックにあっという間に抜かれてしまいましたが、2枠という絶好の枠を活かして先行押し切りを狙うレースをして欲しいです。



がんばれ松岡騎手&ラクリマ!


こんばんは。るいともです。



今日の阪神11R阪神ジュベナイルフィリーズ7枠14番ダンスファンタジアを狙います!



デイリー杯2歳S大外一気勝ちのレーヴディソールに比べれば赤松賞勝ちは地味ですが、その赤松賞ではあまり追わずに上がり33秒8の上がりを使って圧勝しました。

実際ムチを使って追った時にどのくらい伸びるかはわかりませんが、藤沢和厩舎ですし、馬群を縫ったり他の馬と併せ馬になれば抜かせないような根性を備えているように感じます。



外を回してゴール前で強襲するレーヴディソールを凌ぎます!



がんばれ豊騎手&ファンタジア!







こんにちは。るいともです。



今日は阪神11Rジャパンカップダート8枠16番オーロマイスターを狙います!



前走のJBCクラシックは勝ったスマートファルコンから4.4秒差と負けてしまいましたが、ダート重賞ではこのような大差で負ける事はよくある事。

実際今回出場するヴァーミリアンもかつて東海Sで4.9秒負けた後のジャパンカップダートで4着と好走している例もあります。巻き返しは十分可能です。



2走前の南部杯ではエスポワールシチーに3馬身の差をつけて圧勝していますし、G1を勝つ能力と勢いはあります。



オーロマイスターは吉田豊騎手+大久保洋吉厩舎のコンビですが、このコンビは2002年、中山で行われたジャパンカップダートで13番人気だったリージェントブラフを2着に持ってきています。

今回も大外を克服し脚を溜めて直線で爆発します。


父ゴールドアリュール、母父父がロベルトなので距離も問題ないでしょう。



がんばれマイスター&吉田豊騎手!




こんにちは。るいともです。


昨日のワールドスーパージョッキーズシリーズは直線で二転三転・・・とても面白かったです。

ジャパンカップダートよりジャパンカップの方が外国馬が集まるので、今年のようにジャパンカップの週にワールドスーパージョッキーズシリーズをやるのも良いかもしれませんね。ジョッキーも直線の長いコースの方が好きでしょうし。ただ、その分ジャパンカップダートの国際色がどんどん弱くなっていくので、何か考えないといけないですね。



さて、今日は東京10Rジャパンカップ4枠8番ジャガーメイルに期待します!



前走の天皇賞(秋)では前が塞がり、力を出し切れないまま終わってしまいました。幸い、疲れが残っていなかったので、ここジャパンカップに全力投球できました。



今年天皇賞(春)を勝っているように、距離的にも天皇賞(秋)から400メートル延びる方が今のジャガーメイルにとってレースがしやすいのかなという感じがあります。



今年2月の京都記念では33.3秒の上がりでブエナビスタの2着、5月の天皇賞(春)では33.7の上がりで優勝しているように、瞬発力勝負ではメンバー屈指の末脚を発揮するでしょう。

差し切りに期待です。



がんばれジャガー&ムーア騎手!