5月29日に東京競馬場で開催される競馬の祭典、第78回日本ダービー(GI、芝2400メートル、フルゲート18頭)。15日に締め切られた最終登録には22頭がエントリーした。ホースマンなら誰もが夢見る大舞台で、3歳馬最強の栄誉を獲得できる馬はどの馬か。(松本恵司)



皐月賞馬の信頼度


ここ10年の結果を見ると、単勝1番人気馬が7勝している。今年も順当にいけば、皐月賞で2着に0秒5差、3馬身離して快勝したオルフェーヴルが1番人気に支持されそうで、そうなればオルフェーヴルで鉄板…となりそうなところだ。


ところが、最近は1番人気も怪しいもの。昨年は皐月賞馬ヴィクトワールピサが3着、一昨年は皐月賞馬アンライバルトが12着に惨敗した。2008年はNHKマイルCを勝ったディープスカイが1番人気に応えて“変則2冠”を達成したが、07年は1・6番の1番人気に支持されたフサイチホウオーが7着に沈んでいる。


オルフェーブルはその気性の激しさから勝ちに恵まれなかったところがあり、昨年11月の京王杯2歳Sでは全く走らず10着に敗れた。最近やっと「今まで教えてきたことが(皐月賞で)身になった」と陣営も成長ぶりを評価するまでになった。だが、未経験の2400メートル戦のうえ、ダービー独特の雰囲気で入れ込まないともかぎらない。


http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110522/rac11052219450007-n1.htm より

AD