◆大川【無料】情報◆
8/16(土) 札幌2R 10:20発走
2歳未勝利


複勝 計2点
複勝 16・15
ワイド 計3点
ボックス 16・15・9

≪ 推奨馬 ≫
◎(16)アルマクレヨン
○(15)シラユキ
▲(9)レンイングランド
AD
藻岩山特別が行われましたが、14番のレッドセインツが・・・



根性があります(笑)


〇関連リンク
札幌11R 藻岩山特別 カラ馬なのに魅せる競馬をしたレッドセインツ
2014年 藻岩山特別 レッドセインツの空馬が勝利? - Togetterまとめ
AD
2014年のアイビスサマーダッシュ(アイビスSD)のデータ分析
*過去10年が対象

◆牝馬優勢
牡・セン馬【3・6・5・87】(勝率3・0%、連対率8・9%)に対して、牝馬は【7・4・5・47】(勝率11・1%、連対率17・5%)で、2012年以外の全ての年で連対している。

◆牡馬はOP実績不可欠
連対20頭中15頭に芝1200メートル以下の重賞かオープン特別で連対歴があり、残る5頭は全て牝馬だった。牝馬は条件馬も5頭連対しており実績はあまり問われないが、牡馬ならオープン実績が必須だ。

◆前走は千二以下
連対全20頭の前走が1200メートル以下のレースで、それ以外から参戦する馬は割引。

◆前走5着以内
連対14頭が前走5着以内で、これが理想。掲示板外から巻き返して優勝した馬は3頭いるが、いずれも牝馬。

◆中6週以内
連対19頭が中6週以内。

◆7歳以上苦戦
4歳が22頭の出走で3勝2着4回と活躍。7歳以上は延べ42頭が出走して3着もない。

◆58キロ以上不利
58キロ(牝馬56キロ)以上は6頭が出走して全て4着以下と不振だ。


◇結論◇

トップ評価は牝馬のフォーエバーマーク。昨年の2着馬で、芝1200メートルで重賞勝ちの実績がある。

同じく牝馬で前走バーデンバーデンC2着のバーバラ、同3着のアンバルブライベンも争覇圏内。

3歳牝馬は【2・1・1・3】の好成績で、フクノドリームも妙味は十分だ。 (データ室)


http://race.sanspo.com/keiba/news/20140729/ope14072905020001-n1.htmlより
AD
フラガラッハ
栗東・松永幹厩舎・高倉騎手・栗坂 53.8-38.4-24.3-12.1(G強)
調教診断★★★★☆
栗東の坂路を高倉騎手を背に単走での追い切り。終い重点で終われラスト1ハロン12.1秒と鋭い伸びを見せた。

クラレント
栗東・橋口厩舎・小牧騎手・栗坂 51.7-37.8-25.0-12.7(G強)
調教診断★★★★☆
栗東の坂路を小牧騎手が跨りオープン馬と併せ馬。抑えきれない勢いでグイグイ駆け上がり2馬身の先着。しっかりと時計も出ており、気配上々。

マジェスティハーツ
栗東・松永昌厩舎・森騎手・CW 82.3-66.2-51.6-37.9-12.3(馬也)
調教診断★★★★☆
栗東のCウッドコースで森騎手が乗り未勝利馬と併せ馬。時計はまずまずだが併せた馬に3馬身先着と上々の動きを見せ態勢は整った。

サトノギャラント
美浦・藤沢和厩舎・北村宏騎手・美坂 55.7-39.6-25.6-12.6(仕掛)
調教診断★★★☆☆
美浦の坂路で北村騎手を背に500万下の馬と併せ馬で最終調整。1週前もしっかりと追い切りを行っており、状態上向き。鞍上も好感触。

ブレイズアトレイル
栗東・藤岡厩舎・藤岡康騎手・CW 82.0-66.0-51.2-37.7-12.3(一杯)
調教診断★★★★☆
栗東のCウッドコースでオープン馬と併せ1.3秒先行し、ラスト1ハロンで併せるとそこから加速し、0.3秒先着。充実した内容の調整を行っており、態勢万全。

ダイワマッジョーレ
栗東・矢作厩舎・蛯名騎手・栗坂 52.1-37.6-24.5-12.2(一杯)
調教診断★★★★★
栗東の坂路を未勝利馬と併せ馬で最終調整。1馬身追走から最後は併入と格下馬相手に物足りなかったが、タイム自体は上々で体調は整った印象。