けいあいクリニックのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
前回、ピロリ菌について簡単なお話をしました。
今回は、その検査法についてお話します。

まず基本的なお話をします。
現在日本では、最初に内視鏡検査を行い、ピロリ菌がいると思われる胃炎の所見があった場合のみ、健康保険や国民保健でのピロリ菌の検査・治療が可能となります。従って内視鏡を行わないと、検査・治療とも全額自費負担となります。

検査法は
1.侵襲的方法(内視鏡による生検で採取した組織を使う)
  ①培養法:ピロリ菌を培養し同定します。薬剤感受性も確認します。
  ②鏡検法:染色し顕微鏡で菌を見つけます。
  ③迅速ウレアーゼ試験:内視鏡検査時にすぐに結果が出ます。
2.非侵襲的方法
  ①抗体法:血液か尿で調べます。
  ②抗原法:便で調べます。
  ③尿素呼気試験:呼気で調べます。
 それぞれ一長一短があります。
 精度を考慮すると、内視鏡で胃炎所見を見つけたら、同時に血液に
 よるピロリ抗体検査で感染を調べ、陽性なら除菌治療を行い、除菌
 治療後の効果判定には尿素呼気試験をするのが一般的です。

費用は
 内視鏡検査:3,470円(3割負担で)
 血液のピロリ抗体検査:730円(3割負担で)、自費では2,640円
 尿素呼気テスト:1,620円(3割負担で)、自費では5,820円(+検体容器代150円)です。
 またこれに診察料として
 初診:850円(3割負担で)、自費では3,050円
 再診:380円(3割負担で)、自費では820円
  がかかります。

 内視鏡検査する事を勧めますが(当院では経鼻内視鏡行っていますので、楽ですよ)、
 どうしても内視鏡は嫌という場合は、自費診療になってしまいます。

けいあいクリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。