FUJITA'S BAR
2017年02月06日

アンヘル攻略 -連続技編-

テーマ:キングオブプロレスリング


【連続技】

アンヘルは

通常技(近立強Por立強K)
 >特殊技6弱K(1段止め)
   >始動技46K(1段止め)

ここからアンチェイン技にもっていくわけだけど
まずはここまでを確実にできるようになろう
これを以下ではAセットと呼ぶ


<ゲージなし基本連続技>

コンボ①
ジャンプ強K
 >Aセット
  >2弱P(UC技)
   >66P(UCフィニッシュ技)
〔相手が浮くので〕
46K(始動技)
 >6K(UC技)

コンボ②
ジャンプ強K
 >Aセット
  >2弱P(UC技)
   >66P(UCフィニッシュ技)
相手が浮くので
63214K


どちらもゲージ無しならば大差はない

が、
ゲージがある場合だと話が変わってくる

UC技も必殺技扱いなのでスーパーキャンセルで超必殺技に
つなげることが可能である
なので、コンボ①では最後のソバット後に
4623Pの超必殺技に繋げることが可能である

そこで
コンボ②の63214Kも必殺技なのでこちらも繋げそうだが、
残念ながらこちらはスーパーキャンセルに対応していない

この違いは覚えておこう



<下段始動>

しゃがみ弱K
 >立ち弱K
  >46K(始動技)
   >2P(UC技)
    >66P
〔相手が浮くので〕
46K(始動技)
 >6K(UC技)
  >スーパーキャンセル超必殺技

下段始動
46K以降はコンボ①と一緒

しゃがみ弱Kから立ち弱K、そこからキャンセルして46Kは
忙しく感じるかもしれないが、
しゃがみ弱Kからタイミングよく46K
を入力すると、しゃがみ弱Kと46Kのあいだに自動的に
立ち弱Kがはいって勝手にキャンセルになるので
これは練習しよう

さきほども述べたが、
このコンボでは6K(UC技)のソバットを
超必殺技でスーパーキャンセルしている



<強KMax発動>

近立強K
 >6K(※2段出し切り)>
〔クイックMAX発動キャンセル〕
近立強K
 >特殊技6K(1段止め)
  >46K(始動技)
   >2P>66P
〔相手が浮くので〕
46K(始動技)
 >6K(UC技)>
〔画面端に到達したので〕
8P(UC技)
 >超必殺技

※1段止めでも可能 出し切りは繋ぎの難易度アップ

近立強K>6KからMax発動をしてAセットを決める
そこからはコンボ①と一緒

画面端に到達したならばソバット後に8Pがはいる
ここからは

ゲージがあるなら超必殺技

ゲージがないなら8P後に浮きなおした相手に
追撃の立ち強Kその他がはいる
ここからは相手は受け身がとれず着地するので
二択を仕掛けるか、あるいは着地後緊急回避を読んでの
行動を仕掛けることができる



<下段MAX発動>

しゃがみ弱Kx2
 >遠立弱Kx1
〔クイックMAX発動キャンセル〕
近立強K
 >特殊技6K(1段止め)
  >46K(始動技)
   >2P>66P
〔相手が浮くので〕
46K(始動技)
 >6K(UC技)>
〔画面端に到達したので〕
8P(UC技)
 >超必殺技

入りの下段部分がさきほどの
強KMAX発動と異なるだけで以降は同じ

相手の起き上がりや
相手のちょっとした隙にダッシュをして仕掛ける

相手がダッシュをみて警戒してしゃがむようになったら
小ジャンプからの中段攻撃や、
めくりからのジャンプ強Pが生きてくる



<ガードクラッシュ>

ジャンプ強K
 >近立強K
  >特殊技6K(一段止め)
〔クイックMax発動〕
214P(ガードクラッシュ)
 >ほんの少しダッシュして
  >以降はいつもの

必殺技の項でも述べたが
アンヘルのUC始動技である214Pは
MAX版で発動するとガードクラッシュ性能がつく

出は遅いし、
MAX版だとなおさら警戒されるので、
狙いどころは限られる

そこでクイックMAX発動にからめる

アンヘルのUC技は2択を仕掛けるには効果は薄いが、
人情として喰らいたいくはないのでガードで固まりがち

そこで固まる相手には唐突にクイックMAX発動から
MAX214Pを仕掛ける

当然
必殺技からMAX発動はできないので、
通常技or特殊技からクイック発動することになる

選択肢としてあがるのは
近立強K
特殊技6K
この二つだろうか

おススメしたいのが特殊技6K
二段技だが、ヒットorガードさせたときに
相手との距離を仕切りなおす効果がある

わかりやすくいうと
多少遠くの間合いで6Kが当たった場合でも
一段目があたると相手が二段目があたるような
適正距離まで引き寄せられるのである
これを利用する

一段止め・二段だしきり
どちらでも上記の動画のようにつなぐことが可能だが、
出し切りはやや難易度が高い(少しダッシュの部分で)


これ以外にも
さきほど挙げたコンボで8Pで浮かせた相手に
通常技>クイックMAX発動>214Pを置くといった方法もある

アンヘルで攻めるうえでの強力な武器にはなるが、
しかし、
これはあくまで相手がアンヘルで警戒すべき選択肢を
増やすという目的が主であり、
決してアンヘル側がメインでばんばんつかうものではない
ということを覚えておこう


以上でございます
いかがでしたでしょうか
たしかにとっつきにくいかもしれないけれど、
いらない部分を削ぎ落して覚えるべき部分を絞れば
それほど難易度は高くないと思います

だって複雑といわれるUCはほぼ覚えなくていいんだもん・・・

さんざっぱら紹介した
コンボパーツになるUCルートさえ覚えて、
余裕ができてきたらいろいろ肉付けしていきましょう

この記事で
まぁ使わないと切り捨てたものも、
余裕ができたら取り入れてみる

動きを単調にさせないこと
すなわち相手に
「アンヘルって複雑だな」
と思わせることがこのキャラで
一段上にいくための要素じゃないかなと思います


そうして完成したようなのが

0:44あたりからアンヘル登場

1:09
相手を8Pで浮かせてからの攻め

1:48~2:02
コンボにはいってからの相手を幻惑するような動き
必要性はないんですが、
移動技を仕込んで相手をあせらせてますね
 
2:27
8Pからの
MAX214P(クラッシュからのコンボは失敗こそしてますが)

2:57
コンボ中に移動技をからめて固まる相手に
さらにコマ投げで追撃などなど

「ここまでできるのか、アンヘル!?」

と思わせる教科書のような動きなのでぜひご覧あれ


それではKOF15でお会いしましょう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かしんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿