FUJITA'S BAR
2016年06月27日

ファッキンガム宮殿ドラクエ部 活動報告(竜王・強編)

テーマ:キングオブプロレスリング








【アストロン(動画0:30あたり)】

一番最初に仕掛けてくる

青い魔法陣がでたあと白く変色
このときに魔法陣内にいないとアストロンが自身にかからず
全体即死攻撃を防げず死亡

開始直後は問題ないが、中盤以降にランダムで使用してくる
近距離スタイルならさしつかえなく魔法陣に入れるが、
弓や魔法使いには鬼門の攻撃



【ドルマドン&衝撃波(0:45)】

竜王が宙にういて黄色い魔法陣をまとったらコレ

近距離の場合は
衝撃波と魔法陣の赤い円の交点にむかってみかわし

遠距離なら
魔法陣の外にでてから衝撃波をみかわし

衝撃波の判定は意外にゆるい



【咆哮~マグマ(1:25)】

竜王に寄生できてるか、
やりこんでるかの判断基準がこの技への対処

竜王に白いオーラがまとったあとに咆哮

これを喰らうと一定時間動けなくなる
その直後に地面から発生するマグマ噴出で
大ダメージor即死


対処の仕方は

①咆哮をガードしてから少しあるいてみかわし

②ハイドラベルト(咆哮 地震を軽減or無効化)を装備する

③レバガチャして咆哮解除してみかわし


①は動画でもやっている方法
ガード成功したら数歩あるいてみかわししないと
ぎりぎりマグマにひっかかって死んでしまう

②が一番おススメで
そもそも咆哮でひるまないから簡単にマグマから逃げられる

③やってみるとなかなかに不安定で難しいので、
①か②で対応したい



【巨大火の玉~広範囲爆破(1:35)】

巨大な火の玉を出し、
竜王がその火の玉を飲み込んだあとに広範囲爆破
なお、くらうと即死

火の玉がでてるあいだは
爆破範囲がおおきな円で表示されるので、
遠距離スタイルの場合は外に逃げる

近距離なら、、
タイミングよくみかわしでごまかせるかはしらない
おそらくだめだろう
間に合わないと思ったらおとなしくガード→回復

片手剣に限っていえばタイミングよくジャスガで回避


近距離でさばけたら、
この技の直後はかならず顔が正面に戻るので
戻る場所に特技を置いておくとちょうど当たる



【火球10連打(1:45)】

竜王の遠距離P狙いの攻撃

自分は近距離スタイル専門なので
よけ方はわからんちん

近距離なら
背後から弱点である顔に向かって
長距離攻撃できるもので隙を狙う

もしくは1~6発目くらいは足元で
攻撃連打でゲージ稼ぎ

近距離の特技しかないのなら
足元でゲージ稼いで、
10発目の攻撃後は顔が一定時間固定されるので
9発目の終わり際あたりに目測で顔がくるところに
特技を置いておく


【空中落下ブレス(2:02)】


空中に飛びあがり
みえないところからブレスを3発~4発落としてくる

着弾地点が円で表示されるが
走っていれば当らない

マルチで気を付けたいのが
逃げる方向が互いに向かっていたりするとうっかり死ぬ


空中に飛びあがる際に
風圧が発生し、遠距離キャラなどはこの風圧で
外に落下して生命を減らされてしまう


この技もやはり顔の戻り位置が決まっているので
予測範囲に特技を置いておけばよい

…ということに動画みていま気づいた



【尻尾攻撃(2:21)】

竜王の尻尾で近距離キャラを薙ぎ払う

中盤までは初動から攻撃発動まで
若干遅めなので尻尾が来る方向にむかって
みかわしで回避できる

この技が本気だすのは中盤以降で…



【竜頭たたきつけ(2:32)】

竜王の対近距離攻撃にしてボーナスチャンス

ダウン時へのモンゴリアンチョップよろしく
首を蛇行させ、頭を一気に地面にたたきつける

頭がのぼりきったとこで若干溜めがはいるので、
みかわしがやりやすい

この技の隙はひじょうに大きいので
ダメージを稼ぐチャンス


【かみつき】

事前モーションがたたきつけとひじょうににているが、
こちらは発動が早い

何度もやっていれば見分けがつくようになる
竜王に向かって右にみかわしで対応



【小ジャンプブレス(2:52)】

1:35の巨大火の玉~ブレスに似ているが、
こちらは黄色い魔法陣をまとわないので
判断はそこで。

ジャンプしたのちに前方近距離~中距離にブレスを吐く

着地の際に足元にいるとダメージをくらうが、
ジャンプしていれば当らない

どのあたりで落ちてくるかといえば
炎を吐き終わって足がクイッとなってから。
しかし炎でよくみえないことがある



【直線ブレス~広範囲ブレス(3:07】

近距離完全無視の遠距離対応の攻撃なので
回避方法はわからんちん

近距離なら直線ブレスのあとに
広範囲ブレスをはいたあとに、
火球10連打同様、所定の位置に顔がくるので
そこに特技を置いておく



【足元ブレス(3:34)】

口に火をまとったあとに
竜王の左足から右足あたりにかけて
ブレスで薙ぎ払う

足元にのこる炎が多段攻撃なので
みかわしなどでは回避不能

みてから竜王の右足やや後ろよりにむかって
ダッシュが無難

片手剣ならば
ジャンプして顔に□→押しっぱなしで空中に飛びあがる
さらに□→押しっぱなしで空中に飛びあがる
そして△押しっぱなしの回転落下斬りで正面に戻る顔を
追うようにして斬りつける

とかっこいい
あれをモンドスタイル(3:34ではやっていないが4:25なら)
と呼んでもいいよ?

うっかりすると空中□がスカってそのまま
着地して焼け死ぬ

スタイリッシュに死ぬ
これもまたモンドスタイル



【紫の衝撃波(5:41)】

竜王のHPが半分にさしかかるあたりで使用

事前に紫っぽいオーラをまとい、
首をあげたあたりで攻撃判定

喰らうと吹き飛ばされる

ノーダメージではあるが、
テンションが大幅に下げられる

タイミングはむずかしいが、
ジャスガ(片手剣のみ)はできる

みかわしはわからんちん



そう、
ここまではたぶん練習すればだれでも来れる


問題はこの紫の衝撃波を出した後
竜王が紫のオーラをまとってからの本気モード


変化するところとしては

①竜王の攻撃速度が段違いに早くなる

②攻撃パターンがいくつか変化する

③ランダムでアストロン(6:40)を使用するようになる



①が厄介で
これまで攻撃チャンスとして扱ってきたものや
予備動作をみてから対処していたものが
ひじょうに難しくなる

6:12秒では巨大火の玉がきているが、
通常状態ならばジャスガでさばいているが、
竜王が紫のオーラをまとって以降は
攻撃銅さが早くなっている=ジャスガタイミングが変わっている
一回でも失敗=一発喰らうと死亡なのでここは安パイを切って
片手剣の
□□△(△攻撃時にガードしながら攻撃 ガード成功でノーダメージ)
でさばいている

ほかの近距離や遠距離は
単純に範囲外に逃げる時間が短くなっている


7:06での小ジャンプブレスも
ブレスから着地までがひじょうに早い

ノーマル時なら足クイッをみてからジャンプでいいが、
この状態時はなんとなく勘でジャンプ


そしてこのパターンにはいってからの
近距離の死亡原因の1位が
尻尾攻撃(8:27)

通常時と比べてもらうとわかるが、
とにかくモーションが短くなっている

この技のせいで
これまでの攻撃タイミングで攻撃していると
尻尾一発で昇天するので
後半はさらに攻撃チャンスが狭まる


竜王はもともとの攻撃力の高さに加え、
紫オーラ後の攻撃チャンスの狭小化、
そして事故率の高さがあいまって
クリアの難易度、
さらには8分超えの高さがあいまっていると思われる



②に関しては
【空中ブレス~薙ぎ払い(7:30)】が追加される

紫オーラ後はこちらを使うようになり、
さきに紹介した空中落下ブレスは使用してこない

対処としては、
竜王が空に飛びあがったのち、
カメラを竜王にフォーカスしていると
カメラがそちら側に向く

それだけでは竜王が見えにくいので
視点を上にあげて竜王をとらえる

このとき注意したいのが
<竜王がこちらと正面に向き合っているか否か>

竜王は宙に飛びあがったのち、
ファイヤーボールを各プレイヤーに一個ずつ
飛ばしてくる

これはホーミングしてくるので着弾直前でみかわしorジャンプ
難易度的にはジャンプのが回避が簡単

問題はその後で、
竜王は自分の正面から直線状に炎ブレスを吐いてくる
みかわしなどでは回避ができないので、
事前に竜王の正面と軸をずらしておけば問題ない

案外これが難しいので要練習



③アストロン(8:05)
近距離プレイヤーなら問題ない
が、青い魔法陣がでてまもなくのころは顔が
低い位置にあるので攻撃チャンスではあるので見逃さない

遠距離に関しては下手すると8:12のようスタイリッ死ュになってしまう




竜王にこれから挑むという人は
死亡原因1位の咆哮~マグマへの対処、
すなわち、まずハイドラベルト(強化MAX)をもってこいということ
これは近・遠距離ともに。
近距離に関しては慣れれば必須でもないかも


咆哮はみかわしでも対処できるが、
慣れるまではガードして
ガードしたときの振動でみかわしタイミングを覚えると吉

すべての攻撃においていえるが、
まずは予備動作を見て、どの攻撃か判断できるようになること


ちなみに筆者は片手剣なので、
アクセサリーは
パワーベルト(弱点攻撃時のダメージアップ)
ビーナスのなみだ(全方向の攻撃をガード可能)
ちからのルビー(攻撃力アップの効果最大50%アップ)orその他


咆哮はガードできるし、みかわしもできるので
ハイドラベルトははずす

不意の攻撃をガードする際に、
竜王に正対できない・しにくいときなどにビーナスのなみだは便利

竜王の攻撃は咆哮以外は基本的にガードしてはいけないもの
ばかりなので、咆哮さえ対処できるならこれはなくてもいいかも

ちからのルビーはバイキルト要員がいるなら装備
実力がついてきたら逆境のバイキルトをいれて
前半の竜王のHPを削る速度をはやめたほうが
いいかもしれない


パーティスキルは
会心練磨2~3
急所の心得(弱点攻撃時に会心率アップ)
至高の会心攻撃(会心のダメージアップ)
あと適当


特技は
トルネードラッシュ
かえんぎり
無心こうげき

このみっつで十分

トルネードラッシュは発生は早いが隙が大きめ
かえんや無心でとどかない場所を攻撃したいときに。
中途半端に近距離でつかうと
後半の尻尾攻撃などで即死する

かえんぎりは多段攻撃なので
弱点攻撃時にかいしん率アップとひじょうに相性がよい
かいしんが出ない場合は総合ダメージで
無心に劣るが、こと竜王に関してはこちらのが〇
技後の隙もひじょうに少ない


無心こうげきは発生と隙は大きいものの
攻撃範囲はひじょうに広い

ただ、竜王の弱点である顔には片手剣に限らずそうだが
特定の状況以外は当てにくい
しかし会心を引いた時の倍率はやはり魅力




最後に、
竜王にもエスタークにもいえることだが、
おのおのの攻撃への対処ができるようになるのは当然のこと

あとは
その攻撃のあとからつぎの攻撃のあいだに
職業に応じてどんな攻撃がはいって、
どの攻撃が一番効率よくダメージを与えられるか、
その攻撃を出して次の攻撃がきても対処がまにあうか?
なんてことを模索しながらやっていくようにしましょう

相手の攻撃の初動を見れる時間を作る

というのはこのゲームに限ってはダイジ
「限って」というのは 俺、モンハン苦手なだけに。

ソロ動画はyoutubeにぼこぼこ転がっているので
そのへんを参考に。


ん?

上の動画は8分切ってねーだろって?


あんなもん余裕ですよ 余裕
草ならぬ ツノ生えるわwwwww




こちらは将軍と私に加え、
ロビーさんが参加したバージョン

先の動画よりあとなので、
対処が少し変わってまする






さらに4人目として将軍の知人のあろたんが参加
さすがフレッシュなだけに飲み込みが早い

ロビーさんがいいとこみせようと
「3秒でここで回避すれば」といって
偉そうに死んでいたら
だんだんと→2.5秒→2秒と、言う間隔が短くなっていた件

こちらでは後半の火球をジャンプでかわしてますね
こっちのがラクチンマン
おそらく火球は飛んでくるものには判定がなく、
着弾した場所に判定がでるタイプなんでしょう



というわけで
ファッキンDQ部では
竜王に挑みたいという若者を募集!

要:ハイドラベルト(MAX) または 咆哮への対処


---こんかいのひとこと---

動画がスタイリッシュでかっこいいからって
片手剣には手をだしちゃいかんぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かしんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿