FUJITA'S BAR



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月22日

義心暗鬼

テーマ:キングオブプロレスリング




ハズれたらそれはそれで
アタったらそれはそれでと思ってましたが。


なぜなら別にオカダに会いたいわけじゃないし
ぶっちゃけキンプラーに会いたいからというわけでもない
『普段』のイベントなら年度末の忙しさもあって
おそらく行かなかったでしょう


私のスタイルとして、
もう終わるものなら、
うんちゃらかんちゃらTwitterで
ポエムして未練がましくなるよりかは
フェードアウトしていってあとくされなく、
最後にスパッと簡潔に語るくらいがちょうどいい
恋愛にしろゲームにしろね

だからもう最後の記事は書き終えたし、
その日を静かに迎えるだけなのである


ではなぜいくか?


これはカッコイイことを言わせてもらうと

キンプロのスタッフの方々に寂しい思いをさせちゃいけない

というのがまずありき


どなたかが言うてたけど、
オカダ&外道のイベントだと
キンプラーよりもプ女子の申し込みのが多いかもしれない

そうなると
キンプロ最後のイベントにキンプラーどんだけいるのよ!?

もしもいなかったら…
キンプロなんかそっちのけでイベント楽しむプ女子ばかりなら…
イベント自体を楽しんでいるならそれはそれでありだけど、
やはりどこか寂しいなと。
だったら行きましょう 行ってやりましょう
なにせ『最後』ですから。

キンプロ 終わるって聞いてナイト
これは行かナイト
やるっきゃ騎士(ナイト) みやすのんき
なのである


かつて陶謙が曹操に攻められて大ピンチなとき
誰もが救援に応じないなか、
ただひとり少数の義勇軍を率いたりゅうb(ry


ま、それはいいとして、
私はそういう義心と感謝を以ていきますよと。
そのうえで楽しいものが見つかればそれでオッケー

私はこの手の会があると
「誰が来るの?」と事前に聞くことはまずない

まかり間違っても行くと言ったあとに
だれだれがこないならいくのやめよう
とか、
人数が少なそうだからいかない
ということは絶対にしない
私的にはそれはかっこ悪いしダサいから。
んなこと気にするぐらいなら最初から行かないと言うし
そもそもそういうことをすること自体、
「そうなるかも?」という見立ての甘い人間か
ただ日和見の薄っぺらいだけかということ。

その手を公言する輩とはおいしいお酒が飲めそうにない
というか当人お酒が飲めなかった


ぐだぐだしてきたので
何が言いたいかといえば
結局のところ百の言葉よりも一の行動なのである


---こんかいのひとこと---

スペさん!
僕を誘ってくださいよぉおおおおお!

2017年02月16日

トランキーロ杯 そのテーマ

テーマ:キングオブプロレスリング




さぁはじまりました

特大アリとしてはおそらく最後であろう公式リーグ


日々の順位報告とかは今回事前にいっておくと 

やりまてん!



でさ、

え? なに?

特大アリならマスクコンボ有利だって?

ああ あのテンプレデッキね!

「鈴木軍がダメでもマスクがあるっ(キリッ」

「マスクなら優勝できる(キリッ」


たいへんだなぁ

優勝したことない人たちは。

必死すぎて。



僕ですか?

僕はですね、

あなたがたがマスクでいくなら

喜んで



うちのエアリアルアサシンを出させてもらいますわ


「やっぱあのカード使っておけばよかった><」

なんて後悔することがないようにね、つかっておかないと!

今回、前回ブログに書いた通り、
あえて不利なLIJを、不利とは百も承知でつかう、
なんて覚悟をしたバカがいるなんてきくと
やっぱりやりたいことはやったおかねばなと。


まぁテンプレデッキ、
いや、マスクパレードでしたっけ?

優勝してない皆さんは存分に、
自由に使ってくれていいんじゃないですか?

試合結果いかんに依らず、


「優勝めざしてがんばってね」

って温かい目でみてあげますよ



---こんかいのひとこと---

わんぱくでもいい

たくましくマスクつかってほしい


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月12日

ちょっとまってそのLIJはトランキーロ

テーマ:キングオブプロレスリング




もう終了まで残すところあと二回なので

これを言おうか言うまいか迷ってたけど、

なんの記事もないのもアレなので記しておく


次回公式大会は

スタンダード
コスト45
特大コンボ:アリ


トランキーロ杯と銘打っており、
なおかつトップ画がLIJとくれば
「強化されたLIJをつかってね」というメッセージが読み取れる

が、


「本当にコレつかってます? ためしてみました?」



特大コンボルールありなら


このスキルがささるでしょ?
ということだろうと思うけど、

つまりは
LIJの特大ハーフコンボ追加
15弾内藤の+☆☆☆支援で有利

と想定してのことだろうけど、

実際のところはどうかといえば

相手の特大コンボ+支援>15弾支援+特大ハーフコンボ

こういう答えなので、
15弾内藤をつかってこの状況、
すなわち15弾内藤以外をつかうとキツイことこの上ない


だ・か・ら


以前の記事で
「LIJはジョーカー的に、デッキに〇人以上いれば
残りが別ユニットでも特大チームコンボが成立する」
ようにしたほうがいいって言うたのに。

もう追加の弾もないし
LIJもグレードや人数が限られてるんだから絶対にこうすべきだった


見方を変えれば、
LIJが特大ハーフコンボなのに、
15弾内藤以外をつかって特大チムコありのチームに対して
どういう部分でイニシアチブをとればいいの?
パラメーターの高さと同じくらいに、
戦う前に不利なことがわかりますよね



[ヒロムの話]


このブーストはシングルマッチ縛りもないし
カマイタチでも使えることによって、
18弾カマイタチが、条件こそ限定的ながらも
タッグで使えるようになったのはありがたい




逆に、条件は限定的なタイムボムに対して、
シングル縛りはあるが使いやすいカナディアンデストロイヤーが
高橋ヒロムで使えるようにしてくれたのは本当にありがたい


が、


これどうして
「この試合の対戦相手にIWGPJr.王者がいるなら」を
高確率でスピード+☆☆☆☆
低確率で☆☆☆☆☆☆☆
の両方にかけてしまったのか

これじゃせっかくブーストを状況に応じて使い分けられる
良い部分を殺しちゃってるよね

それに、
カマイタチはLIJついてないけども、
高橋ヒロムも修行ポイントが必要とかおかしくないすか?

すでにそういうカマイタチのカードはでているのに、
なぜヒロムも同じく修行ポイント縛りをしたのか

人数限られてて、
出せるグレードも限られてるうえに
ブーストや対戦相手縛りもあるこの設定はおかしくないすか?


こういう、
そう簡単には使わせないよという意地悪なのか、
単純に考えが浅いのか

これが15弾あたりからのキンプロカードの
ほんとに良くなかったところ。




とまぁ
「こいつまだこんだけ文句いってるよ」
と思われてしまうかもしれなけれど、
みんなが店じまいの準備をするなか、
そんだけキンプロにまだアツイものが
あるってことの裏返しってことにしておいてくれませんかね


[余談〕


強化幅が微妙なだけに、
いや微妙でもいいんだけど、
19弾G1ケニーの条件が満たせなかったり、
19弾RRのタマトンガの条件を満たせなかったりで、
返ってこいついれると弱体化してるんすけど?


それにしても
もし21弾があれば、
タンガ・ロアにアダム・コール、フランキー・カザリアンで
BulletClubも超強化されていただろうに…




ちなみに次も
つよーい鈴木軍でいこうとしている諸君

はっきりいうと
弱くなってるから気を付けよう

ブラフでもなく
第一に飯塚の暴走率があがっている
なんとなく強化幅が低くなった?

などなど
他ならぬ、自分で使った感想



---こんかいのひとこと---

でもノートンの調整は素晴らしかったよ
T-2000のテンコジもグレーテストにできるあたり、
「そうきたか!」と感嘆したね


惜しむらくは
新弾を売らなくちゃということは重々承知したうえで
一年に3回くらいはこういう調整をすべきだったね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>