議員経験を社会に活かす!

2015年4月12日の相模原市議会議員選挙において力及ばず落選致しました。
現在は都内の医療法人に就職し、地域連携室の一員として医療と介護と地域を結びつけたまちづくりを目指して励んでいます。

相模原市議会議員の市川けいです。

本ブログへのコメントや【イイネ】お気軽にお願いいたします!


ブログ以外にも

フェイスブック

ツイッター

やっています。お気軽に友人申請、フォローしてください!


市川けい 公式HP

↑ちょっと重いけど、良かったら覗いてください!


テーマ:
今日は妻と娘と朝の散歩替わりに相模原市ふれあい科学館(アクアリウム相模原)に行ってきました。

9時半の開館待ちで行きましたが、幼稚園の遠足や地域の車椅子の方たちとも重なり、開館から大賑わいでした。

娘にはいつも絵本で魚を教えているのですが、本物の魚を見せれて良かったです。
娘も大はしゃぎでした(笑)

また連れて行きたいと思います。


ちなみに偶然にも地域の先輩家族とお会いしました。
皆さん結構来ているんですね!

ご興味のある方は是非行ってみてください。

相模原市ふれあい科学館(アクアリウム相模原)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の午前中は育児をし、娘が寝たのを見計らって、NPO法人SoELaの設立報告会に参加してまいりました。(着いた頃には終わってしまっていましたが(>_<))

※NPO法人SoELaは学生が主体的に事業計画をし、実施して、社会問題をエンタテイメントで様々な視点を追求していく啓発団体として設立されました。

その後、相模大野の子どものまち全国サミットの打ち合わせに来ています。
皆さん、パワーがあって活気にあふれていました!

活躍しようとしている若い方々を増やすと共に、共感し、協力できる中年・年配層を増やしていくことがまちづくりの根幹かもしれませんね。私も協力できる範囲で協力してまいりたいと思います!


相模大野の子どものまち全国サミットの打ち合わせ風景


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の夕方、久しぶりにフットサルをしてきました。



場所は海老名市民ご存知のエビスポ(海老名市民活動センター)です。
中はとても綺麗で快適にフットサルをさせて頂きました。

およそ一年ぶり(毎年1回くらいしかしていませんが…)のフットサルでしたが、思ったよりも動けました。今日はその反動で…。
昔みたいにドリブルやスピードを武器に出来ない状況になってしまったけど、楽しくやれました。
子育てが落ち着いたら定期的にやれる様にしたいと思います!

フットサル後はラーメン!
移転後初の葵亭に行きたかったのですが、ついた頃にはスープ切れのようだったので、やはり移転後初のほうき屋へ行きました。



久しぶりの牛骨ラーメン!美味しい!!
また食べに行きたいですね~。


ちなみにお昼は妻と娘とロビーファイブの動物コーナーへ行ってきました。


そして向かいの鎌倉ベーカリー。


充実した一日でした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日で議員の任期を満了してから一年となりました。
すっかりサラリーマン生活に慣れてきましたが、やはり日本の将来への不安を拭えません。
その原因として政治があやふやしていることが一つの大きな要因である事を感じています。

さて、毎週読んでる日経ビジネスにて軽減税率に対する連載記事(5/2号が最終回)があります。
この記事を読んでいると、自公政権による軽減税率ありき、政局ありきで議論が進んでしまったことがよくわかります。

軽減税率は消費税増税に対して生活のための緩和策です。
一方で消費税増税は【高齢化社会における社会保障の財源】としている税です。
にもかかわらず、軽減税率が残り総合合算制度が立ち消えました。

※総合合算制度とは、収入が少ない低所得者を対象に、医療や介護、障害、保育の社会保障の自己負担の総額に上限を設け、超えた分を国が補助する仕組み。民主、自民、公明3党が2012年に合意したが、自民、公明が軽減税率の導入を決めたため見送った。

この決定に大きな疑問を感じました。
ちなみに財務省のHPには

Q.なぜ所得税や法人税ではなく、消費税の引上げを行うのでしょうか?

A.今後、少子高齢化により、現役世代が急なスピードで減っていく一方で、高齢者は増えていきます。社会保険料など、現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税や法人税の引上げを行えば、一層現役世代に負担が集中することとなります。特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしいと考えられます。

https://www.mof.go.jp/faq/seimu/04.htm

と記載されているにも関わらず、軽減税率ありきで進められた事には違和感を覚えます。
今回の記事の記載に自民党のある中堅議員がこう言ったとされております。

【給付付き税額控除にせよ、総合合算制度にせよ、民主党が導入していたもの。それをそのままやりたい自民党議員はいない】

との事です。政党・政局のための政治ではなく、国民にとって本当に良いと思うことするのが政治家の本来の役割にも関わらず、日本の政治家のレベルの低さを露呈する発言に感じてしまいます。



日経ビジネス 2016年5月2日号 20ページより


※総合合算制度にも課題がある事は認識しております。ガン治療新薬のオプシーボのように年間3,500万円/1人もかかる医薬品が出ておりますので。

何のための増税なのか、税金のあり方を考えなければいけませんね。
一般会計としての税収の怖いところだと思います。

さて、話がそれますが、なぜこんな与党に都合の良い政治が行われるかを根本から考えなければいけません。そこには小選挙区という制度と議院内閣制という制度の相性の悪さがあると考えます。

小選挙区制度は各選挙区から一人しか選出されないため、極端な選挙結果になりやすく死に票(投票した方の票が反映されない票)が多いと言われています。極端な結果のもとに生まれた与党から内閣総理大臣を選出し内閣を作るわけですから、与党は内閣の追認機関になりやすくなるわけです。

もっとも国民と政治家が関わるのが選挙です。この選挙のあり方を再度考え直さなければいけない時期がもう来ていると思います。
さらには、日本人の政治脳をもっと活性化させなければ、やはり日本には明る未来はないのだと感じます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
第一回の立ち上げから関わっている【相模大野のこどものまち】というイベントの関連の全国サミット。
今年は相模女子大学で開催します。学生の皆様や発起人の皆様をはじめ、携わった皆様の努力の賜物だと思います!
ご都合の良い方は是非お越し下さい。

こどものまち全国主催者サミット2016at相模女子大学


ちなみにこの土日は桜が満開でしたね。

我の住むマンションにある桜


中央林間の西松屋の前の桜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は立ち上げから携わらせて頂いている、相模大野のこどものまち実行委員会からのお申し出で営業研修会を開催いたしました。

まずワークショップで皆に営業にいく目的や、営業先が支援するメリット・デメリットの洗い出しと整理をし、落とし込んでもらうい、後半は実際のロールプレイングや営業マナーについてのトレーニングをしました。

営業のノウハウは人生の様々な場面で有効なスキルですので、今回のイベントを期に、身につけてくれると良いですよね!
皆さん、頑張れ!!今年も応援しています!!





相模大野のこどものまちFaebookはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日はボーノ相模大野2Fの食専館がオープンしました。
早速、妻と娘を代わりばんこで見て、行ってまいりました。

今日はボーノの2階は大賑わいでした!
以前よりも生鮮食品のフロアが拡張されており、野菜は相変わらず安い価格で販売されておりました。

地域により愛されるショッピングモールになる事を願っています!



※ボーノ相模大野のHP
http://bono-sagamiono.jp/teaser/pc/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は振替休日を取得して、娘の1年6ヶ月(1歳半)歯科検診に相模原市南保健福祉センターへ行ってまりました。


初対面の歯科医師・歯科衛生士さんに口を開けさせられますので、大泣きをしてしまいました。
でも、口の状況など分かりましたので、親としてはとてもありがたい機会ですね。

終了後、妻と娘を家まで送り、相模原南警察署に普通自動車運転免許の更新のため行ってきたのですが、違反者講習は出来ないのですね。通知ハガキではできるかのように読み取ってしまったので、
「え?今日は講習は受けれられないのですか?この案内わかりにくいですね。」
というと、
「そうなんです。間違える人が多いのです。」
との回答でした。わかりやすく変更して欲しいですね…

せっかく相模原警察署まで来たので、帰りがけに鈴木ラーメン店の鵜野森店に初めて行ってみました。


なかなか美味しいのですが、相模大野駅北口の鈴木ラーメン店の方が好きですね。

帰宅後は娘のおやつを作って、お散歩行って、といつもどおりの生活を過ごしました。
明日仕事したら3連休ですね!
皆様も良い週末をお迎えください!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
時間が経つのは早いですね。
昨日で娘が1才半になりました。

土日はいつも二人で近くを散歩していますが、歩く足取りもしっかりとして、
「こっちに行きたい」「そっちには行きたくない」
みたいな自己主張もよくするようになりました。

時折、娘が大人になった時、社会はどうなっているのだろう?
素晴らしい未来を気づくために、私たち親世代は後世の事も考えた舵取りをしていかくてはいけませんよね。


さて、今日は上鶴間高校生・卒業生からなるNPO法人の第一回理事会後の打ち合わせにお声を掛けて頂き、対談をさせて頂きました。
私の半分くらいしか生きていないこの方達が、地域貢献を本気考えていて、とても刺激を受けます。私が学生時代はそんな事考えられませんでしたので…。
引き続き頑張って欲しいと思います!
現状のサラリーマン・育児生活を鑑みると、自身で主体的に活動するよりも、今回のような後方支援的な活動の方が動きやすいことを感じました。
力になれそうなことは力になっていきたいと思います。


ちなみ打合せ後、さくっと清勝丸でつけ麺を頂きました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少子化対策としてよく保育施設の拡充があげられます。皆さん、この考え方って本当に適切でしょうか?



今週の日経ビジネスには保育施設の拡充が必ずしも少子化対策に直結されていないことが掲載されておりました。私も同感です。



保育施設は雇用確保のために女性に就業して貰うためのいわゆる経済政策であるからです。

さて、ここで考えて頂きたいのが、なぜ共働きをするのかについてです。

もちろん、出産しても働きたい女性がたくさんいることは間違いないと思います。一方で働かざるを得なくて働いているかたも沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

働く女性のためには行政が月に5~10万円の補助をだして認可、認定、認証保育を運営しておりますが、一子につき7万円補助しますという一律の補助制度をしたらいかがかと思います。

より年収を増やすための補助ではなく、その7万円を原資に託児にするのか、専業主婦として育児をするのか、そのご家庭毎の育児の方針を補助する制度こそが出生率の向上に繋がるのではないでしょうか?



共働きの推進を後押しする政策ではなかなか出生率の向上は見込めないと思います…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。