酒は風景をつくる

テーマ:

耳と、鼻と、口。

一番簡単に私を幸せな気持ちにさせてくれるのは、ダントツで口。


歌を歌うのを生業にしている私だけれど、ぜひ来世は料理人になりたい。

そして、その横にはやっぱりお酒。

たくさんの愛しい人達に、幸せな気分になってもらう喜びを感じたい。


お酒は、音楽と同じく

嗜む環境で気分が変わるし

その種類でも気分が変わる。


例えば、

平日の夕方、家族と食事をしながら、自分だけお酒を飲むなら(我が家は私しか飲まない)手軽なビール。

夏の暑い、天気のいい昼間なら、スーパードライ

秋の夕暮れなら、エビス

同じ秋の夕暮れでも、そこに焼き秋刀魚があれば、キリンラガー


旅先で、海辺の堤防で夕日を眺めながら飲むのもキリンラガー。


友達とワイワイバーベキューするときは、発泡酒、できたら淡麗。


友達とワイワイ家で、夜通し飲むならスーパードライからの焼酎。


花見は、一番絞り。

海辺の昼間はスーパードライ、午後はキリンラガー


山の中なら一番絞り。




その場の陽気や陰気が入りやすい酒がある。



お祭りでお神酒にするような酒には気をつけて。

一緒に飲む人によって、酔い方が変わる。

例えば、苦手な人と飲んだり、焼け酒や、残念会で、あまりいい気分で飲めないときに日本酒やワインを飲むと、悪酔いしやすい。

そういうときは、焼酎やウイスキー、蒸留酒がいい。


音楽に合わせるなら

例えば、ブルースならウイスキー。

できたらバーボンだし

軽いロックならビールだし。


ライブ中、地下のライブハウスなら、ライムつきのコロナビール。


レンガ壁の暗めのジャズ喫茶なら、フォアローゼス。

夕方は黄色、深夜は黒。


旅先では、旅先の酒。

沖縄の泡盛は、熊本で飲んでもイマイチ。

気候が違うから。というのはよく聞くけど、沖縄からいままさに帰ってきたばかりの人と、土産話を聞きながら飲む泡盛は、ちゃんと沖縄なんだよ。


あ!あとねー!

よく、ビールのつまみにさきイカとか刺身買ってくるやついるけど、あかんから!!

ビールに生物あわない!

さきイカとビールとか最悪だ。

なまくっせー!


ビールには、脂があう。

肉!肉よ!肉!

あと揚げ物。

だからジャンクなものにあう。


イカは、日本酒よ。


魚料理に白ワイン

肉料理に赤ワイン


これは、ファッションじゃない。

よく思い出せば、アクアパッツァは白ワイン使うよね。


ビーフシチューは、赤ワイン使うじゃん。


あー長くなったし

バーボン飲みてぇ。


バーボン飲むなら、家では飲めないから。

多分飲みに行きたいんだなww


私の場合、バーボンなら、ひとりで22時くらいに家を出て、ボックス席のない照明を落としたバーに行きたい!

もちろんひとりで。


ジジイがひとりでやってるようなとこがいいな。


小汚いスナックで、空き瓶に安い焼酎詰め替えて出してるようなとこでワイワイ常連さんとカラオケ歌ったあと、ひとりでトボトボとバーに歩いていくとか最高ww


あと、夏の明け方、スズメがなくのを眩しく見ながらバーのドアをあけて


コンビニで水を買って帰るのもいいなぁ。


そんな飲み方は、旅先でやるくらいかな。

または20年後くらいか。


かーちゃんになってからは、懐かしく思い出す、あの明け方の眩しい感じ。


ちなみに、一番うまい飲み方は

寝起きにカーテンの陰から近所のひとが出勤していくのを見ながら、寝転がってビールをあけて

ひじまくらで撮りためたドラマを一気に見ながら飲む、ってやつ。


ひとりでww


んで、夕方まで昼寝したりして。


これももう出来ないかな。


まぁ、そんな飲み方するより、はるかに今は毎日面白いけどね!


育児って、娯楽要素多いのに

なんでみんな大変大変ってそこばっかクローズアップすんだろう。


最高に面白いぜ!育児!!


あー、ローゼスのプラチナのみてー






▼本日限定!ブログスタンプ限定

あなたもスタンプをGETしよう

AD