ささやかなハグ感のある夫婦

テーマ:
この先誰よりも長くそばにいる伴侶。

長男も次男も大切。
だけどこの人がいなくちゃはじまらない最愛の伴侶。

{55846E1F-22B3-4286-B9EB-E13A5DD351DE}
嬉しそう。



{275A05E0-1A23-4E73-9678-316EB8ABB9C0}

なぜ嬉しそうか。



それは、ファンクラブ会長から
時々送られてくる「いいものセット」に
夫が「いいなぁ」と思っていたバッグが入っていたから。
これもだけど、もうひとつも夫の好み。


ファンクラブ会長から贈り物はかわいい。

今回は、ホットサンドメーカーと
ノンアルビールの必ずあたるプレゼントの皿(未開封)


その銘柄のノンアルビールをせっせと買い、集まるまでのポイントをカウントし
よっしゃ!と郵送するためポストまでわざわざあるく会長を妄想して萌え。



そして念願の皿がきたら、開封すらせずそのまんま我が家に送ってくるという…


そんな会長は…
お医者さんです。


10年以上前に、たまたまかかった病院で担当医になり
翌年の夏には「実はオカンの中学校の時の同級生だった」というミラクル。

山鹿はわたしの出身地ではないし
会長も山鹿人ではないんだけど…
なぜか山鹿で出会ったのよね

ていうか、山鹿に住んでないときに
なぜ山鹿で病院にかかったんやろか…


いろんなミラクル。


そして山鹿で出会ったわけではない中学の時の部活の先輩だった夫と結婚して
山鹿に住んでみたら
夫の実家の本家が山鹿だったというミラクル。


どんだけこの町に引っ張られたんや…


見えない世界のことはわかんないけど
こればかりは不思議。

こういうのを運命の裏付けとして
しっかり喜んで、しっかり浮かれて
嬉しい、嬉しいでいきて行こう(੭๑╹ꇴ╹)੭

今日も
嬉しい(੭๑╹ꇴ╹)੭
嬉しい(੭๑╹ꇴ╹)੭







AD