前の記事 【砂糖】ワガママってそもそも何?

どうしてもこれじゃないと嫌!

他の意見は1ミリも聞きません!これが叶わなければ断固として戦い

飯、風呂、寝る、保育園に行くなどの基本的生活も

全て拒否します!!

 

という、てこでも動かないぜ!という感じの心がワガママ。

これって、辛くない?

まず、こんな気持ちになっている状態って幸せか?

 

んで、この解決方法として、長男の場合「チョコレート」が登場するわけ。

チョコレートを好きなだけくれたら言う事きいてやる!!

という乱暴な解決手段になる。

 

こんなん、どっかの国みたいじゃないか・・・

 

一番いいのは、この「チョコレートがほしくて暴挙にでる」ことが発生しないことなんだよね。

 

 

一見「ただのチョコレート好きがほしくて懇願してるだけ」に見えるけれど

そうじゃない。(チョコレートに限定された話ではないけれど、わかりやすいのでこの表現にしています。実際は上白糖、精製された砂糖の話です)

 

長男の場合、この「砂糖くれ砂糖くれくれないならありとあらゆる、思いつく限りの酷い事をしてやるんだ!さぁ!早く!早く砂糖を出せ!さもなくば!!!」みたいな異常な感じなわけです。

 

まさに「ヤク中かよ!!」という感じ。

 

いや、ヤク中はみたことないけどさ。

 

砂糖はADHDを悪化させる?ADHDと砂糖の関係とは

↑のリンクにもある通り、これは注意欠陥障害を持つひとに限られて言ってあるようにみえるけれど、同じようなことが私にもあるんですよね。。。

や、私が注意欠陥障害っていう説もアリだと思うし、もしかしたら、砂糖で凶暴になる長男が実は注意欠陥障害を持ってるのかもしれませんけども。

今のところ、じっと座っていられるとか、絵本を最後まで集中して読めるとか、順番を待てるとか、他人の気持ちを考えるってのは長男はクリアしてるから、多分長男は違うと思う。

ただ、私にはあてはまりすぎるので、私ADHD説は濃厚ですけどね。(わりとマジで)

 

つづく

 

 

 

 

 

 

AD