ヒプノセラピー スペース・SORA KEIKO.

スペース・SORAを主催しヒプノセラピスト(退行催眠・前世療法)として1999年より活動。
日々の出来事、運を上げるコツ、意識のカラクリなど、実体験をお話します。
自分自身を知って人生の質を上げましょう~♪☆
(東京・有楽町線&副都心線『千川駅』下車徒歩5分)


テーマ:

ここのところの養成講座で偶然にも続いている

「ガイドとのコンタクト」のお勉強。

上級クラスが3つ続いたからです。

 

ガイドはSORAの養成講座ではとても珍しい講座です。

 

 

初級・中級では天使やガイドなどを登場させることなく、潜在意識内にある抑圧された感情等をクリアにする、地味だけれど確実に楽になるセッションについて懇々と学ぶからです。

 

お勉強の初期段階で天使やガイドを登場させると、妄想と現実を混同させる危険はかなり多くなります。私達は能力者の方々のようにはいかないですし、ご提供するのはごく一般の方々へ、なのですから、しっかり確実にお役に立てる方法を身に付けるのが先です。

 

また、初歩のうちに天使にお任せ的なセッションに頼りがちになっては、得られるものも得られません。しっかりと潜在意識への働きかけを身に付けた後なら、「ガイドのセッション」も妄想を排除し、冷静にコンタクトを図る確率が高くなり、セッション内で得られるものが多くなります。

 

 

というわけで、昨日も面白かった!

映像を見ながら「これは妄想に違いない」と思いつつ・・・後から調べてみると・・・。

体験したものを記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

遠くから、黄金の神輿のようなものに乗った東洋風の美しい人がやってくる。

 

頭の上に背の高い飾り物(金色の細かい細工付き)を付けて・・・。このフォルム、面白いな~。お顔はインド系、仏教系・・・・ん~東洋としか言えないな~。

 

何故か 「シャンバラ シャンバラ」と聞こえる。シャンバラって何だろう?神様の名前?そんな神っていた?神様ごと、とくに東洋の知識はほぼない。

 

 

やはり黄色か金色なのか、薄い生地のドレープのある、ストンとした服を着ている。それとも、光が強くてそう見えるの?鈴がたくさんついた棒をもって「シャン シャン シャン」と聞こえる。

 

 

あなたは誰?と聞くと「美と豊穣の女神」と。

ん~~~~ありがちだなぁ。

それにしても、なんて美しいの。

辺りが光で満ちていく

 

女神が言う 「この美しさを信じていけば大丈夫。あなたはこの世界のすべての物に、この美しさを見出すことが出来るでしょう?それを感じている時、同じエネルギーがあなたに流れ込むのです。それを感じるでしょう?」

 

確かに・・・時々ふとした時に、すべての物の美しさを感じ、すると私自身が一気に満たされるのを感じる。

 

 

セラピスト役の生徒さんが「どのあたりの国の女神かわかりますか?」との質問をくれた。

 

どこ・・・どこ・・・どこ・・・?

と思ってみると、地図が浮かんできた。

「中国の左、インドの上の辺りが浮かんでくる。ここはどこだっけ?えっと・・・チベットかな?」

 

一応そのまま言ってみるものの、自信がない。あとで調べてみて違ったら恥ずかしいな・・と思う。

 

 

すると「女神に聞きたい事はありますか?」とセラピスト役の生徒さんからの声。

 

取りあえず・・・これからの展開について何か伺えることがあれば・・・と思ってみる。

 

すると、幅の広い光の道が見えた。大きく左の方にカーブしていて、勢いを感じる。

 

黄色の光の中にポワン、ポワンと薄いピンクの光が混じったりして、果てしなく綺麗!道の先に、やはり黄色の光の人達が沢山いる。これから出会う人達(いつも応援してくださっている見えないチームの方たちも含まれるかも)だと感じた。

 

道が勝手に進んで、私の周りに光の人達が沢山集まってくれて、心が温かく喜びが湧いてくる・・・。

 

私が、「道を間違えたら教えてね」と言ってみると「間違えたらすぐに上手くいかなくなるからわかります」との答えがくる。

{DEA33F44-6B6C-46DB-B0AD-75B1AA914AEF}

カゴに乗ってやって来たけれど、座っておらず、立っていたのが不思議。それにしても下手な絵だ・・。

 

{BC0D524F-C466-49D6-90AA-E5B125D12C61}

 

道のこちらに立っている私。道が勝手に進んで、光の人達が私を取り囲んで和気あいあい。嬉しくてちょっと涙ぐみそうになる。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして終了後。急いで調べました!
 
 
まず、中国の横、インドの上はチベットだっけsweat*
ほっとしました。チベットでした。
 
 
シャンバラって何・・・・?
ギャ――――びっくり
シャンバラという言葉自体がチベット語!
「時輪タントラ」で説かれる理想の仏教国ですって。
じりんって? とにかくチベットでビックリsweat*sweat*sweat*

 

語源はサンスクリット語で「幸福を維持(もしくは用意、収集、養育)するもの」という意味なのだそうです。あら、縁起が良い感じ・・・・シャンバラ、シャンバラと言いながら女神がこちらにいらしたのだから。

 

 

チベットの美と豊穣の女神って何?

 

いました・・・それも、頭の上に乗せている黄金の飾りまでソックリでビックリ。

 

 

この二つは同じ女神なのだけれど、絵によって違うのですね。私の映像では光の感じが左の絵にそっくりで、頭の上に乗せている黄金の飾りもの(帽子?)はまるっきり右と同じでした。

 

右の絵の右手(下向き)はお金が溢れている様子だそうですびっくり

 
image{62077E20-BBBE-4CE8-9B92-19E8C174BAB5}
 
妄想劇場&暴走劇場でもなさそうで、ホッとしました。
悪い話ではなさそうですし、参考にさせていただくこととしました。
 
 
 
さてさて、楽しい養成講座の授業も終って、昨日は次の本の表紙の絵をお弟子さんのYOSIEさんが描いてくださいました。
 
皆様にご覧いただくのが楽しみです。
 
世の中は三連休ですね~。
皆様良い週末をお過ごしくださいませ。
 
 
花スペース・SORA の ヒプノセラピー花
 
NEW
メルマガ登録 ⇒★ご好評をいただいています
◆心がほっとする言葉の定期便◆ブログでは書けない事◆登録者様だけのイベント
 
ホームページ ⇒★
個人セッション ⇒★幼児期退行・インナーチャイルド・胎内記憶・前世療法・その他
ヒプノセラピスト養成講座  ⇒★ヒプノセラピスト、セルフヒプノ講座
各種申し込み・お問い合わせ ⇒★
催眠療法・潜在意識・変性意識・意識の拡大の探求の書

ブーケ2CDブーケ2 誘導瞑想2種
  
↑クリックで詳細をご覧いただけます↑
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜のこと。

養成講座のお一人Kさんからメールが届きました。
 
 
「KEIKO先生、こんばんは。
度々すみません。
今、凄く気持ちが軽いんです。
凄く!!
体もこれだけ軽ければなーと思います。(笑)」
 
 
彼女から、こんな明るく弾むような文字が送られてくるなんて!
最後まで読み終えて、とても嬉しくて、私まで口角を上げで喜び、思わず「よかった〜!」と叫んでしまいました。
 

Kさんセルフヒプノセラピーをしたというのです。
 

初級が終わって中級に入ったばかり。養成講座の前に個人セッションを何度か体験なさっていることと、実習で何度か被験者役をされているので、慣れていることは確かです。
 
 
でも、とっても深い悲しみを抱えていらっしゃるので、かなりの時間がかかりそう・・と思っていたのですが。
 
 
それなのに胎内退行をしてみたのですって。
そんな難しいことができたなんて!
しかも、メールをよくよく読んでみれば、通常の胎内退行でもなさそうです。
 
 
まさに潜在意識に運ばれて必要なな展開が起きた。そして講座で学んだことを応用までしているようでした。(ご紹介の許可をいただきましたが、どこまで書いてよいのかを伺っておりませんので、この辺で・・・許可を頂きましたらまたご紹介いたしますね)
 
 
セルフヒプノセラピーは幼児期退行が出来ればほとんどの問題が解決します。
でも、彼女の場合はまさしく胎内退行が必要でした。必要なことが起こる準備が整ったのですね。本当に驚きです。
 
 
なによりも、終わったあとのこの明るさ!
これでいろんな意味で踏ん切りがついたのでしょう。本当に良かった、良かった。


昨夜の夜勤はいつもと違ってウキウキだったとのこと。
しかも、今日は友達との約束の後に、プチ贅沢でホテルでの一泊を予定しているそうです。


ご自分へのご褒美なんて「申し訳なくてできない」というタイプだったのに、この急激な変化は凄いです。


おまけに
「KEIKO先生、大好きです!」
との言葉まで頂きましたら。

ありがとー^ ^
(やはり私は女性にモテるみたい)
 
 
 
こんな風に、養成講座の中で大きく変わる生徒さんを拝見すると、この仕事をさせていただいて本当に良かったと思います。
 
 
 
 
ここから先は、今回はメルマガ読者様だけ流して、ブログにもHPにもあげない予定だったのですが。(私はことてのことが多くて申し訳ないのですが)
 
 
3月下旬より新たなヒプノセラピスト養成講座の始まりです。
今年に入り、講座の内容を一新いたしました。
セルフヒプノセラピーを初級に組み込んだのです。
 
 
理由はこちらです。
 
 
今回開始の養成講座は平日(基本、月二回の火曜日10時〜17時)です。
ご興味がおありの方はお問い合わせくださいませ。この度は急なため、かなりの少人数での開催となります。
 
 
長野リトリートはお陰様で満席でございます。今後はキャンセル待ちとなります。ありがとうございました。
{B2E5790C-0A0F-4C8D-A128-BDE6FCC520D7}

 
花スペース・SORA の ヒプノセラピー花
 
NEW
メルマガ登録 ⇒★ご好評をいただいています
◆心がほっとする言葉の定期便◆ブログでは書けない事◆登録者様だけのイベント
 
ホームページ ⇒★
個人セッション ⇒★幼児期退行・インナーチャイルド・胎内記憶・前世療法・その他
ヒプノセラピスト養成講座  ⇒★ヒプノセラピスト、セルフヒプノ講座
各種申し込み・お問い合わせ ⇒★
催眠療法・潜在意識・変性意識・意識の拡大の探求の書

ブーケ2CDブーケ2 誘導瞑想2種
  
↑クリックで詳細をご覧いただけます↑
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
去年の9月に始まった養成講座のクラスが
一昨日の土曜日に初級最終日を迎え
昨日から中級に入りました。



不思議なのですが(実はよくある事)しばしば同じ問題を持っている方々が集まるのですが、このクラスの皆さんの共通点は「自分の気持ちに蓋をするのが上手」ということ。
みなさん、とっても上手!ご自分でも最初の頃は気づいていません。
 
 
何故、本心を隠すようになったのかと言えば
子供の頃にそうする必要があって
(主に家庭内の環境によります)
その方法が功を奏したから身についてしまった、ということです。
 


その本心を見抜くのは難しいんですね。
「私は大丈夫」という表面上のスタンスの陰に
何が隠れているか。


でも私は見逃しません^ ^
受け入れ可能なタイミングを見て、ほんの少しずつ刺激していきます。


感情の下の感情。
さらにその奥の抑圧された感情。
それを持っているうちは
本当の屈託のない明るさや無邪気さ
人との親密さは手に入れられないからです。


初級も終わりになった今、皆さんが どんどん心を開いて本心を出せるように変わってきました。
長く深く関わることができる養成講座が、だから好きなんですね。

 
 
昨日のインナーチャイルド中級編でも
あっちでも、こっちでも心の蓋が開きました。
 
 
一時は涙も流れ、感情が溢れ出すことを体験し、はたから見れば「あら、大変!」と見えるかもしれませんが、その逆です。
 
 
あるものを見ないでいることは
実はとても辛いこと。
胸の中心に重たい荷物を詰め込んでいるのに
「そんなもの、ありませんよ」と言っても
重たいことに違いはないのですから。
自分でも何が苦しいのか、何故悲しいのか
虚しいと感じるのがわからない。

 
あるものを、あると認めないことには
その荷物を下ろすこともできず
解放する事さえ出来ません。

 

認めることは勇気が要りますが

認めたらもう大丈夫。


やっと本心が出て来た!解放が進んだ!
解放が進んだ方の屈託のない笑顔は
とても美しいんです。


バンザーイ^ ^
 
 
昨日のインナーチャイルド中級編では、どのようにして人が性格形成をしていくか心理学的に学び、
 
ご自身への理解を深め、また他者理解も進み、お子様がいらっしゃる方には子育てに役立てていただくことや
 
仕事としてはクライアント様への理解や解決への糸口を見つける大きな手掛かりとしていただくことを学びました。
 
 
 
みなさん、大きな転換期。
まずはしっかり自分を知って
深く癒されること。
 
 
とっても良い感じです^ ^
 
{B19076A8-D68A-40CE-85E0-B28391C01F6A}

{64BB7E5E-6174-4E08-A84B-E601AB7C1BEF}


帰りにお茶をした皆さんと。可愛いお菓子をいただきました。ほんの30分ほどのお茶のつもりが、 質問やぶっちゃけ話に2時間近く!充実の一日です。
{5590D0A7-6BDF-422F-A73A-AFDE1FBAF6FB}
 
 
花スペース・SORA の ヒプノセラピー花
NEW メルマガ登録 ⇒★
◆ブログでは書けない事◆登録者様だけのイベントお知らせ◆心がほっとする言葉の定期便◆などなど・・・ご登録をお待ちしております。
ホームページ ⇒★
個人セッション ⇒★
幼児期退行・インナーチャイルド・胎内記憶・前世療法・その他
ヒプノセラピスト養成講座  ⇒★
ヒプノセラピスト、セルフヒプノ講座など
各種申し込み・お問い合わせ ⇒★

ブーケ2書籍ブーケ2
催眠療法・潜在意識・変性意識・意識の拡大の探求の書
↑クリックで詳細をご覧いただけます↑

ブーケ2CDブーケ2 誘導瞑想2種
  
↑クリックで詳細をご覧いただけます↑
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)