ヒプノセラピー スペース・SORA KEIKO.

スペース・SORAを主催しヒプノセラピスト(退行催眠・前世療法)として1999年より活動。
日々の出来事、運を上げるコツ、意識のカラクリなど、実体験をお話します。
自分自身を知って人生の質を上げましょう~♪☆
(東京・有楽町線&副都心線『千川駅』下車徒歩5分)

 


葉本当の幸せは 美しい葉

~私達の心の曇りが取れて純粋に美しく輝きだしたら~

世界は美しいもので溢れることでしょう

スペース・SORAでは様々なテクニックを盛り込み

独自のヒプノセラピーをご提供させていただいております


                      rose+.SORA・KEIKO




ksama

NEW !
テーマ:


綺麗な朝ですね。
{B5367959-0F03-43E6-AE52-F7559CE766EF}

{5672656D-9538-41C6-AAFC-9B44A1D54125}

{A6494D2A-0890-4C7F-973D-0A47A25492BB}

今日は代々木公園を、突っ切って表参道の会場まで歩いて来ました。


さて、これから16時まで
セルフヒプノセラピーの体験会。


先日のモニターのモニターさんたちは
とってもお喜びくださったのですが


今日も皆さんのご意見を承りつつ
有意義な一日となりますように
頑張ります^ ^


ご参加の皆様、宜しくお願い致します。
{C884DD3F-4750-4285-B178-6FC81EA22C7D}


 花ヒプノセラピーのスペース・SORA 

KEIKOのHP     花
セッションメニュー ⇒★
各種 お申し込み ⇒★
セラピスト養成講座 ⇒★
ヒプノ(誘導瞑想)CD      

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、一昨日と養成講座の
インナー・チャイルド
サブパーソナリティ(副人格)
の講義&実習でした。


インナー・チャイルドは、最近ではだいぶ耳慣れた言葉になりましたね。

幼少期に傷ついたまま放置し、なかば忘れてしまっている心。それは今の自分に大きな影響を与えていて、知らず知らず人生の可能性を狭めます。

訳のわからない苦しみの原因であったりもします。


心の傷なんて、誰にでもあるさ!


もちろんそうです。ですが、その心の傷を元に今も人生の選択を続けているとしたら?



小さな頃に「いつも一人」という経験をしたとします。すると、何もかも一人でやらなければならないという生き方を選択してしまったり。

大人になった今も、どんな環境でも全て一人で頑張ろうとします。すると、周りには頑張りたくない人が集まって、ちゃんと一人で頑張れるように手伝ってくれます。

そんな事が続くと、人生そのものに疲れ果てる事もあります。でも本人は何故そうなるのか気づきません。気付いたとしても、なかなかその生き方を変えられなかったり。



子供の頃に「人は信じられない」という体験をする人もいます。すると大人になっても、その思いを元に生きるようになります。ほとんどの場合、本人はそれに気付いていません。


まずは、子供の頃の抑圧された感情に気付き、解放します。そして、新たな選択を出来るように潜在意識の中の情報に変化を生じさせます。


サブパーソナリティ(副人格)
人の心の中にはいろんな自分がいますよね。

怒りんぼ
甘えん坊
人を裁いてばかりの自分
聖人君子のような自分
怠け者
何かに依存的
耽溺・・・・などなど

それらを扱うセラピーです。



そして昨日、講座の後に南青山の写真展に行ってきました。
『THE HEARTS 志』写真家  内藤順司さん
{20EF647A-736A-43F7-8760-3873B5C7CD24}
浜田省吾さん、スピッツからのお花。


浜田省吾さんやスピッツはじめ、多くのミュージシャンの写真を撮り続け、一方、スーダンやカンボジアでの医療活動をされる医療従事者や、伝統文化の復興、自然の再生などに尽力する方々の写真を撮り続けてきた内藤順司さん。詳しくは本文で↓
{008FE10F-7ADC-47E0-86B6-B0ACDDF6A61C}

浜田さんのライブに行くと、時々、内藤順司さんをお見かけしていました。独特の髪型ですぐにわかります。昨日はその内藤さんにたくさんお話を伺いました。写真も、考えさせられるだけでなく、とても美しいです。

明日まで!お近くの方行かれてみては?

{29484451-FC71-4F17-A546-0A93089EC2E8}

{926D1B4B-E9F5-4FBD-A363-95F192F36DCF}

{5082CA80-3D45-4C8A-B99E-0BA20C51DCE2}

{6EC1E12D-B09E-4585-BA69-001E683F9743}
内藤順司さん!東北から講座を受けにきてくださってあるSさんと。


JS Foundation長らく単独でコンサートの収益やレコードの版権から寄付を続けてきた浜田省吾氏の「いつか基金を設立したい」という思いから・・詳しくは本文で↓↓↓
{C041B931-D6C1-4CAE-BA35-55C20C68732E}
だから大好き!大好き!大好き!

{F202CD5D-23E8-4941-AFDA-E89D7C09BD66}
この写真。惹かれるなぁ〜。ほしいなぁ〜。明日まで迷おう!


 花ヒプノセラピーのスペース・SORA 

KEIKOのHP     花
セッションメニュー ⇒★
各種 お申し込み ⇒★
セラピスト養成講座 ⇒★
ヒプノ(誘導瞑想)CD      


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日、お手伝いをしてくださっているMさんと

Podcastの番組制作の合間にお弁当を持って

代々木公園にランチに出かけました。


雨上がりの公園は一段と綺麗でした。


{C3068102-9F23-49E8-B859-DE210E6AE860}


二人で乙女になって(?)四つ葉のクローバーなどを探していると、Mさんが不意に

 

「KEIKOさん夢見が悪いことってありますか?」


との質問を。

 


「どういうのを夢見が悪いっていうの?」

 


「嫌な夢を見て、起き抜けから気分が下がる~みたいな(¬_¬)」

 


「どんな夢なの?」

 


「私の送った仕事メールの返事が超辛辣!とか。

たぶん今、新たな事に挑戦しているから

いろいろと不安なんだと思います。」

 


「なるほど~。理解できるわね。

まさに今は新たなチャレンジの時だものね。

不安と緊張のさ中なんだわね。

私は正夢はあるけれど、夢見が悪いってないかな。」

 


「最近はそんな夢ばっかり見て

もぉ~、朝からやめてよ~~!!

って感じですよ〜(ー_ー)!!」

 


「そんな時はね^^」

 

 



 

不安ですよね。分かります。

新たな経験に不安になることって誰でもありますよね。

 


私からのアドバイスは、こうお話しました。

 

 

 

そんな時に

「いかん!いかん!前向き前向き!」とか

「ポジティブにしなきゃ!」とか

「どうして私はこんなんなんだ!」など

無理やりに不安な心をねじ伏せないほうがいいよ。

 


むしろ

「私は新たなチャレンジに、

緊張と不安を感じているんだな~。

うん、そうだよね。感じても当然だよね」と



不安を感じている自分を

まずは認めてあげてね。

 


『前向き』とか『ポジティブ』を

無理やりに自分の心を誤魔化すことと勘違いしないこと。



それは不安が長引くコツです(汗)

 


どんなネガティブな感情も、一旦感じてしまった以上は無駄な抵抗はしないほうがいい。

自己批判も、なるべくしないで

受け入れてちゃんと感じてあげることね^^

 


すると、流れが良くなって

その状態を早く通過できるから~。

 

 


と、こんなふうにお話ししました。

 

 



もちろんね、新たなチャレンジをする時に

「全ては上手くいくんだ~」と無条件に

大いなるものに委ねる

そのようになるのが一番です。

 


でも、すでに不安を感じてしまっている状態なら

もう否定しない事です。

 


いったんは「不安なんだね」と優しく受けいれる。



泣いてもいいんです。

自分を責めずに泣きましょう。



もちろん、誰かを責めるのもやめましょう。

誰かを責める気持ちが出てきたら

「そうか、私は責めたくなるほど

悲しかったんだね(悔しかった・うらやましかった)」



と、責めたくなっている自分を

受け入れるんです。

ただただ自分の本当の感情を見つめます。

 



そのあとで

「でも、大丈夫。

すべてはきっと良きことの為に

起きているのだから」



と思ってあげるといいですね。

 

 


私もそうしています。

だから毎年進みが早くて、周りが驚くんです。

ホントのはなし^ ^

 

{F00E0954-EF7F-4BC4-9254-B741C1B01CBE}

寒くなってクローバー自体少なくなってきました。 1センチほどの小さなクローバー。

 


 花ヒプノセラピーのスペース・SORA 

KEIKOのHP     花
セッションメニュー ⇒★
各種 お申し込み ⇒★
セラピスト養成講座 ⇒★
ヒプノ(誘導瞑想)CD      

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)