~伊藤慧のドレミDiary♪~

★大田区萩中のピアノ教室・Kぴあのカンパニー★
*..。★。..*Pianist伊藤慧が気ままに綴る音楽・趣味etc.日記*..。★。..*

ドレミDiary♪にお越しいただき、ありがとうございます!

レッスンに関しては、KぴあのカンパニーWEBサイト をご覧ください!

お教室のご案内・生徒さん募集に関する詳細を掲載しております。


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


▽伊藤慧公式サイト

http://www.keiito-piano.com/

▽お仕事のご依頼はこちらをご覧下さい

http://www.keiito-piano.com/request/

▽2ndアルバム「クララ&ロベルト・シューマン」発売中

Clara & Robert Schumann/SOUND INN LABEL

¥2,376

Amazon.co.jp


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

NEW !
テーマ:

ピアニストの伊藤慧(keiklavier0930基本タイプ)です♪

 

さて、昨日聴きに行った

神奈川フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会みなとみらいシリーズ第326回

のコンサートレポートです♪

 

2017年初定期、年末のガラ・コンサート以来でした~ト音記号

◆指揮 川瀬賢太郎

◆フルート 上野星矢

 

□J.S.バッハ(エルガー編曲)/幻想曲とフーガ ハ短調Op.86

□ハチャトゥリアン(ランパル編曲)/ヴァイオリン(フルート)協奏曲 ニ短調

□ラフマニノフ/交響曲第3番 イ短調Op.44

 

image

最初のバッハ(エルガー編曲)ですが、エルガーはオルガン奏者でもあったのでバッハの作品は熟知しているであろう、と思いますが・・・どう聴いても「THEエルガー」という編曲でした。

バッハがこんなに煌びやか華やかになるのかー。ちょっとビックリ(笑)

 

ハチャトゥリアンのコンチェルトは、もちろんヴァイオリンのイメージが強いので、どんな風に聴こえるのか楽しみにしていました!フルートだと全然違う曲に聴こえる。

ヴァイオリンのような甘美さは少し足りない気がするものの、そのあたりの抒情性はオケに任せて、とにもかくにもテクニックが凄い!!第3楽章のアレグロ・ヴィヴァーチェは圧巻でした。

 

ラフマニノフの交響曲第3番は、実は初めて聴きました。どうしても2番ばっかり聴いてしまうので。3楽章構成で、2楽章の中間部にスケルツォ部分があるので、気持ちがダレることなく聴けて良いです(笑)例えばラフマニノフのピアノコンチェルトのような甘さ、ロマンチックさは無いけれど、勢いと力強さあふれる作品なので、新年の華やかさは十分です。

 

今年もたくさん聴いて、たくさん吸収したいと思います~照れ

image

近々、今年のコンサートスケジュールが公式サイトにアップされる予定ですハート

▽伊藤慧公式サイト

http://www.keiito-piano.com/

▽お仕事のご依頼はこちらをご覧下さい

http://www.keiito-piano.com/request/

▽2ndアルバム「クララ&ロベルト・シューマン」好評発売中

クラリネット:齋藤雄介/ピアノ:伊藤慧

▽「2台ピアノによる動物の謝肉祭」好評発売中

ピアノ:伊藤慧&漆間有紀

▽1stアルバム「ブルクミュラー兄弟の作品集」は、現在Amazonでは品切れとなっております。ご注文は伊藤慧公式サイト「ブルクミュラー」のページをご覧下さいピアノキラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)