夢を語る父・・・74歳

テーマ:
こんな日が来るなんて・・・きらきら
20年前の自分に伝えたいハート
 
幼少期から家族仲が悪くてね
思春期を過ぎてから
ほんの数年前まで
私にとって家族は
決して理解し合えない存在でした。
 
表面的な関係を取り繕う
仮面家族か出張家族のようで
心配という名の監視と
世間体や常識という制限と
罪悪感や自己否定で
長い時間、苦しんできました。
 
子供の頃から、弁が立って
頭の回転が早かった私は
親であろうと、大人であろうと
納得できないことには噛みつき
クソ生意気なことをめっちゃ言うてました。
 
そのせいか、
「子供のくせに」「親をバカにして」と
よく怒られてはケンカになって。。。
 
だからかな・・・
私が思ったことをそのまま発言すると
喧嘩になるっていう思い込みが生まれてた。
 
 
子供のころの私は
親とか大人とかと、自分の違いがわからず
「大人も子供もおんなじ人間やっ!!って
言い返すほど・・・
魂の存在である自分自身を知っていました。
 
だから、
親なのに・・・
どうして・・・?
って分かってもらえない悲しさから
 
ただただ、そこから逃れたい
どうせわかってもらえない
 
そんな孤独感とともに
幸せな家族を、普通の家庭を
ずっとずっと求め続けてきました。
 
 
そんな私に対して
 
あなたも親になったら
いつか親心が分かるときが来るから・・・
 
って人生の先輩ヅラして
諭してくる人が大っ嫌いでした。
 
 
そしていま、
私は親にはなっていませんが
自分でこの両親を選び、
この家族の末っ子として生まれてきた
意味がわかります。
 
 
以前に、
岡山から大阪に越してくるタイミングで
信頼する方の紹介で
高千穂からいらっしゃった霊媒師の方に
見てもらったことがあるんだけど。
 
「あなたの家もいろいろありますね」
と、自分の話だけをしていた私に
家族についても霊視されました。
 
その時、
「野本家を代表して、
東の方角に向かってお詫びをしておいて下さい」
と言われました。
 
理由は分からないまま
東の空にお詫びをさせていただきました。
 
 
あれから4年近くが過ぎ
今日、父の話を聞いて
その時の謎が解けました。
 
私の姓は母方姓で
父の家系にお詫びをする必要が
あったのかもしれません。
 
というのも
兵庫県出身の父なんだけど
曽祖父くらいの代の時に
静岡から出てきた家系だったのです。
 
具体的に何があったのか
子孫の私にはわからないけど
家族の中でこんなことを
自然と受け入れ理解できるのは
私だけだったから
霊媒師の方を通して
伝えられたんだと思います。
 
そこから
確かに私と家族(特に両親)との関係性が
変わっていきました。
 
私が変われば
家族は変わるといわれていました。
 
そして、岡山から大阪に戻ってきた時
ずっと言えなかったありのままの感情を両親に伝え
父とは本音で4時間語り合うことができて
いろんなわだかまりが溶けていって・・・
 
今の仲の良い家族があります。
 
なんかね、
子供の頃も、学生時代も、
社会人になってからも
ずっとずっと悩み苦しんでいたことが
嘘のような家族団らんが今はあります。
 
毎日ケンカが絶えない家でした。
会話なんて一つもなくて
ヒステリックに泣き叫んでいる家族でした。
家族で食卓を囲むこともありませんでした。
50歳近くなる兄はベテランの引きこもりです。
人とコミュニケーションが取れず
社会に出たことがありません。
 
そんな兄についても
「生まれた時代が違ったら
発達障害の天才児になれたかもしれないね~」
って家族で笑いあっています。
 
でね、父の夢。
そんな兄への愛に溢れています。
 
父は、もう何年になるかな~7年?!
街中にあるビルの屋上で
水耕栽培で野菜を育てています。
 
きっかけはゴーヤのグリーンカーテンでしたが、
そこからどんどんのめりこんで、
趣味とは思えないほどの、
研究者のような本気レベルで取り組んでて
水耕栽培ブログを記録として書いています。
 
もうね、論文みたい笑
専門家や大学の先生が見学にくるほど・・・ビクーッ
 
 
で、そんな父は今年で75歳。
自分の好きを素直に追及して生きています。
 
あーーーー
この父の娘に生まれてきて本当に幸せ♡
 
今なら素直にそう思えます。
 
50歳を過ぎて、スキーを始めてバッチテスト受けたり
60歳を過ぎて、ドイツ語を学んだり、
興味を持った海外の理科教材を輸入しては
自分で翻訳して販売したり・・・
 
今では、毎週のようにゴルフをして、
70歳を過ぎてからシングルプレーヤーとなり
水耕栽培は、野外とLEDによる室内栽培とを行い
学術的な宇宙の本を読み、
コンピュータを使ってロボットを作ってみたり
 
もうね、尽きることない知的好奇心でいっぱいの
OVER70ですどんだけ~~
 
そんな父の夢は
今の会社の敷地にマンションを建てて
その屋上に「水耕栽培による植物工場」を作ることです!
 
梅田にほど近い街中で
いち個人が水耕栽培で植物工場を作る
 
以前にもTV局の取材を受けたことは何度かある父ですが
またマスコミに取り上げてもらえるかもな~
って嬉しそうに語っていました笑
 
120歳くらいまで生きてもらいたいものです。
 
 
植物工場っていう発想もね
野菜が育てられて
住む家さえあれば
引きこもりの兄も
人と交流ができなくたって
生きていける
 
って思ったからなんです。
 
 
いくつになっても
新しいことにチャレンジできることを
身近な存在である父がいつも見せてくれます。
 
父をみると、言い訳できません。
 
そして、父が愛情込めて育てた野菜を
少しも捨てたくないから・・・と
料理が苦手だった母のレパートリーが
どんどん増えていって
実家に帰るといつもおいしい料理が並んでいます。
 
 
一生わかりあえることはない
って思っていた両親と
不仲だった家族が
それぞれの個性を認め、受け入れ
 
甘えてばかりで
いつも助けてもらってばかりの私ですが
この家族に生まれて幸せです。
 
40年以上かかりましたが
私に必要な時間だったと思います。
 
そんな我が家で
いつもかすがいとして
安らぎと絆を深めてくれたのが
代々のワンちゃんたちです。
 
今は4代目、
ジャックラッセルテリアのマックスくん骨銜え犬
 
{51AEDCF6-2863-45E1-A900-E60311FB65EF}
 
 
父の間が彼のお気に入りの場所ハート
 
{82D903AC-7031-49E5-AB1D-37E4CD869340}

 

 

最後まで読んでくれてありがとうハート

 

愛と光と感謝を込めて

 

OKO-KEIイルカ1

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

crown*参加者募集中crown*

天使の羽シンクロニシティカードハートビギナーコース天使の羽

4月:4/24(月)、4/29(土)

5月:5/17(水)、5/28(日)

 

時間:

ビギナーコース 13:00~15:00

体験リーディング付きお茶会 15:00~16:30

 

場所:京都市下京区

(JR丹波口駅より徒歩5分)

※詳細は参加される方にご案内しますね。

 

受講料:

ビギナーコースのみ 3000円

体験リーディング付きお茶会 2500円

 (矢印お茶・スイーツ、セッション割引券2000円分付)

 

お申込み:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8949c39f452540

 

詳細は

コチラ【募集開始】シンクロニシティカード★ビギナーコース


線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

天使の羽シンクロニシティカードハート個人セッション天使の羽

シンクロニシティカード ティーチャーであり

キャリアコンサルタントの私が個人セッションしています。

詳細はコチラ 個人セッションのご案内

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)


 

AD