このブログを書こうと思ったのは、
私のキャリア人生のほとんどが、非正規雇用で働き、
日本型雇用の不条理さを感じながらも、
自分次第で、自分のキャリア人生に自信も持てるし
希望も持てるってこと、私自身にも思っているし、
似た境遇の人にも何か感じてもらえたらって思って
書いてみることにしました。

正社員にもなれず、派遣の仕事も厳しくなり始めた頃
(いずれも年齢の壁が大きい・・・)

たまたま1年限定で就いた仕事が
女性起業家を支援するお仕事。

これが面白くって、その事業を民間でできないかと
一度起業もしたけど、収益考えてなくて1年半で挫折。

履歴書・職務経歴書は、真面目に全キャリア書けば
何枚に及ぶか知れず・・・

キャリアを転々として、
自分のメインキャリアがわからず、
自信をなくした時期もありました。

だからこそ、キャリアコンサルタントの
意義や重要性を誰よりも感じています。

雇用形態によって、
個人の能力に差があるわけではない!
ってこと

正社員だから優秀ってわけではない!
ってこと

就業先でいろんな雇用形態の方にお会いしてきて
感じていることです。

ただ、日本の雇用社会は
まだまだ固定的で
新卒一括採用重視の、育成型採用なので

年齢が高い、転職が多い
=忍耐がない、キャリアを積んでいない

というわかるような
わからないような理由で

キャリア形成の機会が平等ではない
現実があるのも事実。

それと、幸せなキャリア人生かどうかは
別問題!!

非正規で働いている人ほど
自分のキャリアに何度も何度も挫折した分
めちゃめちゃ向き合ってきていると思います。

向き合う時間の長さが
人生の質を向上させると思うと
決して、非正規の人は人生の質という面では
弱者ではないと思います。
AD
そして、昨日。

参加したワークショップで
「現在のネガティブメンタル度チェック」っていうのがありました。

□このままどうなってしまうんだろうと不安に襲われるときがある
□他の人のうまくいっている様子が気になる
□他の人のSNSやブログばかりチェックして落ち込むときがある
□「なぜあの人はうまくいくのに、私はダメなんだろう」と比較してしまう
□結果が出ていない自分にダメ出しをそてしまう
□誰からも何も言われていないのに、毎日追い立てられているような気持ちになってしまう
□「休みたい」「止めたい」と思うのに、怖くて休めない、止められない
□休んだり、怠けたりしていると罪悪感に襲われてしまう
□周りの情報に振り回されている気がする
□「こうするといい」と見聞きしたことは、とにかく手当たり次第に取り入れたり、
 自分のやり方を変えたりしている
□自分に無理をしている感、疲弊している感がある
□いいアイデアを思い付いても、また上手くいかなかったらと思って尻込みしてしまう

過去の私は、全部当てはまってたなぁ~って思いながら・・・
今は2つまで減ってました。

なんで減らすことができたのかは
また別の機会に・・・


過去の自分に似た彼女は
ほぼ全部あてはまっていました。

第一印象は笑顔が明るくて、天真爛漫な雰囲気だけど
対人のお仕事でたくさんのストレスを抱えていて。
毎日が憂鬱って。

ダメな自分にどんどんフォーカスして
ますます自信をなくす悪循環・・・ってとこも
わかりすぎるぐらいわかっちゃう。

自分に対する理想や期待が高いから
まだそこに到達していない自分に自信を持てない。

ってことは、裏をかえせば、
自分は素晴らしい!ってこと知ってる。

自分に期待がなかったら落ち込むことないもの。


だから、仕事終わりの帰り道とか使って
「お空がきれいやな~」って思いながら
自分で自分を労うための言葉を
たくさんかけて、いい気分で帰ることをしていたよ
って私の経験を話しました。

愚痴ってもいいし、文句もいってもいいし、
でも、最後に「私頑張ったなぁ~」ってね。

ネガティブなこと思っちゃだめとか
愚痴や悪口はダメって思ってしまうのも
また違ってて。

そりゃあ
腹立つお客様や上司もいるやろうし
納得いかない出来事もいっぱいある。

それを飲み込んじゃうと、
自分の中にたまって
それが毒素になっちゃうから

ちゃんとそこにも光をあてて
全部吐き出して、
でも最後は、
そんな今日だけど
幸せなことあったなぁ~
嬉しいことあったなぁ~

なんてこと、思い出すだけでいいのかも。


自分が自分にどんな言葉をかけてるか
ちょっと意識してみるのは大切ですね。
AD

新しい出逢い

テーマ:
ブログ作っても、長続きしない自分を責めてて。
何書いたらいいかわかんなくて放置。

ブログ立ち上げても、自分が表現したいこと決めてなかった。

で、昨日。

これまでの自分のキャリアを振り返って書いたり
その時、どんなこと思っていたかなとか
過去のネガティブな思考癖が薄まってきた今だから
書けることもあるかなって思って

タイトル変えたり、プロフィール書いたりしました。


そしたら、心屋さんがブログで
「ブログがなかなか書けないあなたへ」
ってなんとまぁ~タイムリー♪

だなだなだな。って納得した。


書きたいこと書けばいっか。


ずっと“いい人”でいようとしてた。
自分に自信なくて、恐れと不安いっぱいで。

今日ね、
そんな過去の自分を見るような
若い女性と出会って。

私が感じたこと自由に話しているだけで
すごく喜んでくれて、
喜んで聴いてもらえることが私の喜びにもなって

なんかいいな、こうゆうの

って思えたの。



あ、私はこんな時間を味わえる仕事がしたいんだ

ってことにも気づけて。



自分の方向性も決まらず
もんもんしていた時期も長かったけど

志立てて、
やりたい方向性が見えてきたら、
具体的なことって
人との会話から見出されてくるのかもなぁ~

なんてこと思った出会いでした。

AD