期末

今日で会社的には1年が終了。
いわば「期末」という一言で片付けられるのですが、
やはり、一年の終わりともなると、いろいろな出来事があるものです。

その端的な例は、大幅(?)な組織改変。

こちらは、全社的な出来事だとは思うのですが、
良い悪いは抜きにして、大きな節目にはよくあること(?)です。

その組織改変に応じて、
私も10月からグループを任されることとなりました。

私自身それに対しては全然ポジティブではありますが、
やはり、変化というものは人をネガティブにするものです。

実際、今後どうなるかなんて、見えない部分も多々ありますが、
私自身が、現在の部署に配属されたときから思っている気持ちを
個人ベースのものから組織ベースのものに昇華させていくのが、
私のひとつのミッションだと思っています。

ネガティブを吹き飛ばすほどの「ビジョン」
そのビジョンを達成するための「ミッション」。
そしてその結果世の中に提供していく「バリュー」。

そのすべてにおいて、きっちり担保できるチームを作れればと思います。

私自身の力でカバーできる部分なんて、
正直、たかが知れています。
しかし、私が深く関与しなくても、
きっちり結果を残せるチームを作っていければと思います。

期末でちょっとほろ酔いの中でのブログでした。(笑
AD

3年後の未来

三連休はある案件のために、
調べ物やそのまとめをやっていました。

その調べものは、ざっくり言うと「3年後の未来」です。

「3年後」と聞いて、皆さんは何をイメージするでしょうか。
正直、「たった3年で何が変わるのか。」と思われる方もいると思います。

しかしそれは、現状成熟期にあったり、
停滞している業界や物事にのみ通用するものだと私は思います。

なぜなら、携帯にカメラやテレビがつくことを
その3年前にイメージできた人はどのくらいいるでしょうか。

インターネットの世界がビジネスの重要な役割を担うようになることを
同じくその3年前にイメージできた人がどれくらいいるでしょうか。

駅の改札が「ピッ」と切符を買わずに通り抜けることを、
Suicaが出る3年前にイメージできた人はどのくらいいるのでしょうか。

結局、「次世代」といわれるものは、
これまでのものの改善や連続性ではなく、
その概念をも突き崩す「イノベーションのジレンマ」によって、
大変革が巻き起こされてきたといえます。
イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)



それを予測するのはマーケット起点では必ずしもないだけに、
かなり難易度が高いといえます。
しかし、各所で発表されている「未来予想図」に目を通し、
想いを馳せるだけで、正直ワクワクしてきます。

自分が「破壊的イノベーション」をつくることができたならば・・・、
それができなくともその「イノベーション」の世界で、
うまく立ち回ることができたならば・・。

正直、詳細は長くなるのでちょっと書けませんが、
この1~2年の間に、現在のインターネットを取り巻く状況は
大きく変わると私は思います。

ネット内外問わず、これまでの概念を大きく変える出来事が
2つか3つは間違いなく起きるはずです。

その時代を見据えて先手先手で動いていければと思います。



(ちょっとこの週末に読んだ4冊の書籍に感化されているのかもしれませんね。 苦笑)
AD
ウチの会社の決定的な課題は、「利益創出」です。

売上高は順調に伸びていますが、
何分、利益率が小さい・・・。
にもかかわらず人手が結構かかる、
厄介な(?)ビジネスです。

そこで、利益をきっちり出すためには・・・、

既存ビジネスの利益率が固定であるならば、
---------------------
(1)利益率の高い別のところで売上をあげるか、
(2)人手を増やさずに売上をあげるか、
(3)コストを削減していくか。
---------------------
そのどれかだと思いますし、

そして、その(1)を担保しているのが、
ウチの部署だと自負しています。


その状況を無視するような行動をする人間は、
正直、ウチの部署にはいてはいけない。というか、
むしろ、会社の利益創出に反していると私は思っています。

実際、営業の部署では「粗利」を営業成績の指標に据えていますし、
組織の仕組みとしても全社的にそこに注力しているのは明確です。


それを無視するかの行動を、
本日、目の当たりにしてしまいました。
しかも、それが距離でいうとメチャメチャ近い人間がやっていたのです。。

正直、心底ありえないと思いましたし、
実際、明日は本当は有給のはずでしたが、
会社に行くことにしました。
(悲しいかな、そのくらいの出来事です・・。)



いろいろな状況があるのはわかります。

しかし、そんな中でも守らなければいけないものはきっちり守る。

それができない状況になってしまうことは、
自分の力が足りなかったと切に思ってほしい。

なぜなら、私たちの報酬はその中から出ているのですから。

あまりにもリテラシー(という言葉が適切かどうかはわかりませんが)の
低すぎる行動にちょっと愕然とし、
そして寂しさを感じた今日一日でした。

まあ、明日はそれを立て直す第一歩と位置づけて、
きっちり面と向かって話をしようと思います。
AD
最近は、かなり多忙です。

簡単にいうと大型クライアントの案件を進めているからなのですが、
現在進めている案件はほんの外堀的なものです。
しかし、外堀であるにも関わらず結構難攻不落。(苦笑)

そして、今後さらにより内堀に近づいたものがやってきます。
今現在、ほんの外堀であるにも関わらずかなり苦戦しているのに、
内堀になってくるとどうなるのか・・・。
想像するだけで冷や汗が出てきます。

しかし、前向きに考えると、
現在の外堀案件があってよかったなと思います。

正直、全く新規のクライアントに関しては、
その進め方や注力している点、
気をつけなければいけないところ等、
ある種のツボみたいなものが見えないので、
それが見つかるまで、結構苦労するものです。

しかし、今回は事前に外堀案件があったおかげで、
大変ではあるものの、
進めていくにあたってのイメージがある程度できてきています。

今回の案件は、規模はもちろんのこと、
部署にとっても非常に重要です。

今以上に忙しくなることは、容易に想像できますが、
必ず結果を出せるようにやっていこうと思います。

まもなく完了!

本日、朝方UPした件ですが、
この時間になり、ようやくゴールが見えてきました。

おそらく業務完了は15:00頃になりそうで、
こちらもまたしてもヨミ違いに終わりそうです。(苦笑

ただ、自分でいうのもなんですが、
この7月から実案件に入ってもらう予定もあり、
これだけ丁寧に教えてもらえる機会はそうそうなさそうですし、
ある意味の卒業試験的な位置づけだったかな。と
勝手に思っております。

もちろん今回の案件を通して、
業務に対する学びを深めてもらえれば幸いというか、
それができなければちょっとショックかもしれません。(苦笑



隣の席では黙々と最終仕上げに向かっている新卒がいます。

さあ、今回は初トピックス&卒業(?)記念ということで、
疲れも残っているかもしれませんが、
(本当に)ささやかなお疲れ様会と共に、
精一杯、労をねぎらえればと思います。


ちょっと早いですが、

お疲れ! 新卒!!


お疲れ様です。

実はまだ会社にいます。。

というのも、
現在進行中の案件を、本日(昨日)の朝
私が現在トレーナーを務めている新卒にお願いしたところ、
なんとなんとこんな時間までかかってしまっています・・・。(汗)

もちろん、最初からこんなに時間のかかるような案件であれば、
任せるはずもなく、単純に午後か遅くとも夕方までには
できるだろうというヨミのもと、任せたはずが・・・。
なかなか力量を測るのは難しいものです。

前にも書きましたが、
正直、今教えていることは本当に基礎の基礎、
仕事の実案件というよりもむしろ仕事への取り組み方や、
考え方、社内での仕事の進め方や対人への配慮といった、
ベースの部分です。

そして、毎日振り返りを行い、わからない言葉はもちろんのこと、
仕事に対する疑問や不安などを逐一解決する方法をとっています。

その甲斐あってか、着実に成長はしているものの、
まだまだな部分も当然ながらあります。


私自身も教えながら育ててもらっている感じではありますが、
正直、教えることのできない部分があるのも事実です。
もちろん、そこはきっちりと身に着けてもらわないといけないのですが、
教えることのできない部分だけに、手を焼いているのが現状です。

まあ、彼自身、理想の自分と現状の自分に常にギャップを感じ、
そしてそこに向上心をもって取り組んでいるだけに、
成長スピードは遅くなることはないだろうな。と変に安心している私がいます。

ただ、不安なのは、基礎固めはやはり地道な作業なだけに、
いつかしびれを切らして、気持ちが切れてしまわないかなということがあります。
だからこそ、とことん付き合いますし、もちろんとことん向き合っているつもりです。

そして、何かができるようになった暁には、
最大限褒められればと、内心そっと思っています。

もちろん私自身が褒めてあげられればそれに越したことはないのですが、
他の人からの賞賛も大歓迎です。

なんておもっていた今日このごろでしたが、
実は本日、彼の業務に対するトピックスメール(賞賛メール)が
営業も含めた部署全体に流れました。

私が所属している(中組織としての)部署は、
なかなかそういった類のものと縁がない部署なのですが、

今日のこの一件は、ウチの部署の新卒としては初!
新卒以外も含めてもそうそうないのではないかと思います。

いやあ、正直トレーナーではあるものの、
自分自身のことのように本当に嬉しかったです。
(そのメールは永久保存版です。 笑)


もちろん、今後もがんばれば報われるという意識をベースに、
いいサイクルを生み出し、さらにモチベーションを高めてもらえればと思います。






が、しかし。。今日に関しては、非常に難産になっているので
おそらく昼前まで付き合うことになりそうです。(苦笑)


ガンバレ!新卒!!!!
久しぶりに二日連続のブログです。(笑)

今の職場では、様々な部署の人間と
連携して仕事を進めているのですが、
業務がうまくいくときもあれば、
そうでない、もしくはそうなりそうにない状態もあります。

ではその状態はなぜ生まれるのか。

前にも書きましたが、それは、
--------------------
「スキル」と「ウィル」と「ベクトル一致」
--------------------
があるかないか。だと私は考えます。

簡単にいうと、スペシャリティを持った人間が、
共通の目標に向かって、モチベーション高く
個々の業務に取り組んでいるかいないかですね。

サッカーの代表チームをイメージしていただくと
わかりやすいと思いますが、

例えばW杯という目標に向かって、
それぞれのポジションのスペシャリストが集まる。
さらに、それぞれが高いモチベーションで試合に臨む。

もちろん、監督の趣味趣向や采配といった面も
結果に影響を与えることは確かですし、
必ず目標達成できるわけではないことも事実です。

しかし、少なくとも組織としての目標を達成するということに対して、
上記の3要素が大きな要因であることに関しては、
間違っていないと思います。




では、今メインで関わっている業務はどうかと聞かれたとき、
その返答は、ぶっちゃげ「 ・・・・・・・・ 」です。(苦笑)



いきなりですが、「マーケティング」って
私的にはビジネスの肝の部分だと思っています。

だからこそ、私自身、その部分に精通しようと努力していますし、
また、自身の強みのひとつだと思っています。
(といってもまだまだな部分もありますが・・・ 笑)

当然ながら出された(導かれた)アウトプットの良し悪しや
そのロジックに関して判断できるだけでなく、
(自分のできる部分だけに)
良いアウトプットを求めてしまうことも否めません。


今日に関しては、そのマーケティング的な部分において、
その担当者に、中途半端なSWOT分析や
定量不在の分析、(それって分析といえるのか??? 笑)
さらには、絞り込めていない方向性などなど、
中途半端なアウトプットを見せられて愕然としてしまいました・・。
(本人はそれを自慢げに披露している姿がまた痛々しい・・・。)

もしかすると、その部署の人間であるならば、
「もっとレベルアップを!」と言うこともできると思いますが、
そうではないだけに、フォローも難しい状況です。

まあ、正直なところ、他部署の人間のスキルアップを
考えている余裕なんてありませんが、
ただ、このままその中途半端な前提にひきづられて、
全体としての良いアウトプットが出せないのは本末転倒です。


もっと自分自身の担当部署における
「クオリティの高いアウトプットとは??」
ということを意識して動いてもらえればと
切に思った出来事でした。




あなたは、自信をもって自分が担当している業務をいえますか?

俯瞰

早くも4月です。

先週末は、大学院の入学式と
親友の結婚式が重なり、
友人の結婚式の方を優先したのですが、

今週末からいよいよMBAのクラスが始まります。

とはいえ、昨年度1年間は単科生として受講していますので、
すでに8科目近くは受講済。
本年度はその続きからの受講となります。

ちなみに今期受講する科目は、
アカウンティングとファイナンス、
そしてビジネスプレゼンテーションです。

こうやって見ると、昨年度1年間は、
比較的苦手(だと思われる)カネ系の科目を
まったく避けてきたのだなと、改めて実感。。(苦笑)

しかし、それが食わず嫌いだったとあとで笑えるように、
しっかりと取り組んでいければと思います。


ちなみに・・・、

カネ系といえば、今の部署のカネ系(コーポレートではありませんが・・)の
資格を持っている人間が、4月半ばで退職することとなりました。

今の部署にいていろいろと活躍(?)できたのも
その彼女のおかげだと思っていますし、
今の会社に入社してからずっといい関係でやってこれていたので、
ちょっと寂しくも感じますが、
今回の退職が本人の希望ということもあり、
寂しく思う前に祝福しなければと思っております。
(この場を借りて、おめでとう!!)


そして、その退職に合わせてちょっとしたことがありました。

その人間が退職するということは、
彼女がもっていた業務を誰かが引き継がなければいけません。

私が聞いていたのは、彼女の退職後に際して、
(私が適任かどうかは別として・・)
まずは現部署の人間の金融リテラシーをあげるための情報発信を行い、
そこから、金融系の業務に関わっている人間のサポート、
そして、段階的に私自身が金融系の業務に関わるというものです。


それが、本日いきなり、金融系の業務を引き継げという話が・・・。

正直、「おいおい聞いていることと違うよ・・。(笑)」だったのですが、
それよりも何よりも、今の私の現状を知っているはずなのに、
「その振り方はないよな。。」と感じました。

もちろん、自分自身にキャパシティがあれば、
その業務をやることは特に問題ないのですが、
現在、結構ヘビーな業務を日々こなしている状況です。
(ブログも更新できていませんし・・・ 笑)

振り返ってみると、この部署に来てから、
そんな感じの業務の割り振りが多々行われているような気もしますし、
なんだかんだうまいこと言われて使われているんじゃ。。
と、しばしば思ってしまうのも事実です・・・。(苦笑)


ただ、私自身マネジメントという視点で同様の状況を見た場合、
そもそも、メンバーの現状や状況を俯瞰して、
その時々に最適な業務を任せていくべきだと思っていますので、
自分がそういう立場に立ったときには、
そういうことには、より注意を払ってやっていかなければと
自分自身の状況を重ねならがら思いました。




まあ、そんなこんなで、
この3ヶ月、本当に足早に過ぎていきましたが、
これからの3ヶ月は、より着実に、
そしてより実感値をもって進めていければと思います。

今日は転職後、初の月曜日。

初出社が4月1日だったので2日目です。


転職ってやっぱりパワーが必要です。

こんなことをいうのもどうかと思いますが、

実際、前の会社は創業から結構年数が経っていて、

しかもものすごいスピードで成長した企業だけに、

そのノウハウや運営スキルに関しては、

不満はあったものの、今思うとすごかったんだなと実感しました。

現状に関して言うと、まだまだ2日目ですが、

ギャップがあるのは否めません。

ただ、現状に対して悩むより、

とりあえず現状を自分なりにどう打開していくかを考えるのがスジかと思います。

明日は3日目。ウダウダ悩むよりまずは行動!

私の尊敬する方もいっていましたが、

「まずは一塁に出よう!」です。

明日からまた頑張ります。


ちなみに、今日のブログは消えないでしょうか。。。

昨日が昨日だっただけに不安です。

 

アメブロスタッフの方も大変でしょうが、

一日も早い改善を期待しております。

今日からブログをはじめることにしました。

もちろん、4月1日というなんともキリのいい日だということはもちろんですが、

今日を境に自分の志を達成すべく、転職初日を迎えたということもあります。

簡単にいうと、昨日で前職を退職し、今日から新会社での勤務が始まりました。

退職した理由は、「5年後、10年後に自分の夢を叶えるため。」

もちろん前職にいた状態でもおそらく不可能ではないとは思うのですが、

(実際新規事業の立ち上げ等も少々経験してきました。)

ただ、よりその夢に近い場所で働くことこそ、30才間際の自分には大事かな。と

その夢は、このブログのタイトルでもある

「世の中に新たな価値を提供すべく、新規事業を立ち上げ、動かしていくこと。」 

はい、かなりバクっとしています(苦笑)

まだまだ具体的なネタはかすかにくすぶっている程度でしかありません。

これからもっともっといろいろ考え経験し、徐々に具体的になればと思います。

また、思いついたことをつらつらと書いていきます。



そして話は変わって、今日は転職初日でした。

昨日まで前職で職務についていたこともあり、

気持ちの切り替えがどうかなと思いましたが、

実務に関わったわけではないので、なんとか初日を終えることができました。

月曜からは自分の

「できること」「やるべきこと」をきっちりこなし、

最終的には「やりたいこと」につなげていければと思います。


正直環境を変えることは大変だと思いますが、

これも自分の選んだ道。きっちりと歩んでいこうと思います。


今日からお世話になる、新しい職場のみなさん、

どうぞよろしくお願いします。