久々にブログを。。


8月中頃~今月にかけて、
急に仕事が忙しくなってきました。

期末なので仕方ないといえば仕方ないのですが、
ただ、この時期の動きは(手前味噌ですが)
内容はもとより、会社への貢献度など
非常に充実したもので結果も出せたと思っています。
(正直、頑張りすぎてぜんまいが切れ気味ですが・・・。 苦笑)

ただ、そんな良い状況の中でも課題は当然あるもの。

その一連の仕事を通じて、常に頭にあったことは、
『成果の最大化』です。

簡単にいうと、自分自身がいくら結果を出しても、
それは自分の限界までしか成果が出ないのは当然です。
つまり、出せても自分のキャパシティ内でしかなく、
それ以上は当然ながら無理です。

では、どうやってその成果の最大化を図るか。

マネージャー視点でいうならば、
単純な話、同じくらいの結果を出せる人間を揃えることです。

例えば、自分が出せる結果が10だとすると、
自分で10出すのではなく、10出せる人間を増やす。

その人数を掛け合わせた数がそのまま成果になるので、
3人いれば30、5人いれば50、10人いれば100になります。

あとは、その10の結果を出せる環境を整えるだけです。


しかし悩ましいのは、人それぞれ持ち味も強みも性格も違うということ。
当然ながら私が覚えてきたやり方で良いわけではありません。


まだ数日営業日は残っていますが、
来期はそれについてじっくり取り組んでみたいと思います。

AD