ふと思うことがあったので、ちょっと備忘録的に書き留めておきます。


よく、何らかのアプトプットを出すためには、
インプットが必要と当たり前のように言われます。
しかし、さっきふと思ったのは、
そのアウトプットとインプットの関係は
決して1対1ではないのではないかということ。

以前紹介した(?)、「アイデアのつくり方」 という本でも、
--------------------------
新しいアイデアはいつくつかの既存のアイデアの組み合わせ
--------------------------
ということが書いてありましたし、
実際、私の経験上でも同様のことがいえます。

また、資料とかをつくる際にも、(振り返ってみると)
結構な量のデータや文献、参考資料をもとに作っています。

例えば、1つのアイデア(資料)をつくるのに、
50のインプットが必要だとしたら・・・、
単純計算で10のアイデア(資料)をつくるとして、
500個必要になります。

ただし、厄介なことに、このインプットは
(半分くらいは?)コントロール不可能だということ。
つまり、無意識の中での継続的なインプットによって、
意識的なアウトプットがなされているのではないかと思えるのです。

つまり、(当たり前のことを書いてしまいますが)
日々のインプットは自分の興味関心や、関わっている業務に限らず
常日頃やっていかなければならないということですね。

もちろん、全てがこれに当てはまるとは思いませんが、
なんとなく、アウトプットに苦労している人は、
このインプットの絶対量が欠けているのかもしれません。

そして逆説にもなりますが、
頻繁にいいアイデアを出す人やいい感じの資料を作る人は、
得てしてその「なんとなくの」インプットの多さゆえか、
話も豊かなように思えます。


私自身もネタ切れにならないように、
なんとなくのインプットを心がけていかなければ・・・。
と思った月曜の早朝でした。
AD
最近提案案件が増えてきています。

私自身、ロジックを重ねて提案自体に取り組むことは、
(どちらかというと)得意な方だと思っておりますし、
また基本的に好きな業務でもあります。


その提案に際して、最近改めて思っていることを少し。

私自身、提案に関しては「型」があると思っています。
その一番大枠の「型」(というか基本)のひとつは、
ゴールの設定と、そのゴールに至るプロセスの構築です。

そのプロセス自体が納得度の高い、
もしくはゴールへたどり着く匂いが強い提案ほど、
提案が通る確率が高いのではないかと思います。
(まあ、当たり前ですね・・・ 笑)

では、そういった提案を行うために大切なことは何か。

それは、やはりゴールの設定です。

私たちが提案を通して実現したいゴールは何か。
そのゴールはクライアントの想いと一致しているか。

当然その観点で適切なゴールを設定しなければいけませんが、
その時に気をつけなければいけないことがあります。

それは、ゴールを漠としたものにしないということと
ゴールにたどり着いたか明確な指標を設定するということです。

例えば、良くある話、クライアントの課題が売上向上だったとします。
では、売上向上をそのままゴールに設定すればそれでいいかというと、
必ずしもそうでない場合があります。

では、そうでない場合にはどうするのか。

そういった場合、私はゴールから一歩ずつ
ブレイクダウンすることを意識しています。

売上向上と一口にいっても、
単純に分解すると、総客数×客単価ですし、
総客数も分解すると、客数×来店回数、
客単価も分解すると、一点当たり金額×購入点数になります。
(もっと他の分解方法も当然あります)

そこで、売上向上に直結する
(もしくはインパクトの大きい)項目は何かを洗い出し、
それを向上させるための手段を考察することが
私なりのブレイクダウンの方法です。

そして、ゴールの設定がきっちりできれば、
次の段階は、そのゴールをメンバー全員に共有すること。

以前のブログでも、組織が成功に到達する要因は、
「スキルとウィルとベクトル一致」と書いたことがありますが、
ここでゴールをメンバー全員に共有することは、
上記の「ベクトル一致」に値します。

その中で、それぞれのメンバーが
スペシャリティやそれぞれのスキルを発揮し、
また、必ずその提案を実現するんだというウィルがあれば、
その提案の質は十分に高まると思いますし、
またそれに応じて提案が実現する可能性も高まるのではないでしょうか。


もっともっと「いい提案」をクライアントにプレゼントできるように、
その「型」をあらためて意識して取り組んでいこうと思います。
AD

近況

テーマ:
最近とても忙しい日々を送っていますが、
それに合わせて、少し前に母が入院したとの知らせが・・・。

命がどうこうという話ではないのですが、
やはり、家族のこと。気になるものです。

週末なんとか時間をとって通っていた大学院も
ちょっと時間の都合をつけるのがままならなくなりそうなので、
今期に関しては、お休みすることになりそうです。

正直、ここで時間をかけてしまうのもどうかとは思いましたが、
やはり、ちょっと周辺が落ち着いてから
きちんとやるほうが良いような気もします。

また、仕事に関しても早く落ち着かせたいのですが、
実際のところ、結構ムリムリこなしている状況は
もうしばらく続きそうです。

ただ、関わっている仕事内容が
少しずつではありますが、変化してきている気もしますし、
あとは、自身の立ち位置をもう少し明確化できればと思っております。

私自身、他の誰でもなく、私が関わっていること自体に
価値を感じてもらえるような仕事をしていきたいですし、
実際、そういう動きも全く無いわけでもないと思っています。

あとは、しっかり結果を出すこと。
そのためにも日々やっていこうと思います。
AD