大晦日

テーマ:

大晦日です。


今年も例年と同じく大分で。


現在友人の家です。


なぜならば・・・、


実家にネット環境がないから。(笑


今年は、休みの巡りがよくなく、


休みは短いですが、


久しぶりの大分を満喫(?)しようと思います。



今年の振り返りはまた後日。

AD

手品とビジネス

昨日は、会社のグループの締め会がありました。

そこで一緒に仕事をしているFさんが、なんと手品を披露してくれました。
いや、負けず嫌いなのであんまり褒めたくないのと
タネがわからなかったので悔しいのですが、
本当に素晴らしかったです。

ちなみにその後私もちょっとした手品(?)を披露しました。
(それはどうでもいいですね。 笑)


とまあ、そんな出来事があった次の日の今日。

そのFさんとその手品のこととブログに書くビジネスネタを
結びつけることができないかと話したのですが、


あえて無理矢理結びつけるとしたら・・・、

手品って、結局想像していたことと異なることが起きるからすごいのだと思います。

だから手品師は決してタネ明かしはしません。

しかし、ことビジネスにおいて手品をやられると大変なことになります。


想像してみてください。

ビジネスにおいて、いきなりハトが飛び出してきたら驚きますよね。

なので、タネというわけではありませんが、
結果だけでなく、きっちりとそのプロセスの共有も必要になってきます。

もちろん、何かが起こりそうなとき、
スケジュールが変わるとき、
他の人に迷惑を掛けそうなとき、

それだけではありませんが、
それらの全てでしっかりと情報共有することが必要です。


ビジネスに手品はいりません。


って感じでいいでしょうか? Fさん。 (笑
AD

流行の○○??

テーマ:

月曜・火曜と体調不良のため仕事を休んでしまいました。。

(関係者の皆さんご迷惑をおかけしました。)



というのも、

日曜日、スタジアムから帰宅してしばらくしたら、

急に吐き気と寒気が。。


お酒もそんなに飲んだわけではなかったので、

なんでだろう・・・、と思いながら、


まあ、ちょっと体を温めたら治るかな。と

軽率にもお風呂に入ったら、

さらに具合が悪くなり、トイレに直行。


そこからは、汚くなるのでご想像にお任せしますが、

本当に大変でした。。


今でこそ吐き気はなくなりましたが、

まだまだ熱っぽいですし、関節も痛みます。


医者からもらった薬も眠くはなるのですが、

それ以外に効果があるのかないのか。。



早く本調子に戻りたいものです。

AD

本日は経営戦略の最終回に向けての勉強会。


ケースを呼んだときには、

正直なじみのない業界のことだけに、

ちょっと難しい印象を受けましたが、


きちんとひとつひとつ整理していくと、

スッと落ちていったように思います。

 

やはりフレームワークありきで考えるのではなく、

ストーリーベースで考えていくことが大切ですね。


といってもまだまだレポートの文章に落とす作業が残っていますが・・・。(苦笑

 


そして、明日は待ちに待ったクラブワールドカップの決勝です。


朝から予定が入っているので忙しくなりそうですが、

その時間だけは全てを忘れて

新横浜で存分に楽しんでこようと思います。

コミュニケーション

テーマ:

今日はコミュニケーションについて少し考える機会がありました。


いろいろと世の中ではハード面ソフト面含めて、

コミュニケーション活性化のための方法論が各所で語られていますが、

個人的には、「信頼関係」がひとつの重要な要素なのではないかという考えに至りました。



というのも、信頼関係が構築できている関係においては、

心理的なコミュニケーションハードルが下がり、

実直に言いたいことがいえる状態が生まれるように思えたからです。

(まあ何を言っても許されるというわけではありませんが・・ 笑)



例えば、コミュニケーションを交通整備ととらえるならば、

(もちろん、前提として車は目的地までの移動手段ですので、

そもそも目的地が明確でないといけませんが)
そこには、まずハード面として、道路(コミュニケーションルート)の整備があり、

そして事故が起きないように、その道路を走る車(情報内容)の整備も必要です。

さらには環境面で渋滞(コミュニケーションハードル)を無くす施策も必要になってきます。



そう考えた場合、道路(コミュニケーションルート)はつくろうと思えば簡単につくれます。

車(情報内容)の整備はおそらく日々意識されていると思います。

であるならば、渋滞(コミュニケーションハードル)を無くすことこそ

重要になってくるのではないでしょうか。


「コミュニケーションハードル」と一口でいっても

物理面と心理面含めて様々なことが想定されますし、

その両面について意識することは当然ながら必要です。


しかし、そんな中でも「信頼関係」を築くことは、

前提的でもあり、またそのハードルを下げるための要因になりそうです。



では、その信頼関係を構築するためにはどうすればいいのか。


もちろん約束を守るとかウソをつかないといった

本当に基本的なことは当たり前的に必要だと思います。


しかし、それらが前提としてできているのであれば、

大切なことは相手に対する受容性をもてるかどうかだと思います。


「信頼」は双方向によってのみ築くことができる性質をもっています。


であるならば、まずは自分が相手を信頼する。
そのアウトプットとして「任せる」というのもひとつの方法かも知れません。

気持は言動や行動にあらわさないと伝わりませんしね。



コミュニケーション促進のための便利なツールを使うとか、

コーチングがどうだとか、はたまた組織形態を変えるとか

その方法はいろいろあると思いますし、

それらを否定するつもりは毛頭もありませんが、

まずは、そこから始めることが重要かなと思います。



今後の自分の立ち居振る舞いを考えていく上で、

このタイミングでこのことについて考えられたのは、

非常に有意義だったと思えた一日でした。

久しぶりのブログ。。

テーマ:

本当に久しぶりのブログになってしまいました。。(反省)

理由は、公私共にいろいろあったというよりも

どちらかというと書くことがなかったという方が正解かも知れません。

いや、書くことはあったのですがまとまっていなかっただけかも・・。 (苦笑)



というわけで、今週末の日記。


週末はあいかわらず「学び」の毎日が続いていますが、

昨日のクラスでは、(いつものグダグダ状態とはうって変わって)

結構シャープ(なのか??)な発言ができたことや

来期のパンフレットの取材を受けるという思わぬサプライズ(?)があったこと。

そして、そのクラスの後に参加した忘年会で久しぶりに友人達と会えたこと。

など、ちょっとしたアクセント的な出来事があった土曜日でした。


はたまた本日は、前に映画館で観た「県庁の星」をDVDにて再鑑賞。

この映画は、前期の人的資源管理のクラスの講師から

人的資源管理的に面白い映画だと聞いたこともあり、

今回は、その視点で観てみました。


すると、数々の金言名言をはじめ、

いろいろとHRM的な示唆が散りばめられており、

また、一味違った深みを感じることが出来たように思います。


中でも特に印象に残った言葉は、

-------------------------

改革は組織や制度を変えるのではない。

人の意識を変えることこそ大切だ。

-------------------------

です。


って、この言葉、前に書いたこの映画のレビュー でも書いていましたね。。 

(書き終わった後に確かめたら書いてました 苦笑)





さあ、来週から仕事の動きも本格化(するはず)。


風邪気味でしんどかった体調もだいぶ回復したことですし、

無事に年越しを迎えられるように動いていこうと思います。