休日出勤

テーマ:

この週末は、土曜も日曜も職場へ。

いつも、休日は家で仕事をしていることが多い私的には、

結構珍しい出来事です。


まあ、特に会社でやる必要があったのかといわれれば、

きちんとメールを送っておいて、

自宅で仕事をやれば問題ないのですが、


よくあるパターンが、

「あっ、あのファイルのメール送り忘れた。」とか、

「この情報は会社でないとわからへん!」とかです。


ちなみに、上記以上にもっとよくあるパターンは、

「面白いテレビがあるし、それが終わってからにしよー。」

といった、根本的な自分の気持の弱さです。(苦笑)


まあ、だから会社にいったというわけではないのですが、

とりあえず、来週に向けての資料に目処がついて

ちょっとだけ一安心です。


にしても、今日に関しては、

やっと自分の仕事に打ち込めた気がします。

といっても、ミーティングやトラブル対応なども、

自分の仕事なので、明確に分かれているわけではありません。


要するに、机に座って、パソコンと向き合い、

なんらかの作業を行ったということですか。


しかし、今後を考えると、昨日・今日とやった仕事も、

近々中に他のメンバーに任せることができればいいですね。




と、こうやって仕事に勤しんでいる間に、

なんと、誕生日を迎えてしまいました。


明日から新しい年齢での自分です。


-----------------------

年相応もいいけど、年以上の実力をもちたい。

-----------------------


そんな風なことをぼんやり考えながらの、

今日のブログです。

AD

膿を出し切って

テーマ:

今日は、いろいろなトラブルが起きた日でした。

最近感じるのは、『Xデー』を前に、

いろいろなことが起きているということ。


もちろん、私は今の業務についてようやく1ヶ月ですし、

その前にまかれた種ではありますが、

そうはいってられません。


しかし、物事は考えようというか、

今の時期にいろいろと起きているのは、

視点によっては非常にいいことではないかと思うのです。


というのも、

もしかすると、見えない誰かが、

『Xデー』を前に、いい意味で負の清算というか、

問題になりそうなことを

ひとつひとつ洗い出してくれているのではないのでしょうか。


つまり、

今この時期に起きているいろいろなことは、

これからのために必要なことで、


そのためにもきっちりと向き合って、解決して、

そして、同じトラブルが二度と起きないように、

しっかり対応していくことこそ、

今後につながる最重要課題なのかな。と思います。


------------------------

失敗することやミスすることは普通にある。

大切なのは、同じ失敗やミスを起こさないこと。

------------------------


いよいよ『Xデー』が迫ってきました。

必要なものは、ほぼ完成しています。

目玉になる(?)と思われる、

業界初(とききました)の仕組みも用意できました。


あとは、その日までに

膿を出し切って、その対応をきっちりと行い、

みんなで喜びを分かち合いたいですね。

AD

考え方

テーマ:

今日もミーティングミーティングの日々でしたが、

一緒に仕事をしている皆のおかげでいろいろと救われています。


問題があれば自ら解決するべく提案してくれますし、

新しいことをやれば、いろいろとアイデアを出してくれたりします。


本当に、こういう状態ってありがたいですね。


まあ、こんな私でも一緒に頑張ってくれるメンバーがいて、

何かと相談もしてくれたりもします。


正直、こういうのは大歓迎です。


私の持論として、

------------------------

現場の意見をすくい上げずして、

決していいものはできない

------------------------

------------------------

自発的な行動に関しては、頭ごなしに否定はしない

------------------------

という考えがあります。


まあ、何をもって現場というかは問題がありますし、

私自身も現場の人間でもあります。


しかし、自分の中での座右の銘というか大好きな言葉は、

------------------------

自ら機会を創り出し、その機会によって自らを変えよ

------------------------

ですしね。


なので、こういうふうに思っている以上、

いつも風通しのいい組織というか状態を目指しています。

相談には、常に耳を傾けるように心がけていますし、

自発的なアイデアに関しては、

なんとか形にしようと協力もします。


そうやって、すこし頼りないかもしれませんが、

他のメンバーの力もあって、

なんとか、なんとかいい感じでチームが

まとまってきているようにも思えます。



考えては(あっては)いけないことかもしれませんが、

今後、もしものすごく大きなトラブルや困難が起きたとき、

結局、大切なのはチーム力であり団結力です。

なので、もっともっといいチームにしていきたいですね。


もうすぐ新たな一歩を踏み出す『Xデー』がやってきます。

そのために頑張ってきたメンバーと一緒に

笑顔で「お疲れ様。これからも頑張っていきましょう」と

言葉が交わせることを信じて、

いろいろな苦難を乗り越えてやっていこうと思います。


<おまけ>

今日もまた会社のひとにこのブログが見つかってしまいました。。。

書きにくくなってきたので、移転も検討中です。(苦笑)

AD

明日からまた

テーマ:

昨日は資料作りや、

ミーティングで削られた時間をカバーするために、

久しぶりに会社に泊まってしまいました。。


正直、私は残業や徹夜が美徳だとは、

まったく思っていませんし、

一緒に仕事をやっているメンバーには、

一分でも早く帰ってほしいと思っています。


結局、それができない(帰れない)理由は、


・効率をあげることができない

・効率よく働く環境ではない

・そもそもの仕事量が多い


など、いろいろありますが、

こうやって考えてみると、私の責任領域もありそうです。


なので、もう一度、基本的なことを見直して、

もっともっと、働きやすい環境をつくれるように

頑張ってみようと思います。



まあ、こうやって書くと、

じゃあ、徹夜したお前の効率はどうなんだ。

という意見も聞こえてきそうですが、

今は、とりあえず効率もなにも、

仕事にきっちり向き合える時間を確保できないのが現状です。


ただ、その限られた中でも、

求められるアウトプットはきっちり

出していかなければいけません。


なので、明日からまた

もう一度自分に向き合って、頑張っていこうと思います。


にしても、段々年をとってくると、

こういった仕事の仕方は、やっぱりしんどいですね。。。

週末は資料作りの日!

テーマ:

だと思っていたら、

ちょっとした(?)トラブルがあり、

会社に行ってしまいました。


まあ、それに対する感想というか戒めとして、

足元をもう一度きっちり見直していこう。

ということを、再度自分に対して言い聞かせたのですが、

そのトラブルが起きたことで、

資料作りが滞ってしまいました。。


しかし、いつも書いているように、

--------------------

一流は100やることをきっちり100やり遂げる。

20~30できるのは、普通。

--------------------

という師匠の言葉を胸に、

きっちりと、やり遂げていこうと思います。


に、しても、「落ち着きそう」と思った途端に、

また別の新たなミッションが。。。


忙しい人は、暇にならないようになっているのですかね。。


もちろん、仕事を任されるのはやぶさかではありませんし、

実際、それを通じて成長できればいいとは思っています。

しかし・・・・。。。(苦笑)


まあ、いろいろ言っていても始まらないので、

とりあえず、半年後の幸せな未来を目指して

(というかあることを信じて)頑張っていこうと思います。


とりあえず、今日、休みにも関わらず、

出社していただいた皆さん。

お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

今日は、行く前にも書きましたが、

東京ダービーに行ってきました。

東京ダービーといっても競馬ではありません。

(って、わかってますよね 笑)


おととい・昨日と、お酒の席に付き合っていただき、

いつもなにかと相談とかにものっていただいている

会社の上司と一緒に行ったのですが、


ヴェルディ、負けましたね。。


試合を通じて感じたことは、ワシントンが封じられた場合、

ヴェルディは得点の臭いがしないということです。

(って、そんなことわかってるよ!という声も聞こえてきそうですが・・)


前半は左サイドからの攻撃が効果的で、

実際に、その突破からのダイレクトクロスで、

先制点を取ったのですが、

基本的に、守勢だったことと、

中央からの効果的な崩しがほとんど見られず

負けてしまいました。。。


期待のワシントンに関しても、

3人にがっちり囲まれては仕事ができませんね。


ワシントンのマークを外すためにも

ジウのもう少し高い位置での攻撃が必要なのですが、

そのためのMF(パサー)がいない。。


うーん、今シーズンに関しては、

keg的優勝候補に、ダークホースとして

東京ヴェルディをあげていたのですが、

ダークなままどころか降格の危機です。


しかし、J1リーグにヴェルディがいないのも、

東京ダービーがなくなるのも寂しくなるのは事実。


残り6試合。


ぜひとも残留に向けて頑張って欲しいものです。

ブログがついに・・

テーマ:

昨日も朝方まで飲んでしまいました・・。(汗)


健康管理のためにも、

お酒は控えた方がいいことはわかっているのですが、

ついつい、誘惑(?)に負けて行ってしまいます。(苦笑)

でも、私は会社の人たちとお酒を飲みにいって、

仕事の話だけじゃなく、バカ話をして盛り上がるのが、結構好きです。


ちなみに、私のブログが、

ついに会社の人に見つかってしまいました。

別に隠しているわけではなかったので

たいしたことはないのですが、

自分への振り返りとか、心の吐露的な意味合いのブログでもあるので、

やっぱり、ちょっと気になりますね。


まあ、見つかってしまったのは仕方ないですし、

だからといってスタンスを変えるつもりはないので、

これまでどおり、ツラツラと書いていこうと思います。


というわけで、今日は東京ダービー。

日本ではまだまだダービーという概念が浸透していませんが、

どんなときでもダービーはお祭りですし、

チームにとっても順位に関係なく重要な試合でもあります。


いまひとつ調子のでない、東京ヴェルディとFC東京

しかし、そのダービーの雰囲気を、

今から味の素スタジアムで感じてきます!!

調子にのって(?)もうひとつ記事をあげようと思います。

なにしろ、今日はいろいろなことを考えた一日でしたので・・・。


前回のブログは、どちらかというと、

意識というか、決意というか、

対自分に対してのコミット的なブログでしたが、


このブログは、今日の業務を通じて感じたことです。



それは、

--------------------

どんなにいい人材がいても、

その人材を活かす人材がいなければ、

結局、いい人材は活躍できない。

--------------------

ということです。


今の組織の中には、いろいろな人がいます。


もちろん、単純に二極でわけると、

「できる人」と「できない人」になるのですが、


その中の「できる人」が活躍できていない

組織になりかけています。


今日も、帰り(というか夜中)に少しだけ、

私のいる部署をまとめている人に話したのですが、

(疲れているところを呼んでしまいスイマセン。。)


正直、このままではマズいと痛切に感じています。


では、どうしたら

その「できる人」がもっているスキルをきっちり発揮し、

よりよい業績等にコミットできるのでしょうか。


もしくは、今の組織に欠けているものはなんなのだろうか。。


なんてことを考えると、

単純に、働いているそれぞれの人の

それぞれのスキルを発揮できる環境づくりが

まだ、できていないと思います。


もちろん、組織改変等のバタバタはあると思いますが、

その中でもきっちりパフォーマンスを示す、もしくは引き出すのが、

まとめる立場の人間の必務だと思っています。


その中で、大切になってくるのは、

TOP(部署をまとめている人:今日の記事の場合、今日話した人)と

現場を結びつけるパイプ役的な人間の存在です。


こういう混沌としたときこそ、

そのパイプ役の人がリーダーシップを発揮して、

メンバーを引っ張っていかなければいけないのに、

さらには、その混沌から巻き起こる困惑や混乱に対して、

適切なフォローをしていかなければいけないのに・・・。


これをしないと、良いパフォーマンスを残すことが出来ないばかりか、

せっかくのスキルをもった人材を逃してしまうことにもつながります。


私が思うには、

こういった大きな変革の中で必要なことは、


まず、きっちりとしたアウトプットを示すこと。

そして、そのアウトプットに対するプロセスと、

それに向けてのスケジュールを明確にすること。

あとは役割分担を明確にすること。


それだけです。


もちろん、それを進めて行く中で

問題や不満等はでるかもしれません。


しかし、最初にきっちりベクトルを揃えることで、

その根本的な問題は解決できますし、

あとは、情報共有はもちろん、

微調整やフォローをきっちり行えばいいと思います。


かといって、今の自分ではそこに対して

なんらかのアクションがおこせないことが

少しもどかしくもあります。。。。


---------------------

100人の現場は1人のリーダーによって変わる

---------------------

と私は思っています。


もっともっと、いい組織でありたいから。

そして、もっともっと可能性のある組織だから。

さらには、もっともっと成長していきたいから。


今の状態は非常にもったいないと私は思います。


とりあえず私は、今目の前にあるミッションに対して、

きっちりコミットするとともに、一緒に頑張って行くメンバーを

全面的に信頼するとともに、私も信頼されるように、

やることをきっちりやっていきたいと思います。

新たな決意表明

テーマ:

今日は、予想もしなかった新たなミッションが訪れました。

正直、今まで私が経験したなかで、

もしかすると、かなりの上位にくるミッションかもしれません。


しかし、最初から出来ないなんて思っていませんし、

むしろ、やり遂げることができると、(勝手に)信じています。


これからは、今までの視点に加え、

もうひとつの視点をもって業務に取り組んでいくことになりますが、

前にも書きましたが、


-------------------

『人間やってできないことはない』

-------------------

ということと、

-------------------

『できない仕事は任されない』

-------------------

ということ。


そして、

-------------------

『期待を120%の結果で返す』

-------------------

ですね。


このブログでささやかながら宣言します。


「この仕事。やり遂げます。」


これから先、もっともっと知らないことへの

チャレンジもあるかもしれませんが、

貪欲に、そしてひたむきに頑張っていきます。

今日は、内部対応に追われていた一日でしたが、

いろいろと形になって進んで行くのを実感できるのは、

やはり嬉しいものです。


もうすぐ、私たちのひとまずの努力(というか頑張り)が

ひとつの形になります。


しかし、物事はつくるだけでは不十分だと思っています。

つくったものをいかに継続させ成長させていけるか。

これができなければ、ただの「つくりっぱなしやりっぱなし」です。


結局は継続性と成長性を担保できるエンジンをどうやって構築していくかが、

つくる前はもちろん、つくってからも大事になってきますね。


そして、その継続性と成長性をはかるためのひとつの指針であり、

モチベーション的な原動力が、『目標』になります。


私は、できそうにない目標をたてるのが好きです。

(というか、向こう見ずなだけかもしれません。。 汗)


というか、もしかすると、その高すぎる目標に対して

無理して背伸びしている自分が好きなだけかもしれません。


結果、その背伸びがいずれ自分の成長につながり、

そして、達成できたときの喜びは格段の喜びもあります。


個人的な目標はこれでOKというか、

ある意味、そのたてた目標に対して真っ直ぐであればいいと思います。


しかし、ビジネス上の目標はそれに対しての

より明確なプロセスが必要になりますし、

達成するためのコストも必要になります。


世の中の企業が、不況や業務低迷に陥ったときに、

必ず行うのが、コスト削減とリストラですが、

----------------------

将来に対する投資を怠った場合、

そのツケがいずれ自らにふりかかる。

----------------------

と、今読んでいる本に書いていました。


もちろん、必要なコストとそうでないコストを見極める必要はありますが、

未来を見据えたコスト設定を願っている今日この頃です。



ちなみに、「目的」と「目標」の意で、面白いものを見つけたので、

書き記しておきます。(というか、辞書で調べただけですが。。 苦笑)

---------------------------

[用法]目的・目標――「目的(目標)に向かって着実に進む」のように、めざすものの意では相通じて用いられる。◇「目的」は、「目標」に比べ抽象的で長期にわたる目あてであり、内容に重点を置いて使う。「人生の目的を立身出世に置く」◇「目標」は、目ざす地点・数値・数量などに重点があり、「目標は前方三〇〇〇メートルの丘の上」「今週の売り上げ目標」のようにより具体的である。-大辞泉(小学館)-