新たなミッション

テーマ:

週末の余韻も覚めやらぬまま、

今日から再び仕事です。


今週は、新企画 の進行のための

大事な打ち合わせ等がはいっていて、

いよいよ実現にむけて進んで行くだけです。


しかし、この企画、

「もっと広がりを持たせられないか。」なんて

昨日の日曜に考えていたところ、

企画は煮詰まっていませんが、

あるアイデアが思いつきました。


そのアイデアは、「ソフト」と「ハード」でいうと、

「ハード」だけしか思いついていなく、

「ソフト」に関しては、正直全然消化できていなかったのですが、

とりあえず、ハード面に関しては、

自社の資源をつかって何とかできそうだったので、

早速、関連する他の事業部の方にアポをもらって

相談することにしました。


それとは別に、ちょっと長めランチから戻ってくると、

事業部の責任者が私を探していたとの事。


なんだろうと思い話してみると、

なんと、事業部内に新しいグループができるらしく、

そのグループの運営や企画に

携わって欲しいというオファーでした。


正直、全く予想をしていなかったことなので、

ちょっと驚きましたが、

そのグループでやろうとしていることは、

今の新企画が落ち着いた段階の

次のステップとして考えていたことにも近く、

(というか、スケール的には私の当初の予定より

少々大きな話でしたが・・ 苦笑)


しかし、結局時期が早いか遅いかの話で、

それよりも、そんなチャンスをいただけたことに

感謝はすれども、断る理由も当然なく、

現在の業務と兼任ではありますが、

受けることにしました。


ただ、スケジュール的には最低限の時間しかありませんので、

さっそく、メンバーの方とミーティングをし、

当面の予定を簡単に話し合いました。


といった具合に今日一日が過ぎようとしたのですが、

最初に書いた日曜のアイデアのための打ち合わせが残っています。


そこで、朝アポをいただいた方に話を伺うため、

その部署に出向いたのですが、

上記で言う、ソフト面での事前準備が全然足りず、

せっかく時間を作ってくれた他部署の方には、

「申し訳ないことをしてしまったな・・・・。」と反省です。


そして、帰り際に今所属しているグループのリーダーから、

「フットワークが軽いのはいいとこだけど・・・」との言葉。

確かに、「新企画をより膨らまして成功させよう。」

という気持が先走っていたのかもしれません・・。


しかし自社内とはいえ、思いつきだけで物事が進むほど

簡単ではないのも事実です。


「事前にきっちり準備して物事に臨むことは大切だ」

ということはわかっていたつもりなのですが、

はやる気持を抑えきれず、実践できていませんでした・・・。


とりあえず、「新しいグループにおけるミッション」と共に、

自分に対するミッションとして、基本的なことではありますが、

「動く前に準備する」 ということも、

今後意識して頑張ろうと思います。


「走りながら考えるにも、準備運動は必要。」


いきなり全力疾走をして、アキレス腱を切らないように気をつけます。


そんな新たなミッションが、『二つ』増えた一日でした。


------------------------

今日の、『新規事業に魅せられるまで。』はお休みします。

また、次回以降にアップできればと思います。

------------------------




■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと2人になりました!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りは明日31日までです。


目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


本当に最後のご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

AD

今日もブログをアップしましたが、

引き続き振り返りを。


【絶対にイベントを成功させる!】


DJの顔ぶれも予想以上のメンバーで決まり、

いよいよイベントの告知です。


イベントの名前はもちろん、

「Break on through」以外にありません。


プロモーションについては、

今までのやり方はもちろん行った上で、

今回は、大きなイベントということもあり、

活動範囲を大阪まで広げました。

もちろん、その分、時間も労力も

前回までの比にならないくらいかかり、

大変ではありましたが・・(苦笑)


いままでフライヤーをおいてもらっていたレコード店には、

チケットの販売もあわせてお願いし、

さらには、大阪のメジャーレコード店や

「チケットぴあ」にもチケットを取り扱ってもらうことにしました。


フライヤーもきちんとした印刷所で

いつもの数倍の数を印刷し配布。

チケットを置いていただいたお店は、

お店の告知という意味も含めて、チケット販売協力店として、

そのフライヤーの裏面に、店名と住所と電話番号を記載したのです。


それだけではなく、関西のリージョナル情報誌にも、

編集部に直接電話をし、そして押しかけ(苦笑)、

イベントの告知を載せてもらいました。


ゲストDJのホテルも、

バイトしているバーの常連さんの会社が入っている、

神戸のシンボル的老舗ホテルを割引で用意してもらうなど、

いろいろとまわりの人にもサポートしてもらいながらではありますが、

毎日毎日そのイベントのためにひとりで必死に動いていました。


今思うと、そのバイタリティには自分ながら感心するばかりです。(笑)



もちろん、そういった活動は、

このイベントに来ていただくDJへの配慮もありましたが、

なにせ、「破産」がかかっています。(笑)

ただお金のことは、イベントの準備でバタバタと動いているときは

それほど意識はしていませんでしたが、

(というより、意識する暇もありませんでしたが、)

何より、イベントを絶対に成功させるんだ!!

という意気込みと、熱い想いが私を突き動かし、

本当に必死になっていました。


そして、イベントまでの日にちは、

「チケットぴあ」の販売状況とのにらめっこです。


ただ、イベント開催までにいい話もいくつかあり、

そのうちのひとつは、

掲載依頼をした関西の情報誌とは別の情報誌から、

当日、取材をさせて欲しいといった連絡です。

もちろん即答でOKをしましたが、

イベントの大きさを改めて実感しなおすと共に、

プロモーションの普及を感じられた出来事で、

「いける!」という確信を得られたものです。


そして、いよいよイベント当日を迎えました。


新幹線で向かっているであろう、

ゲストDJ の携帯電話に留守電をいれたのですが、

なにせ、まだ仕組みもよく理解していない携帯電話。

何度もかけては、「あっ、間違えた・・。」とすぐ切ってしまい、

結局、そのDJの携帯電話には、

膨大な量の中途半端メッセージが残ってしまい、

すごい迷惑をかけてしまったことを覚えています。(苦笑)


そして、15時過ぎに新神戸の駅に着いたゲストDJを

チェックインのためホテルまでタクシーで送り、

方やクラブではリハーサルでの音チェックなど、

ひとりで神戸中を走り回っていました。


そして、ドキドキが最高潮になったイベントの開始直前。

驚くべき出来事が・・・・。




なんとクラブの前に、長蛇の列が出来ていたのです!!!!


私はもう、嬉しさと同時に胸をほっとなでおろしていました。

それ以外にも、ゲストDJにはクラブに用意していただいた

料理を食べていただきながら出番まで

ゆっくりくつろいでもらうこともできましたし、

なにより、ゲストDJ同士が、いままで幾度か一緒にイベントやっていて

知り合いだったことも、変に気を使わせずに済み、助かりました。


そして、いよいよイベントスタートです。


その夜の盛り上がりは、今までに体験したことのないものでした。

DJブースの前では、何かに取り憑かれたかのように

上半身裸で汗だくになって踊る人もいましたし、

バーカウンターではドリンクを息つく暇もなく作り続ける

クラブのスタッフの姿。

そしてなにより、人で溢れかえったフロアからは

おさまることもない人ごみと熱気が・・・・。


結局、その夜は最終的に550人を超えるお客さんが

そのイベントに足を運んでくれたのです。


もちろん、イベントが盛り上がったことも、

たくさんのお客さんが詰め掛けたことも嬉しかったのですが、

ゲストDJの方から、「いい曲かけるね。」と言っていただけたことも、

小さなことですが、私的にはすごく嬉しい出来事でした。



そうやって、神戸が熱く燃えた夜が明けていったのです。


その後、私は無理がたたったのか、

準備中から痛んでいた胃が悲鳴を上げ、

病院のお世話になってしまいましたが、


大学祭中央実行委員会の音楽企画部長としてやり遂げた、

学園祭以来(というか以上)の大きな達成感を、

学生時代に、このイベントを通じて得ることができ、

そして、今でもその経験は、

今の自分の考えや行動に大きく寄与していると思います。


また、このイベントの影響力は非常に大きく、

イベントの数日後には、全国紙のメジャーな情報誌から、

「神戸のクラブシーンについて教えて欲しい」

といった取材依頼もあったり、

(この取材は、そのイベントに参加していただいたゲストDJの紹介からでした。)


知り合いDJの紹介がきっかけではありましたが、

大阪の大バコクラブのレギュラーDJへつながる道も

いただくことができました。(この話は次回で触れようと思います。)


なんにもなかった本当にちっぽけなDJだった私が、

自ら動くことではじめた「Break on through」。

そんなイベントが、550人を超えるイベントにまで

大きくなった瞬間でした。


その後もこのイベントを続けようとは思っていましたが、

第一回目を開催したクラブの閉鎖などがあり、

第二回目は結局行うことが出来ずじまいでしたが、

たった一回でも、そんなイベントを手がけることのできた

自分に対する経験や自信と共に、

今後の飛躍をもたらした、非常に大きな出来事だったと言えます。


《では、続きは次回以降で。。》





■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと2人になりました!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りが目前に迫ってきました・・・。

締めきりは5月末。逆算すると一日1人です。


目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。


AD

実は昨日、『ミリオンダラーベイビー』を観た後、

サッカーのナビスコカップを観に国立競技場に向かうといった、

結構アクティブな週末を過ごしていました。


カードは、『東京ヴェルディ×サンフレッチェ広島』

ここ最近は、浦和レッズの観戦ばかりでしたので、

もちろんスタジアムの雰囲気などギャップがあることは覚悟しながらも、

ちょっと新鮮でもあり、ワクワクしながらスタジアムに向かいました。


そして、「私的、Jリーグ拡大草の根活動」 (←今考えました 笑)の

一環として、サッカー初体験の知人も連れて

ナビスコカップではありますが、

サッカーの面白さを体験してもらおうと思ったのですが、


正直、「連れて行くんじゃなかった・・」 と少し後悔しています。


なぜなら、観客が少なく盛り上がりに欠けるのは仕方がないにしても、

一番肝心の試合内容自体がじれったい!!


まるで、練習試合をやっているかのような、のらりくらりとした展開です。

リスクを負ったプレーや、ひらめきからつながるパス。

さらには、ゴールへ向かうあくなき執念みたいなものが全く感じられず・・


連れて行った知人は、少々退屈気味でした。


ハーフタイムの喫煙所では、

「しょーもない試合だな。」 という声もチラホラ聞かれ・・・。


私的にも、誘った手前もありますが、

なにより、

「こんな試合を観るために、わざわざ時間をつくって

国立まで来たんじゃない!!」

という、怒りにも似たもどかしさが体を巡っていました。


前半を終わって1-0でヴェルディのリード。


後半からは、いても経ってもいられず、

バックスタンドの最前列まで身を乗り出し、

リードしていることに満足しきっているのか、

本当にちんたらちんたら試合をしている選手に対して、


「もっと走れよ!!!!!!」とか、

「動け!!!!!」とか、

「ちんたらするなよ!!!!」とか、

聞きようによっては

ただのうるさいオヤジにも誤解されそうなくらい、

声を枯らして声援(?)をおくりつづけました。


ただ、すぐ横に母子連れのかわいらしい子供もいたので、

時折、その子にも気遣いながら・・ですが。。。


しかし、その声援もむなしく、

後半に入ってからすぐにサンフレッチェに逆転されてしまい、

私の声援(?)のボルテージもさらに高くなります(笑)


バックスタンド側にいた平野選手に対しても、

「平野!!!!走れ!走れ!走れ!!!!!!」 です。


その声が届いたのか、(まあ、ないですね・・ 笑)

終了間際になってから、平野選手をはじめ

ヴェルディの選手の動きが一変します。


そして終了直前に、ワシントンのゴールで同点に!!!!

バックスタンドの一角は、

まるでW杯出場を決めたかのような歓喜の渦です。(笑)

まわりの人とは、ハイタッチです!

その母子とは、握手です。


あえて、自分勝手な考えを書きますと、

全般的に静かな試合のなかで、

同点ゴールを決めた、選手たちに対してはもちろんですが、

ひとりバックスタンドで声を枯らしていた私への

祝福のようにも思えました。

(なんたってサポーターは12番目の選手ですから 笑)


しかし、劇的なゴールとはいえ、

決して勝利を手にしたわけではありません。

そのもどかしさは、ずっと心に残り、

試合後の選手挨拶のときに、

心から拍手はできませんでした。


ただ、この試合を通して、

ワシントンのように、決めて欲しいときに決められるFW 

(今でいうと、代表には呼ばれませんでしたが大久保ですか?)

が日本代表にも欲しい!!と、改めて思ったと同時に、


時間やお金をつかって、観に来ている人はもちろんのこと、

私の知人のように、この試合がサッカー観戦デビューの人がいて、

その人にとって、サッカー観戦が

面白かったか、そうではなかったかの基準は、

全てこの試合で形成されることを考えると、


「面白かった!また行きたいね」と言ってくれる試合を

選手はすべきだと改めて思いました。


結局、「観客の増減はリピーターをいかに捕まえるか。」ですしね。


もちろん選手の方が頑張っていたのはわかりますし、

「そうはいっても・・」という気持もわかります。

ただ観客って、サッカーの知識の有無に関わらず、

結構そういうところに敏感ですよ。。


その知人は帰り際、「面白かった。」と言ってくれましたが、

その言葉は、「サッカーの試合」に対してではなく、

「ひとしきり叫んでいた私」に対してのものでした・・(苦笑)


また観にいくから、「頑張れよ!!ヴェルディ!!!!」





■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと3人になりました!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りが目前に迫ってきました・・・。

締めきりは5月末。逆算すると一日2人です。


目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

AD

シンプル

公開初日の映画 『ミリオンダラーベイビー』を観てきました。

この映画はアカデミー賞の主要4部門を受賞した話題作です。


私のアカデミー賞の記憶といえば、

ダンス・ウィズ・ウルブズ』であったり、

『フォレストガンプ』であったり、

『レインマン』や、『真夜中のカーボーイ』など、

素晴らしい映画が多かったと思います。

(というか、受賞作なので当然ですね 笑)


ということで、期待して観にいった

『ミリオンダラーベイビー』ですが、

その期待が大きかったからか、

正直なところ、その期待に応えるほどの

映画ではありませんでした。


一言であらわすと、「1+1が2になっていない映画」

といった感じですか。。。

(なんだか、今日も辛口ですね・・ 苦笑)


ストーリー自体が特別複雑だったわけではありません。

いや、むしろシンプルなストーリーだと思います。


しかし、かなりのドラマがこの映画にはあり、

その細部までをきっちりみせていくには、

2時間ちょっとという時間の中では難しいように思えましたし、

それゆえ、話に共感できなかった。

というのが、上記の感想にいたった理由です。


もしかすると、元のフィルム自体がかなりの分量があり、

その編集で、ものすごい苦労があったのかもしれません。

しかし、全てに対して舌っ足らずな印象をうけたのは事実です。


デザインやコピーといった

クリエイティブでもそうだと思うのですが、

私は、「シンプルなものほど強いものはない。」と思っています。

しかし、そこに変に味付けをしてしまうと、

すごくチープになるような気がします。


あくまで私の自論なのですが、

広告などで、素晴らしいコピーをいただいたときは、

はっきりいうと、そこに写真やイラストなどの

ビジュアルはつけたくはありません。

いいコピーだけで、全てが完結すると思うのです。


変にビジュアルをつけることで、

説明くさくなったり、人のイメージを左右してしまうと思うのです。


いいコピーだけを、真っ白な紙の上にスパッとのせる。

書体も変に凝らず、できるだけシンプルなもの。

それだけでいいと思います。


人によっては、

「それってデザイナーの仕事をしてないやん」

と思われるかもしれませんが、


「デザインをしないデザインもある」


と私は思います。


手を加えるだけがデザインではないと思いますし、

何より、「いいものをつくる」という観点でいえば、

何もしない方がいいのであれば、

そうするべきですよね。


まあ、『ミリオンダラーベイビー』が

過剰装飾だったというわけではありませんが、

二つの大きなストーリーがあっただけに、

もっと、ストーリー自体の立ち位置を明確にして、

みせるところをきっちり見せ、

必要ないところは極力排除して

シンプルに徹してもよかったのでは。

と思いました。


単純に私の理解が足りなかっただけかもしれませんが、

もしかすると、この映画の完全版を観たら

違う感想だったのかもしれませんね。


余談ですが、映画館を出たときに見た

『ガンダム』 の行列はすごかったです。(笑)


------------------------

今日の、『新規事業に魅せられるまで。』はお休みします。

また、次回以降にアップできればと思います。

------------------------




■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと4人になりました!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りが目前に迫ってきました・・・。

締めきりは5月末。逆算すると一日2人です。


目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

今日も一応ブログはアップしましたが、

いつもの過去への振り返りを少し。。

(しばらく続きを書いていませんでしたが・・・苦笑)



【シーンを賑わすDJをブッキングしよう】


私は、その神戸のイベントが終わってからもずっと、

日々の生活の片隅で、そのイベントで一緒にやったDJと

何か出来ないかを考えていました。



結論から書いてしまいますと、


自分でイベントをおこしたのです。


しかし、最初のイベントをやらせてもらった

自分がバイトしているバーでは

大きさ的な面や、音的な面で、ちょっと心もとなかったので、

まずは場所探しからはじめました。


ただ、当時一応神戸のクラブには一通り面識があったこともあり、

その時にはすでに色々なクラブでDJをやらせてもらっていましたので、

キャパ的な面でも、音的な面でも、

そのイベントが開催できる場所には心当たりがあり、

あとは、そのクラブのオーナーにお願いするだけでしたので

場所探しという面では困りませんでした。


しかし、規模が今までよりも大きくなることから、

その当時、私が主催するイベントで主流であった

チャージバックではなく、

「ハコ貸し」でお願いすることにしたのです。


「ハコ貸し」とは、単純に決められた場所代を

チケットの売上げから支払う形態です。


お願いしたイベントの場所ですと、

私がそのクラブでDJをやっていたことから

特別料金で貸していただくことができ、

金額でいうと、確か15万円~20万円弱だったように覚えています。

そして、そこに出演者の方のギャランティが加わります。


ただ、学生時代の15万円~20万円です。。

大金です。。。

加えて、いくらぐらいかかるのか

まったく想像もつかないギャランティもかかります。


もちろん、私は毎日のレコード漁りで、

財布の中はスッカラカンです。(苦笑)


はっきりいって、赤字になるとかなり困ります。

というか、困るどころか破産です。。。


親に頼ることは全く考えていませんでしたが、

頼ったとしても、そもそも「DJ」という世界を全く知りませんし、

理解もありませんでしたので、たぶんダメだったでしょうね(笑)


正直、バイト先のバーのマスターに借りようか、

そのクラブで返すまでただ働きしようか・・

なんてことが、現実的に頭をよぎりました・・・。


しかし、そのリスクを負ってでも、

実現したいイベントだったのは事実です。


「やるしかない!」


そう決意した私は、頭の中にあるプランを、

クラブのオーナーに打診して、とりあえずのOKをもらい、

いよいよ、そのメジャーDJ に出演交渉です。


正直、一回一緒にやったとはいえ、

神戸のちっぽけな街のちっぽけなDJです。

自分でイベントをやっているとはいえ、

とりとめて関西で有名なイベントをやっているとか、

DJとしての知名度があるとか、実績もなにもありません。


しかも、本人に直接聞いた電話番号でもありませんし、

突然電話するなんて、はっきり言えば失礼です。。。


まるで、初めて告白する時のように、

何度も電話をかけかけて、受話器をその度に置いたのを覚えています。

本当に心臓の高鳴りと緊張の中、

何回か電話をとり、やっとかけることができたのですが、

結局留守でした・・・。

その日はとりあえず、留守電にメッセージをいれて、

次の日再度電話をかけました。


そして、その電話がつながったときには、

正直、声がうわずっていたのを覚えています。


「あの・・、昨日留守番電話に

メッセージを残しましさせていただきました、

神戸いや関西のDJのやっております○○ですが・・・、

今度、神戸でイベントの、をやりたい予定で・。。

是非、お願いできないでしょうか・・。」


緊張でのどが渇き、

気持を抑えるためタバコを何本も吸い、

手に汗にぎり、しどろもどろながら、

なんとか気持を伝えることはできた(?)と思います。


しかし、返答は以外に早く、


「週末だとこの日とこの日のスケジュールが

今のところあいているので、その日なら都合がつくよ。」


との返答が。


「わかりました!!ありがとうございます!!!

クラブの日程を調整してすぐにご連絡します!!!」


さっきまでの緊張がウソかのように、

きっぱり言えたのも覚えています(笑)


そして、ついにブッキングが成功したのです!!


さらに、私の周りには、ありがたいことに

幸運を連れてきてくれる人間がいつも誰かしらいてくれて、


今回の幸運を連れてきてくれた人は、

そのイベントの少し前に、

通常行っているイベントのポスターの募集をみて、

手伝いたいといってくれた女の子でした。


その女の子の話によると、

友達のひとりに、同じ系統の音楽をやっている

別のメジャーDJの彼女がいるというではないですか!

しかも、そのイベントに呼んでくれるとも言ってくれたのです!!


私はすかさず、お願いしてもらうことにしました。


結局、そのイベントには世の中のDJシーンを賑わしている

トップランナー的なDJが3人も、

参加してくれることになったのです。

 

これは、本当に夢のような状況であるだけでなく、

それだけに、中途半端なイベントにはできないという、

責任がずっしりとのしかかってきた記憶があります。




ちょっと余談ですが・・・、


今思うと、その女の子には、「非常に申し訳ないことをしたな。。」と

今でも胸の痛む想いがあります。。


その彼女が手伝ってくれるきっかけになったポスターには、

下の方に、「イベントを手伝っていただけるスタッフを募集!」

とだけ書いていたのですが、

それだけ見ると、何らかのイベント運営を行っている会社組織で、

働いてくれるアルバイトや社員を募集しているようにも一見みえます・・

しかし、実態というか内情は、学生が始めたイベントで、

スタッフ募集という言葉は、社員やアルバイト募集という意味ではなく、

単純に、「楽しんでボランティア的に手伝ってくれるひとを募集しています。」

という軽い気持からの言葉でした。


もし、その彼女が前者を考えて来てくれたのなら、

その気持に応えることはできませんでしたし、

なにより、その子を騙していたようで、本当に申し訳ないことをしたな。。

と、深謝の気持でいっぱいです。


そのほかにも、数々の失敗や懺悔はありますが、

この彼女に対する気持ちはいまでも忘れられません・・。

ここで言うのもなんですが、


「本当に、ごめんなさい。。」




《では、続きは次回以降で。。》



■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと4人になりました!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りが目前に迫ってきました・・・。

目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

負けてしまいましたね。日本代表。


日本擁護的な報道はきっと、

「いい形は作れていた」とか、

「小野が入って攻撃が活性化された」とか、

「勝負に勝って、試合に負けた」とか

いろいろ言うでしょう。


確かに、それらの報道を否定するつもりもありませんし、

実際、そうだと思います。


しかし、


三軍にも近いペルーと、アジア一次予選敗退のUAE。

(しかも、UAEにはプロリーグがないらしいです・・。)


はっきりいって負ける相手じゃないでしょう・・・。

仮にも、前回W杯ベスト16チームである日本なら、

一蹴してもおかしくない相手です。


しかし結果は、ご存知の通り、



連敗です・・・・・・・・・・。


はっきり言いますと、

いくらいいサッカーが出来ても、

W杯に出れなければ意味がありませんし、

むしろ、今の代表の目標は、

W杯に出ることではなく、

「前回のW杯よりいい成績を残すこと。」

ですよね。


ならば、いい加減「プロセス」で語るのは、

やめたほうがいいのではないでしょうか。


仕事でも同じで、


例えば、「大事なプレゼンに通る」という目的があり、

3日間徹夜して企画書を作ったが、結果落ちてしまった場合と

1時間でサクサクっと企画書を作って、通った場合、

評価されるのは、間違いなく後者ですよね。


確かに、頑張った度(汗かき度)でいうと

前者の方が体力的にも時間的にも頑張っています。

そんな姿を称える気持も十分わかります。


しかし、もうそんな頑張り度(汗かき度)を

評価するのはやめましょうよ・・・。


仕事もサッカーも結果が全て。


冷酷なようですが、

「いい形(いい企画)」が作れても負けてしまえば

意味がないのです。


いい形(いい企画)は勝つための手段であって、

決して目的ではありません。

「3日間徹夜で企画書をつくる」ことは、

あくまで手段ですよね。

それを目的にしてしまうのは、

ただの自己満足でしかありません。


なんだか、辛口ブログになってしまいましたが、


今日のサッカーがあまりにふがいなかっただけに、

ちょっと書いてしまいました。


もちろん、今日の試合に勝つことは目的ではなく、

あくまで、「W杯の本大会で前回よりいい成績を残す」という

大きな目的があり、その前段として、

「W杯に出場する」という目的や、

そしてそのための「バーレーン戦で勝つ」という目的のための

プロセスであって欲しいですが、


にしては、そこへのつながりや、

ゴール(目的達成)イメージが

あまり見えなかった試合だったと思います。


とりあえず、今絶好調の大久保は

最終予選のメンバーに呼ばれなかったみたいですね。

うーーん、まあ、それもプロセスですが、

ちょっとジーコ監督の選手選考の基準が知りたいです。

なんにしても、とりあえず本当に結果を出してくれ!!!

それだけです。。 (切実)




■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと4人です!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りも目前に迫ってきました・・・。

目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

先を見る。

テーマ:

今日のミーティングを経て、

いよいよ、今やっている企画が現実味を帯びてきました。


実際に始まるのは6月末から随時。


また、関係各社にご報告をさせていただいたり、

会社からもプレスリリースを出す準備をしたり、

もちろん、きっちり軌道に乗せるための責任もあります。


しかし、それはあくまで本当にごくごく近い未来の話です。


気が早いようですが、

実は私は、もう次の一手を考え始めています。


将棋や囲碁の世界でも、

名人といわれる人は何十手も先を見ているといいます。

柔道などの格闘技でも次の一手を読んで技を繰り出しています。


結局、今目の前で動いていることも大事ですが、

それにとらわれず、いかに次への準備をしていけるか、

という視点も必要だと思っています。


「遠くを見ることで、今後の行く道も見えてくる。」


きっと、今の企画が始まっている6月末には、

すぐに次の企画に取り組んでいるのでしょうね。


足元だけを見ていて壁にぶつかることもあれば、

遠くだけを見ていてつまづくこともあるでしょう。

ただ、その視点のバランスを、きっちり意識して動いていけば、

きっとうまくいくはずです。



まわりの人たちにとっては、

息つく暇もないとは思いますが、

一緒に頑張っていきましょう。


というか、本当にお願いします・・・(笑)


------------------------

今日の、『新規事業に魅せられるまで。』はお休みします。

また、次回以降にアップできればと思います。

------------------------



■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと6人です!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りも目前に迫ってきました・・・。

目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

突き落とす勇気。

テーマ:

転職してから早くも二ヶ月です。


本当に日にちが経つのは早いですよね・・。

私の周りは、与えられた時間と共に刻々と変化していきます。

そして、私もその変化に対して、

常に意欲的に取り組んできたとも自負しています。


振り返ってみると、

この二ヶ月間は、ずっと仕事仕事の毎日だったかな。

と思いますが、

おそらくその生活は今後も変わらないでしょうし、

むしろ、もっともっと忙しくなっていきそうな雰囲気です。(苦笑)



話はがらりと変わりますが、


私は保育園の時からスイミングスクールに通っていました。

そのスイミングスクールが本当に嫌で嫌で・・・

いつも憂鬱になっていたのを覚えています。


もちろん、嫌なものですから、

まだ幼かった私は、水着になってプールサイドまで来ているのに、

だだをこねて泣いていたのを覚えています。。(笑)


そこで、スイミングスクールのコーチが、

プールサイドの私にしたこと、なんだと思いますか???





そんな嫌がり泣きじゃくる私を・・・・・、


こともあろうか、無理やりプールに突き落としたのです。。。(苦笑)

今思っても、本当に厳しいですよね・・(笑)


しかし、プールに入れば入ったで、

それなりに楽しんで泳いでいたイメージがあります。


結局のところ、プールに入るか入らないかだけの問題で、

入ってみるとそれなりにやれるものなのです。


では、今の世の中をみたところ、

親でも上司でも、プールに突き落とせる人っているでしょうか・・。

いるにはいるのでしょうが、少ないような気がします。

ちなみに私も、正直言って出来ない部類の人間だと思います。(苦笑)


「心を鬼にしてプールに突き落とす・・・。」


それができるって、ある意味マネジメントの観点でも

本当に大事なことなのかもしれませんね。。



昨日も書きましたが、

今、新しい企画 が動き出そうとしています。

いや、実はもうすでに動いているのかもしれません。


そんななか、その企画というプールの

プールサイドで右往左往していても、

何も始まりませんし、泳ぎも当然うまくなりません。


私が真っ先に飛び込むことはもちろんですが、

関わる他の人間といっしょに泳いでいかなければいけません。

なぜなら、仕事は個人の能力を競う水泳と違って、

間違いなく、「団体競技」 だからです。



できることならやりたくないですが、

いまこそ、プールサイドで右往左往している人間を、

心を鬼にして、突き落としていかなければ

いけない時期なのかもしれません。。


実は、今にもスタートの号砲がなろうとしているのに、

飛び込み台にもたてないばかりか、

水着にも着替えられていないメンバーがいます。


はっきりいうと、それは試合放棄以外の何物でもありません。


そのメンバーの本心は、

放棄する気持なんて全くないことはわかっていますし、

着替えようと必死に努力している姿もしっています。
しかし、いくら努力をしても、プールに飛び込めなければ、

記録が残らないばかりか、参加者にすら名前はでません。


それじゃ、なんのために頑張っているのか、意味がないですよね。


もちろん、飛び込ませる方の観点でも、

そのメンバーが「自分は泳ぐつもりだ!!」と、

いくら声高に叫んでも、

準備不足が明確なら、泳がせることすらはばかられます・・。


しかし現実はもっと厳しく・・・、

準備が出来ているか出来てないかに関わらず・・、

泳ぎこなせる実力があるかないかにも関わらず・・・、


彼には、何が何でも泳いでもらわなければ、

他のメンバーに負担をかけるだけでなく、

その企画にGOを出した会社(事業部)が困るのです。


必死に泳いで、結果がついてこなかったなら、

まだなんとか、次につながると思います。

しかし、泳がずに棄権したも同然だった。。は、

間違いなくナシですよね。


幼い私のように、「プールに入ってしまえば、

いつの間にか慣れてしまって楽しんでいる。」

という風になることを実は願っていますが、

プールと違って、仕事はまったくわかりません。。


ならば、早く水着に着替えて、

準備運動もきっちりやって、

号砲とともにみんなでスタートを切れるように

やっておいてもらいたいです。。



なんだか、メッセージチックな文章になってしまいましたが、

今日のブログは、自分への振り返りと共に、

ある人へのメッセージでもあります。


これをもし読んでいて、「自分だ。」と感じた人へ。

(って書かなくてもわかると思いますが・・ 苦笑)


本当に始まったときに溺れてしまわないように

いまからでも頑張れ!!!!



必要なら、心を鬼にして突き落とすから・・(苦笑)


というわけで、私も明日からも頑張ります。


------------------------

今日の、『新規事業に魅せられるまで。』はお休みします。

また、次回以降にアップできればと思います。

------------------------


■アンケートのお願い


目標まで、とうとうあと15人を切りました!!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りも目前に迫ってきました・・・。

目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

企画進行中!

テーマ:

前にも書きました、「三つの企画」 (+α)。


昨日の月曜日に、事業部としての方向性を確認し、

実現にむけての準備として、アポイントをとったり、

書面に落とす作業をこなしたりなどと、着々と進んでいます。


いまから、アウトプットのイメージをしながらワクワクし、

続けていくための施策であったり、

今後の利益を見据えた流れを考えたり、

正直、忙しくて寝不足ながらも、

毎日の充実感を感じています。


もちろん、その企画や考えには、

個人的な妄想も多々あるのですが、

この妄想の時期って、なんだかんだで結構楽しいですよね。


まさしく今、畑を耕し、種をまき、

まいた種から芽が吹き始め、

どんな花が咲くのだろう・・・。と、

想像を膨らましている段階です。


しかし、その種を育てている反面、

もうひとつの自己の目標である、

新規事業が少しおろそかにならざるを得ない

状況でもあります。


会社や家でも、現在進行中の企画を

考えることはもちろん楽しく。

しかし、自己の目標に対しては、

正直焦りを少し感じることもあります・・(苦笑)


しかし、ノリ出したら次々とアイデアがうかび、

続々とやることが増えていくのも仕事に限らず世の常です。

今はこの波にノッていくのも、ある意味アリかなとも思います。


前に書いたとき のように、立ち上げるだけではなく、

続けて行くことこそ「いい企画」であるならば、

今の企画を決しておろそかにせず、

きっちりと続けていく仕組みを固めることも、

私の責任でもあります。


新規事業(「やりたいこと」)に関しては、

頭の片隅から離さないようにして、

とりあえず今は、その三つの新企画(「やるべきこと」)に対して、

自分の経験や知識(「できること」)をフルに使って、

もちろん、まわりの人も巻き込みながら

頑張っていこうと思います。


って、なんだかいつもの焼き直しのような

ブログになってしまいましたね。

もしかすると、今は頭のモードが

そればかりになっているのかもしれませんね。。(苦笑)


本当に今日も、「よー頑張ったー。」  (笑)


------------------------

今日の、『新規事業に魅せられるまで。』はお休みします。

また、次回以降にアップできればと思います。

------------------------



■アンケートのお願い

目標まで、とうとうあと20人を切りました!

本当に、もう少しで目標達成なのですが、

いよいよアンケートの締め切りも目前に迫ってきました・・・。

目標を達成できるか、できないかは、

本当にみなさんのご協力にかかっています。


ラストスパートのご協力をお願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。

今日もいつものようにブログをアップしましたが、

少しだけ、自分の過去の振り返りも書いておきます。



【飛躍】


第一回目のイベントも無事終わり、

そして、次のイベントやその次と順調にこなしていき、

いつの間にか、私は神戸でJAZZ系の音楽を回しているDJの

仲間入りを果たしていました。


また、各所にフライヤーをお願いしに行ったおかげもあり、

神戸のCLUB系のハコには、

それなりに知られるようにようになっていました。


そんなある日、私のDJとしての運命を変える出来事が起きたのです。


私は、学生時代。本当によく寝ていた記憶があります。

日々の疲れか、単純に生活が不規則だったからか、

毎日毎日、ぐっすり寝ていたように覚えています。



そんなある日、夢の中で一本の電話が鳴りました。


その電話は、最初のイベント前にバイト先のバーに来て、

音楽の話からイベントに誘ったDJからです。


寝ぼけながらも聞いたいたのは、

関西でもかなりの知名度のある情報誌が主催の大きなイベントに、

DJとして参加できる。といった内容でした。


しかも、そのイベントで一緒にやるDJは、

日本だけでなく、世界をまたにかけて活躍している

DJユニットのメンバーのひとり。

そして、彼がプロデュースしている

近頃、人気急上昇中のアーティストも一緒だというのです。


今からすぐに大阪に出てきて、

すぐにその出版社に行こう。

というお誘いだったのですが、

正直、本当に夢のような話で、


私は、てっきり夢の中の出来事だと思い、

再び寝てしまったのです・・・・。


そして、それから1時間後、目が覚め。

改めてそれが夢かどうか区別がつかなかったため、

そのDJに確認のため、電話をしました。

すると、そのDJは少し怒りまじりの焦り声で、


「何やってんだ!早く大阪に出て来いよ!!」


と電話越しに急き立ててきました。


その時、初めてその夢の話が、

本当は現実の話だったということに気付き、

顔も洗わずに家を飛び出したのです。


出版社には2時間ぐらい遅れていったでしょうか・・・。


しかし、平謝りに謝った結果、

なんとかそのイベントに参加させていただくことができ、

ついに、私はメジャーDJとの初競演を果たしたのです。


そして、私はこの千載一遇のチャンスを、

それだけで終わらせてしまうまい、と思い、

直接、そのDJの連絡先は聞けませんでしたが、

そのイベント先で郵送の荷物を買っていたことを聞きつけると、

その店のオーナーに、そのDJの住所と電話番号を

半ば無理やり(?)聞き出したのです。

(現在の個人情報保護法からは、全く考えられない話です 笑)



そして、私はこのチャンスをどう活かすべきか、

正直、緊張や夢が入り混じってグチャグチャになりながらも、

毎日のように考えました。



《では、続きは次回以降で。。》




■アンケートのお願い

目標まで、とうとうあと20人を切りました!

本当に、もう少しで目標達成です!!

ラストスパートのご協力お願いします!

========================= 

アンケートへのたくさんの方のご協力、本当にありがとうございます。

まだ、回答されていない方も、是非是非ご協力お願いします。

 

【デジタルライフに関するアンケート】

http://www.geocities.jp/enquete0501/index_top.html

=========================

※アンケートの感想も同時にお待ちしております。