2015-05-27 15:54:39

ショアマダイ2015

テーマ:真鯛
ブログの検索ワードで『ショアマダイ』『ジグヘッドマダイ』『スプーンマダイ』というのでお越しくださる方が多いようで・・・

まだ今年はやっていませんが、去年までのデータを基に色々書いてみようと思います。


最初は事故的に釣れていた『真鯛』を狙って釣るようになるまで、とりあえずポイントに立ちました。

真鯛に限らず、魚が釣れるのには条件があると思っています。

魚の習性とか色々調べて、詰めていくのが楽しい時間なのですが、みなさんはそんな妄想の時間を楽しみながら釣りの組み立てとかされるのでしょうか?

ただ『釣る』というだけでは、長く楽しく釣りを続けることができないのではないのかな?と、私は思っています。


話しは逸れてしまいましたが、本題に・・・

真鯛が釣りやすい状況とは?

ルアーが届くところにヤル気のある真鯛が居ることが最低限の条件です。

では、岸近くに真鯛が寄ってくるのはどんな時でしょう?

生きる為に食べていかなくてはいけませんので、比較的体力を使わず楽に餌をたくさん食べれるところに魚は移動していると、私は思います。


ということは、岸近くにたくさん餌がある、流れてくるポイントを探せば真鯛が釣りやすいということになります。


私の場合、ポイントを絞りやすいのは、水道筋の狭くなっているところや、潮流の緩急があり、底の地形が複雑で藻がしっかり生えているところ。

地形は山の形から想像したり、海図で確認したり、テキサスリグで実際に確認していきます。


ある程度、ポイントの絞りこみが出来たら、次に真鯛の活性が上がる潮の流れを調べていきます。

この作業が一番根気がいるのですが・・・

ルアーをキャストしながら、汐見・潮流転流表とにらめっこしながら、ポイントの潮の動き、障害物にどのように当たるのか?潮流の強さでどのように流れが変わり複雑な流れの中で、どのタイミングで真鯛が浮くのか調べていきます。

第六管区海上保安庁のページにある、潮流転流表は1時間ごとの潮流がわかり、今まで釣れた時間帯を調べていくと、私が通うポイントの1つは、潮流1ノットを超えはじめる頃から活性が上がりはじめる。

潮流の緩急などで潮が蛇行して岸に押してくる流れが出来たり、反転流が出来るので、タイミングを潮流転流表を基に調べていきます。


このポイントでは1,2~1,7ノットの流れで緩急が出来るときに、真鯛が良く浮いているのを目撃しています。

浮いているのがみえたら、真鯛が泳ぐ潮上にリグを投入して、鼻先を横切らせると食ってくることが多い。

潮流が強くなりはじめる時や、緩くなる時には、潮の押しが変わり、海底が掻き回され餌が舞う。

狙うポイントで・・・
その舞った餌がどのレンジを流れているのか?
落ちているのか?
舞い上がっているのか?

その餌の流れ方、レンジを合わせることができれば、違和感なく口を使ってくれる。
渓流釣りのイメージ。

餌の流れ方を演出しやすいルアーをチョイス。

飛距離が必要な時や、強い流れの中で表層を狙う、スローフォールさせたい時は、流れを利用しラインテンションを掛けて浮き上がらせたい時にはスプーンを多用します。

必要な飛距離
狙うレンジ
を、流れの強さを考慮してルアーウエイトを決めます。

サイト真鯛なら、0,6~2gのジグヘッド

画像はアジ弾丸
メバル弾丸、アジ弾丸は1番掛けやすいが、フックを伸ばされやすい。
ドラグ調整をして、ヒヤヒヤしながらやり取りしてください。


追従バイト、すなわち、追っかけてバイトしてくる時は、

OFT バレットヘッドがフック強度があり、安心してやり取りできます。
サイト巻きの釣りでは、真鯛捕獲率No.1です。



少し深いレンジを探るなら

HJ工房 マダイヘッド3~10g
口の固い部分の奥に掛かるシャンクの長さが良く、その位置に掛かってもラインが傷つかない点と、リトリーブ、ドリフト、フォールでも抜群のフッキング率を誇るお気に入りのジグヘッドです。



テキサスリグの場合


モゾモゾとしたバイトが続き、しっかり重みが伝わったら大きく合わせると良い感じ。

マイクロオフセットフックを使用
フッキング率は上がりました。

ルアーカラーは、常夜灯がある場合
その常夜灯の色に合わせた色に
オレンジ、イエローの常夜灯であれば、クリアーカラーベースのオレンジ、イエロー
白色の常夜灯であれば、クリアーベースのドクリアー、クリアーグリーンなど

ベイトの種類によって、ラメやフレーク
ティンセル入りのワームが良い感じです。


ジグヘッド、テキサス共に、フッキングはロッドにしっかり重みが掛かってからアワセを入れるようにしています。


スプーンは、ホワイト、シルバーベースにピンクラインのワンポイントのカラーが入ったものが実績が高いです。




















スプーンの場合、カウントダウンで狙いたいレンジへもっていき、真鯛の反応があるアクションを探ります。

流れの強さにあわせて、ラインテンションをコントロールし巻き下げ(巻きフォール)や、強いテンションを維持して巻き上げ、
ラインテンションを張ったり緩めたりして、同じレンジを維持するなど、様々なアクションで反応をみます。

スプーンのアタリは、明確なアタリから
スプーンのブルブルするアクションが無くなるようなアタリなどがありますが、ジグヘッドよりもアタリを取りやすく掛けやすい感じです。

私の使用するロッド
インターセプト海鷹は、開発中にサイト真鯛のテストを散々やってティップからベリーの調整をやっています。

ジグヘッド使用の場合、
サイトで狙う時や、バイトが浅い時は610

強い流れの中や、深いポイントを狙う時は73

スプーン使用の場合
スプーンのブルブルが無くなったり、ラインテンションを張った状態で些細なバイトを取りたい時は610

ライン角度でアクションを変えたい時や、ドリフトメインの釣りには73

を使い分けています。



繊細なティップに釣り合わない強靭なバットを持つのは・・・

凡人のおじさん(孫がいるのでお爺ちゃんですが・・・)が、ライトタックルを使用して瀬戸内海で遭遇する魚とやり取り出来るようにした欲張りなロッド。

実際に使ってみたい方は、私に言って頂くか、広島県福山市にある『ツリグヤ本庄』に、私が使用していた最終プロトを貸出していますのでご利用ください。





ライトタックルで真鯛に近づくことが出来れば幸いです。



スマホで長いブログ更新はシンドイナ(ー_ー;)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

wacky  (竹下 倫明)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>みったんさん
ありがとうございます♪

結構しんどいね。


ヤンワリがんばりますね( ̄∇ ̄*)ゞ

1 ■無題

私のようなナウいやんぐでもスマホで長文は難しいです。
お互い頑張りましょう。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。