千葉県八街(やちまた)市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され自宅が放火された事件で、県警佐倉署捜査本部は24日、強盗殺人などの容疑で逮捕した同市の土木作業員の男(47)と無職の長女(15)を千葉地検に送検した。

 一方、捜査関係者によると男は事件があった11日、自宅近くのパチンコ店を訪れたほか、滞納していた自宅アパートの家賃の1カ月分約5万円を支払っていた。パチンコ店では、景品換金所にいるところが防犯カメラに映っていたという。

 地元関係者によると、男は半年前にこのアパートに入居、長女と2人で住んでいた。数カ月前から仕事が減り、経済的に困っていたという。捜査本部は、男が中村さん方から奪った現金十数万円を遊興費や生活費に充てたとみている。【中川聡子、駒木智一】

【関連ニュース】
八街放火殺人:逮捕の男が事件後パチンコ 家賃も振り込み
八街放火殺人:容疑の父娘を逮捕 千葉県警
八街放火殺人:物色見つかり殺害か 被害者宅に現金残る
八街殺人放火:「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状
八街放火殺人:犯人、現場に数時間とどまり食事の形跡

宮崎の養豚農家、総合対策受け入れ(読売新聞)
首相、北海道訪問を中止…口蹄疫や沈没事件で(読売新聞)
<普天間>社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ(毎日新聞)
「牛の角突き」感染防止で中止に…新潟・小千谷(読売新聞)
「牛の角突き」収益の一部を宮崎に寄付へ(読売新聞)
AD